『Banzest』一周年記念オフ

2002/2/17


豊島区・巣鴨
00:58p.m


 なんてこった。夜勤明けで仮眠を取ったら見事に寝過ごした。本当なら今ごろは川崎に到着して店を探しているはずなのに。
 十一時半に起きればぼんやりしてても着替えていろいろ余裕があるはずだがそんな悠長なことはいえたもんじゃない。
 布団もそのままに着替えて飛び出す。
 ちなみにこの日の格好はオフ会と言えばの白尽くめ。今度は初対面ばかりゆえに電話で『どこです?』なんて言われたときの目印である。単に目印なら別に黒でも良かったのだが今回はちいさな子供がいるのがわかっていたので怖がられないように白くした。
 何しろ元旦には三歳の甥っ子に黒尽くめで逃げられたし(笑)


JR・川崎駅周辺
01:58p.m


 田端で京浜東北に乗り換え。アキバに行くときは目の前で行ってしまった時は待つよりはそのまま乗ってた方が早いので乗り換えないが今回は田町まではとばしてくれるので逃しても待つつもりだった。
 待つこともなく乗り換え。かろうじて時間前に駅についたがあんなにだだっ広いとは思わなかった。痛む足を引きずり駆けるが地下道を通らないと渡れないとは知らず遠回り。
 何とか頭に叩き込んだ地図の通りに行くが目的の店が見つからない。住所を確認しようにも表示されてない。やっと表示されたものをみつけたらぜんぜん違う。慌てて引き返す。この時点でだいぶオーバー。とにかく冷静になろうと考える。そしてよくよく見たらやはり
目的の店を通りすぎていた(笑)

 

『PEPPER LAND』
02:17p.m

ここが今回の会場となる店である。



 おずおずと店内に入る。何しろドアには『Closed』とあるのだ。貸切らしいが…
 「あの…すいません。こちらで…」
 「あ…茂木さんですか?」
 
な…なぜ一目で見破れる!? が、これ幸いと中に入る。ちなみにまったくこの中で知られていない顔が僕だけである。それじゃわかるか。
 中を見渡すが写真でみたZackさんと思しき人物が見当たらない。Zackさんは巨漢と聞く。いるのは女性と子供たち。一人だけ男性はいたが『巨漢』とは言えない。怪訝に思っていたのが表情に出ていたのか
 「管理人さん(ZACKさん)はまだオフ会で」
 そう言えばそんなことが書いてあった。何か焚き火を囲んで語り合うオフ会とか。
 交通事情か。道に迷ったかで遅いのか。よし。
これでこっちの遅刻はチャラだ(笑)
 で…とりあえず自己紹介をした。
 「はじめまして。こう言うものです」と例の名刺を。
 実は僕とZackさんは『クウガ繋がり』。彼のサイトもクウガの色が強く集まった面子もクウガの好きな人が多い。
 だからほとんどに受けが取れていた。

 お店の中は所狭しとフィギュアが飾られている。『GIジョー』もあれば『サンダーバード』もある。『本郷ライダー』もあるし。
 壁には戦艦の絵が飾られ天井からは『エンタープライズ』が吊り下げられていた。ちなみにスイッチを入れると発光する。そして誰でもスイッチを入れていいらしい。
 お店の方にOKを頂いたので写真を撮らせていただいた。
 なおお店のURLは
http://www.ncc1701d.tv/shop/shop-pepper.htmである。

 

   


 そしてあちらからも自己紹介があった。にゃにゃさん。だんなさん。そしてお子さんのあっくんだが不覚にも写真を撮り忘れた。
 濱田みちるさん。その夫のみちるダーさん。そして子供の栗坊。それから女性でSummerさん。この時点ではこう言うメンバーであった。


みちるダーさん。栗坊。女性が濱田みちるさん


 ところでその栗坊(これもまたハンドルみたいなものです)だが…最初は女の子かと思ったほどかわいらしい目鼻立ち。そして髪型。
だが会話の端々から男の子らしいと判明。うーん。でも間違えても不思議はないかも。
 若干4歳にしてメカの天才。下手に操作を見せると憶えてしまうらしい。現に店内にあった『ジュークボックス』はしっかりと操作していた。どうも
『押せるものは押せ』という心構えのようだ。


←ここでは親子で写ってますがホントに一人で操作してしまってました。


 2:47p.m。幹事で主催のZackさんがガードチェイサー(笑)で到着。同時に水上雅人さんも。
 出迎えてZackさんにはじめましてのご挨拶。堅い握手を交わす。自分で言うのもなんだが二人ともでかいので何となくヒーローモノのシチュエーションをイメージ。

 そのZackさんと水上さんは前述のオフのためろくに寝てないらしい。こちらも仮眠を取ったといえど夜勤明け。似たような状態だ。

 水上さんにも名刺を出したわけだが『俳優さん?』とたずねられた。どうも『城弾シアター』のシアターで劇団でもと思われたようである。僕が俳優なら喜んで仮面ライダーのスーツの中に入るだろうなぁ(笑) 運動神経切れてるけど。
 ちなみにその水上さん自身が俳優さんだそうで。

 それとほとんど変わらず(実は記憶違いでこちらが先かもしれないが)ISAPEE(いさぴー)さん。julimomさん。
そしてじゅりあちゃんの一家が来た。ほとんど揃ったので開始となる。

