ぴよっス!藤川茜変化します☆お誕生日会レポ

2017/4/9

おことわり

このレポはあくまで僕が遊んだ記録であり、その中にイベントの感想があるだけなのです。
だから行く前のぐだぐだな様子や終わってからの描写もありますが御了承ください(笑)

神保町
2017/4/8
06:45p.m

 だめだ。
 今回は去年のような一目ぼれするようなアイテムが見つからない。
 二つの要件を済ませてから、藤川茜さんのバースデーイベントで持っていくプレゼントを探しに来たが…

 ちなみに僕も初めて見た「羽ペン」があったけど、さすがに二年続けてペンというのも(笑)

自宅最寄り駅
2017/4/9
11:45a.m

 結局のところ駅のデパートにある花屋でブーケを。
 ちなみに一度目の時にも花を贈ろうとして、でも迷子になったおかげで調達する時間がなかったというほほえましいエピソードが(笑)
 三年目でそれを成し遂げたか。

 ブーケにくわえてこちらは事前に調達できたバースデーカードと、自作の同人誌(笑)
 いや。僕がしている「活動」ということで。

JR秋葉原駅
0:04p.m

 駅でおひるごはん。
 雨とはいえ日曜のアキバ。
 空いている食事処を探すのは面倒で。

 そう。アキバ。
 過去二回。品川も会場までの道を踏み外し……迷ったが、今度は勝手知ったる秋葉原。
 なにしろあっとまんぼうがらみだけでも何度きているか。
 この建物だと前身が石丸電気で数え切れないほど来ている(笑)

カラオケパセラAKIBAマルチエンターテインメント館
0:45p.m

 ロビーに行くと見覚えのある顔が何人も。
 もっとも「いつもの仲間」は一人もいないけど。

 しばらく待つと入場案内に。
「レジェンダってどこだ?」と思っていたけどああ。
 この部屋なら前年九月にもアネモネーゼのみのイベントで来たわ。

 着席前に物販で初のフォトブックを購入。
 売り子は新人の南菜乃子さんだった。

 一度目の教訓で後ろでいいから「振り返らないで」見られる位置にはこだわった。
 そんな広い部屋でもないし後ろと言っても見えないわけじゃない。
 レポのために記録するのを思うと、あまり前には出たくなくて。
 結局壁際のイスに。

 時間が迫りMCの菊地紗都さんが。
 思えば彼女を知ったのも最初のバースデーイベントだったな。
 毎回同じ黒い上下。

 そしてヒロイン登場。

 今回のイベントは「原則」撮影や録音が禁止。
 しかしイベント名からして「変化」とあるくらいで何度も「お色直し」を。
 そして撮影許可される時間が。
 ちゃんとSNSへのアップもありで。

 もちろんこれもその撮影タイムでのもの。
 ただカメラの性能は良くても、僕の腕が(苦笑)
 ピントの合っていたのがこれだけで。

 この写真だとわかりにくいけど巫女をイメージした服であった。

「ぴよッス」
「ぴよッス」
「あれあれ。声が小さいな」
 もしかしてオフィスアネモネ所属タレントは、みんな単独イベントでこれをやるのだろうか(笑)
「オフィスアネモネの突っ込み…」
 とうとう自分でいってしまったよ(笑)
「小さな暴君」だのオフィスアネモネは、彼女をどんなイメージにしようとしているのか(笑)

 当然歌もあるイベントで。
 井上ほの花さんのリクエストでチョイスしたのが小倉唯さんのナンバー。
「Honey Come!!」だった。

 レポの参考に曲名をしるそのために、当てにしていた壁掛けモニターに画像が出ず。
 後でちゃんとしたタイトルを確認したけど、とうも歌っている方が使っているモニターにも出ないらしく。

 半数以上がセブンティーンズメイドカフェのスティックライトを。
 もちろん色はひよこ色で。

 この「巫女風」衣装には意味があるッ!
 前回から出た「禊(みそぎ)企画」のためで。
 これはあらかじめツイッターで募集した「思い」を「浄化」しようというもの。
 ピコピコハンマーでブッ叩いて(笑)
「光になれぇぇえぇぇっ」というところか(笑)

