コミックマーケット85参加顛末記

2013/12/31

 C84に続いての連続当選。
 思えば連続はC7576とあったけど、一年で二回は初めてだった。

 夏の時は前日の朝八時まで仕事で、そこからの調整が難しかった。
 今回は夜勤明けは同じだけど一日あるので何とか。

 その「中一日」に一年ぶりの一般参加で。
 その際に翌日使うスペースの辺りを下見。
 シャッターからは離れている。風の通り道ではない。
 カイロはさほどいらないかなと認識。

自宅
04:24a.m

 目覚めた。
 前回は二時に目が覚めて、それっきり眠れずきつい一日だったけど、今回は何とか。

 気温を感じる目的と昼食調達でコンビニまで。

 今回はちゃんと前夜に入浴したので朝風呂の必要はなし。
 朝食を済ませ準備を整え出発。

自宅最寄り駅
06:50a.m

 構想より遅くはなったが移動開始。
 通勤時に使う場所は、この時間だとまだシャッター開いてない出入口。
 それ以前に30冊の「在庫」を詰め込んだボストンキャリー。
 せめてエスカレーターのあるところにしたくて別のところに。

 比較的順調に乗り継いでいく。

ゆりかもめ・国際展示場正門駅
07:41a.m

 前日も感じていた『違和感』
 いや。はっきりしている。
 アニメのポスターが全くないのである。
 いつもならエスカレーターの壁に貼ってあるのに。
 これはどういうことなのか?
 
 それどころかホームドアにすら。
 それがまるでない。
 どういう異変なのか?

 冬コミもそして西での配置もC75以来5年ぶり。
 ちょっと移動の仕方を忘れていた。
 一般来場と同じだったけど。



閑散とした西エントランス

西1ホール
07:55a.m

 さすがに人もまばら。
 まだ挨拶する相手もいない。

 人の少ないうちに色々と撮影も。



恒例のシール撮影。
なお最終日ではがすこともあり、お隣は先に引き上げていたので丸々いただいてきました。

 荷物をおろして、まずはいつものパンフの撤去。
 椅子をおろして机の上にテーブルクロス。
 そのあたりで助っ人の四封さんがやってきた。

 椅子をふさいでいたので少し立ってもらっていたが…
 ミニポスタースタンドを二つ出して、位置を確認。
 そこまでやったらまずは在庫から一束。

 ところがその時点でスタッフが。
 参加登録カードは出せたが見本誌はまだ。
 在庫は夏に出していたので要らないが、新刊は当然いる。
 しかしまだ開墾すらしていない。
 後でと思ったが立ち去る様子もなく、あわてて開梱にかかったらぶちまけた(笑)

 ダメージの大きいのを見本誌に。もちろんのちに自分用に。
 そして提出も済ませた。



今回の「お店」

 九時の時点で暇になった(笑)

 そのあたりで知った顔が幾人も。
 その列はTS系が多くて心強い。
 なのになぜか僕の両隣は女性のサークル。
 緊張するではないかっ(笑)

 さらに『お誕生席』のサークルさんも女性ばかりで、ご挨拶をされてしまった。
 いや。女性ばかりのところにこちらから向かったら「スケベ心」と思われても無理はないので自重してた(笑)

 久しぶりに「名刺」を出せた。

西1ホール
10:00a.m

 ツイッターしたりして暇つぶししていたが、いよいよ開始。
 拍手でスタート。
 そして「戦闘開始」はオレンジのロックシードで(笑)

 以前に参加した時も感じていたけど西はまったりとした雰囲気。
 開始してもいきなり『津波』は来ないし(笑)
 のほほんとして待ち構えていた。

 厳密にはフライングがあったから違うけど最初の人が新刊と既刊をまとめて。
 最初の一冊売れるまでは安心できないが、これでほっとした。

 さすがに既刊は出が鈍い。
 一応今までで一番売れていたのでここでは今更というところかも。
 それでも夏に来れなかった人が買ってくれて。
 十時台は二冊。
 ある意味、こちらを捌くための参加。
 本題だったのだが…

 そして「ついで」になる(笑)新刊。
 今回も100部発注。
 何しろ切り札とも言うべき「城弾シアターオールスターキャスト」
 以前の例からそれなりに出るかなと思っていた。
 ただ大みそかというのがちょっと不安要素ではあったけど、いきわたらないのもなんだからと多く。