左からISAPEEさん。じゅりあちゃん。julimamさん→


 「後一人…広井先生は?」
 
「(パチンコ)でてるから出なくなったら来るって」
 いいのか? それ。とりあえず一周年記念の乾杯となる。

 思い思いの料理を運んでくる…といいたい所だが奥になっていた僕は女性陣に運んでもらっただけだった。ありがとうございました。

カメラを構えているのが水上さん。手前はZackさん。

 

こちらが主催のZackさん。僕と同じ年→

 僕の前に座っていたのが運の尽きで(笑)ISAPEEさんとはアギト関連の話を。ロケの話などを。
 また黒坊ことBlack―sunさん(何か間抜けか…)は電話参加。

 出なくなったのか(笑)マンガ家の広井てつお先生が来た。どうも降って来たらしく濡れていた。
 ありがたいことに僕のサイトにも来てもらったことがあるらしい。

←OKを頂いたので広井先生の写真を一枚。

 なおこのオフ会に来ているメンツのホームページはZackさんの所から飛ぶことができます。

 その広井先生。Zackさん。水上さんは中央に陣取っているが徹夜明けでまったりモード。こちらも似たようなものだがその向こうのにゃにゃさんたちとみちるさんたちはウルトラマンや仮面ライダーの話をしていた。
 (ま…混ざりたい)
 いつもなら乱入だがさすがにいきなりはためらいがあった。もっともそれにしちゃ後で…

 Zackさんいわく。
 「茂木さん来てくれて良かった。ほら。俺のでかいのが目立たない」
 そりゃそーだが…

 ちなみにそのZackさん交えてウルトラセブンの話をしてました。ほら。世代が世代だし(笑)

 にゃにゃさんはパソコン関係の話で『???』となっていた。でもネットサーフィンとメールができればいいですよね。

 ジュークボックスそばの栗坊の所に行くとすかさず僕の両腕を自分の胴に回す。つまり『抱き上げろ』ということらしい。うーむ。

 その栗坊だが言うことを聞かないときの
『魔法の呪文』があった。
 『お化け屋敷行くよ』というと「やだ。おとうさん行かない」と。可愛いものである。

 4:30ごろ。水上さんは一足お先に帰途につく。

 予約自体が五時半終了。1次会終了となる。
 Zackさんは帰途につく。終わり間際には『今度はこちら(あっとまんぼう関東オフ)にも来てください。僕の友人ということで』とお誘いをかけてみたが果たして。


カラオケ館川崎店
06:00p.m


 解散の運びで駅まで来たものの物足りないのかみちるダーさんがカラオケを提案。便乗させてもらった。濱田一家。summerさん。そして僕の五人は駅から再び引き返しカラオケの店を探す。みつけたのがカラオケ館。
 例によって会員証を出してしかもハイパージョイ指定(笑)。
 あまりの手際の良さに呆然とされていたような。

 ちょうどいいサイズの部屋に収まる。だが選曲に時間が掛かっていたのでとりあえず
本も見ないで入力していた。
 驚かれてしまったが別に
いつものことだし。
 選曲は『仮面ライダーアギト』。オイ。初対面ばかりで選ぶか普通…あっとまんぼうのときはいきなり『勇者王誕生』だったか。
とりあえず耳をふさぐほど下手だったわけではないようだ。間奏で翔一の変身ポーズを混ぜて見る。summerさんに受けてた。
 続いたみちるダーさんは『誰がために』を。渋いチョイスだ。

こちらがsummerさん。彼女は後に掲示板で『爆笑』とかきこむ→


 栗坊。見知らぬ人間がいるせいか緊張気味。2度までもおしっこに。それでも可愛い声で『じゃりんこチエ』のOPを歌っていた。

←お上手お上手。

 みちるさんが歌いsummerさんが歌うはずだったが選曲を間違えたようだ(ここはリクエストのときに表示されないタイプ)
既に僕が入れていたのでそのまま歌うことに。『仮面ライダークウガ!』である。
 今回カラオケは予定になかったので小道具は持っていかなかったがやはり間奏で例によって変身ポーズ。それも#2『変身』での
燃える教会の場面を再現してである。
まったく本当にいつも通りである。

 
しかし飛ばしっぷりではみちるダーさんも負けていない。奥様に『リボン』と言う曲を歌ってもらい本人は振り付けのマイクアクション。しかも「ちえみぃ」とコールいり。
 これには僕も負けてシャッターチャンスが合わない。

 最後間際ではみちるさんがいれていたのが何と『ドリフの早口言葉』。
 さすがに栗坊は無理だが4コーラスをぴたっと回した。これいい。使えるから今度こっちのオフでやろう。

←真似して踊るのがもう可愛くて


 「Flying in the SKY」はみなさんご存じなかったようだが一度いれたら引けないのでちゃんと東方流名乗りまで。
僕とそしてカラオケのラストになりそうだった『ウルトラマンコスモス』の『Spirits』。
 栗坊の存在と事情は知らないがこの曲を覚える必要があるらしいsummerさんと言うことでチョイスした。
 栗坊にもマイクを渡すとちゃんと『コスモス』のところで可愛くコーラスが入る。

 最後はみちるダーさんが『愛のメモリー』を朗々と歌い上げる。そして1時間でお開きと相成った。


JR川崎駅
07:27p.m


 改札を抜けると見事に3方向に分かれて行く。体は疲れていたが心は癒されていた。
 なかなかタイミングがあわずそうは参加できないがまた参加したいと思う。

 そうそう。もし今度参加するときにカラオケがあるなら小道具用意していきますよ(笑)
 できることなら今度はZackさんもこちらに来てほしいなぁと思いつつこのレポをしめさせていただく。


2号館へ