 因みにハンマーは強・中・弱……じゃなくて大中小の三本で(笑)

 一人目。
「いくら寝ても眠気が取れない」ということでびこっ。
 ちなみにひがいし……みそぎをする人のチョイスで大ハンマー。

 二人め。
「青空アンダーガールズで藤川さんとほったんが担当したユニット。プリティ→プリンセスの曲『わがままプリンセス』が脳内ループ」と。
 おお。「あっとまんぼう」でかつてあった「しあわせけじばん」でもなじみの御仁ではないか。

 三人目。
「東京大空襲の時期になると『何か』が寝室にいる」と、ガチでお祓いが要りそうなもので。
 当人の「強い希望」で「大ハンマーのフルスイング」を。
『いいんですか』と言いつつも、坂本か長野か村田という感じの素振りをしている巫女だった(笑)

 着替えに行く前に撮影タイム。
 その間の場つなぎにアシスタントで南菜乃子さんを呼んで。
 そしてVTRがプロジェクターで流れる。

「小学生」のコスプレだった。
 さすがに無理が……いや。しっくり来てたらそっちの方が考え物だ(笑)
 黄色い帽子に赤いランドセルまで。
 それで縄跳びしたり縦笛ふいたりと。

 着替えて再登場。

 おおおおっ。こっちは違和感ゼロ。まだ現役で通る(本気か? 真剣だ!)
 因みに事前にツイッターでアンケートを募りぶっちぎりだった。
 僕も投じた。

 ここでの企画は「紙芝居」。
 声優さんらしく芝居で。
 タイトルは「赤ずきん」とよく知る話。



 おかしい……僕の知る赤ずきんは、決して重武装して狼を退けたりはしなかったのだが(笑)
 あ。「ヴァンパイアセイヴァー」にはいたか(笑)

 それが終ってからゲストの井上ほの花ちゃんが「バースデーハニトー」を運んできた。
 水色のワンピース。
 かなりステージ衣装じみている。
 藤川さんのイベントにゲストで来るという時点でピンときた。
 むしろ予想していたがこの服で確信に変わった。
 まぁそれはもっと後の話だが。

 ご挨拶。
「ヤッホー。井上ほの花でーす」
 ああ。母と娘(笑)
 強力なDNAだ(笑)
 観客が「ヤッホー」と返すべくやり直すし(笑)

 バースデーということで先輩からのメッセージ。
 移籍のふしだりほさん。古参のよしだあゆみさん。そして石黒千尋さんから。
 最後に「本」を渡されるが、それは見かけで単なる箱。
 中身はパクチーだった。
 藤川さん以外の三人は苦手らしくて引き気味だったが、一度目のバースデーイベントで「山盛りパクチーにろうそく」というのを見ているだけにこの程度じゃ(笑)

 ハニトーにまつわるエピソードも出たが、甘いものがそんなに食べられない藤川さんが南菜乃子さんにあげたのはいいが、えらい目にあったらしい後輩さんで。

 ところでこの後輩さん。
 僕が「京女」に抱いているイメージそのままのおっとりさんで。
 この事務所はトップがトップだけにそんな人ばかり(笑)
 新人さんもそうだったか(笑)

 セーラー服にちなんでのカラオケで「もってけ! セーラー服」を。
 しかしやはり歌詞が出ないらしく。
 四割ほど「ららら」に。

 撮影タイムの後で三人に任せてフォームチェンジ(笑)へと。


 そしてピンクのワンビースでお戻り。
 そう! ほったんと色違いのお揃い。
 期待通りの展開。だがそれはまだあとで。

 ちなみにこの衣装だけ撮影タイムは設けられず。
「大人の事情」か?