 この時間帯は9冊。まぁこんなものだ。

 ところが一番出るはずの11時台も11冊止まり。
 あれ?
 不安になってきた。

 既刊は単独というケースはなく、新刊と合わせて買う人ばかり。そりゃそうだ。
 この時間は3冊。

 東には全くいけず(というか西を出なかった)ので聞いた話ばかりだが、東は混雑がすさまじかったらしい。
 どうやらこの年にブームを巻き起こした「艦隊これくしょん」(通称・艦これ)の同人誌人気ゆえらしい。

 大みそかはやはりコミケにまで来れない人も多々ありで。
 わざわざ「いけなくて申し訳ない」と事前にメッセージをよこしてくださった方も。

 ランチタイムは例によってサンドイッチ。
 その場で食べる。手を汚さないという条件でこうなる。
 おにぎりだとべたつきが残る。
 もっともサンドイッチでもちゃんと手を拭いているが。

 この時間に新刊は15冊。既刊「城弾シアターR18 花火」は3冊。
 既刊はこれを最後に全く売れなくなる。

 過去の例から見て不安に思っていたが、悪い予想が的中で13時台は4冊止まり。
 さらに続く時間は3冊止まり。
 段々によどんだ空気が(笑)

 そしてこれまた前回同様ラストでは一冊も売れず。
 この流れもあり半くらいから撤収準備にかかっていた。



座り込み防止のポスターがあまりに秀逸で思わず撮影

西1ホール
03:50p.m

 自宅からC84既刊「城弾シアターR18 ぱられる」30冊。
 印刷所が現地に運んだのが110冊。
 発注は100部だが不良本のあった場合のためにか10冊多く納品。
 見本に回したのも含めて140冊でスタート。

 まさか印刷所から持ち込まれた梱包を解かずに持ち帰るとは思わなかった。
 試しにそのままボストンキャリーにいれたら入ったので、ばらして、細かく包み直したりせずそのまま入れた。
 事前に出たのを合わせて新刊は43冊。既刊は8冊。
 四封さんに進呈した分と準備会に提出したもので2冊。

 53冊が出て、持ち帰りは87冊と。
 さらに購入したのもあるので90冊以上の同人誌。
 持ち帰れるか不安だったが、夏の経験からリュックサックにも入れたので何とか。
 宅配便だと手続きでどれだけ時間とられるかわからない。

 午後四時。ジングルがなり閉会を告げられると『お疲れ様』の拍手が沸き起こる。
 これも久しぶり。

 「三日目」の参加も5年ぶり。
 一日世話になったイスと机の片付けも5年ぶり。
 それ用に手袋持ってきてたし(笑)

 西ホールを後にして、オフ会のある新橋へと移動。

ゆりかもめ・新橋駅
04:45p.m

 夏の時は乗車制限かかったが今回は特になし。
 考えてみると来るときは豊洲から乗って国際展示場正門に。
 そして国際展示場正門から新橋への移動なので、分割ではあるがその日で端から端まで乗っていることに(笑)

 どこかの喫茶店に入るには中途半端な時間で、そのままいつもの場所で待っていた。
 ところが待ち合わせの五時半でも人か来ない。
 反対側で待っていたらしい(笑)

 発起人のカイザー。
 minoさん。たまさんと合流して「いつものビル」(笑)へ

 5人でオフ会になるけど…例によって誰も僕の本には興味しめさねぇ!

 10時で閉店なのはさすがに大晦日だからか。

 解散して帰途に就く。
 縁起物ということで最後にそばを食べて帰宅した。

 後で考えたけど、オールスターキャストとはいうが「好きなキャラが汚されるのはごめん」という人もいたのかもしれない。
 それならそれでキャラに対する愛情と解釈しておくが…どうするよ?
 開墾すらしてない在庫?
 とりあえず夏もまた申し込む。
 書店委託は可能らしいけど金はとられても効果は期待できないらしい。
 たからまたイベントに。
 大みそかではいけなかったが、お盆なら可能という人もいるかもだし。

 新刊作っても今回で懲りたので50冊の発注にすると思う。


  最後になりましたがご来場の皆様に感謝を。
 そして丸一日サポートの四封さんに大いなる感謝を。

レポルームに

トップページへ