 再び「声優らしい」企画で、くじ引きで出たお題でその人になり切ると。
 ますは主役で藤川さんが引いたのがほったんで。
 ああ。物まねでやるとこうなるのか(笑)
 本人はかなり通りのいい声なのだが、なぜか物まねだとぐちゃぐちゃな感じに(笑)

 そのほったんは菊地さんの「顔まね」。
 ああ。わかる(笑)

 再び藤川さん。いや、菊地さんということだったか?
「新学期で隣同士になった二人」というお題。
 物まねではなくいわゆる「エチュード」というものか。

 南菜乃子さんには「家族を起こしに行く」というお題で。
 その起こす相手の例として藤川さんが挙げた中で、明らかな『ネタ』と思われる「トカゲ」をチョイスした新人さん(笑)

 最後は菊地さんによる藤川さんのまね。
 まさに「小さな暴君」で(笑)

 藤川さんのバースデーイベントだけど、あちらからプレゼントのコーナー。
 入場時の整理番号がそのままクジの番号。
 ラインナップは紙粘土……で作った藤川さんの「作品」
 VTRの時に撮った小学生コスの写真が三枚。
 そして試作品なのかフォトブックの別バージョン。一冊限定の計五つ。

 僕の番号は高橋監督と同じ(笑)24.
 けど25の人が当選してたり。
 これまた前年と同じだわ。

 歌に入るけど今度はデュエットで。
 まずは南菜乃子さんと「ゆりゆらららゆるゆり大事件」を。
 練習を積んでたのて歌詞が出ないのも平気だったらしい。

 その際に衣装のスカート部分がふわりと揺れて。
 これはパニエというアイテムの力によるものだが、それを「僕たち」に勧められてもなぁ(笑)

 続いては井上ほの花さんと。
 と、くりゃやっぱり「青空アンダーガールズ」でのユニット。
「プリティ→プリンセス」の『わがままプリンセス』で。
 その際にリングを手にしたのだけどつらなったタイプの物で。
「メリケンサック」という声が(笑)
 ハートまでついているのに(笑)

 記録には「殴ります」とこうあるが、どんないきさつでこの言葉が出たのだったか。

 ニコ生でステージを見た時は会場が広くて大変な移動していたけど、今回は狭いので小さく。
 その分歌に集中できて。

 ちなみに藤川さん演じる佐久間茜がピンク。
 ほったんの椿瑠璃花は水色がイメージカラー。
 さらにユニット自体は白のイメージで。
 ここに藤川さんのひよこ色が加わって、もうスティックライトは何色にしたらいいのか(笑)
 いっそサイリウムならバルログもちで行けたが。ひょー(笑)

 ソロナンバーに。
 それもオリジナル。
 以前ブリリアントスターデコレーションというイベントでモデルを務めた時に知り合った方が詩を。
 そのバンド仲間が曲を付けたという「Twinkle Star(トゥインクルスター? とぅいんくるすたー?)」という曲を披露。
 これが「ラストのような曲」に(笑)

 挨拶して退場するなりアンコールがかかる。
 が、今度は着替えてもいたのでさすがに時間が。
 やがて藤川さん。ほったん。南さんがそろいの衣装で現れた。

 曲は「セブンティーンズメイドカフェ」でおなじみの「Oh Pretty Fairy Girl」を。

 正真正銘のラストワン(笑)が「灼熱の卓球娘」主題歌「灼熱スイッチ」を四人で。

 名残り惜しいが最後のあいさつに。
 南さん。ほったん。菊地さん。そして藤川さんと一人ずつコメントを。

 恒例の客の見送りだけど、今度は壁際から。
 またしても僕のいるところから。
 上着脱いでたし荷物も崩していたので、慌てて準備を(笑)

 なのですぐにご対面。
 お花を渡したのはいいが、背後でグラスの割れる音が。
 え? 僕がやったわけじゃないよね?
 人の失敗は気にしないけど、自分だと気になる。

 それはさておき楽しいイベントでした。
 来年もあるといいけど「青空アンダーガールズ」が大ヒットしたら、その関係で藤川さんが忙しくなって開催不可だったり、人気上がりすぎてイベントのチケットが瞬殺とかありそうな。
 とはいえブレイクしたならそれを喜ぶのがファンというものか。

 でも、期待だけならしてもいいよね。


レポルームに

掲示板

トップページへ