「お姉ちゃんの大忘年会(仮)」オフレポ

おことわり

このレポはあくまで僕が遊んだ記録であり、その中にイベントの感想があるだけなのです。
だから行く前のぐだぐだな様子や終わってからの飲み会の描写もありますが御了承ください(笑)

2014/12/27

秋葉原駅
00:46p.m

 到着。以前と同じ場所でのイベント。
 さて。まだ時間あるからk−booksでまんがあさるか(笑)

 結局レジ待ちが長くて断念したけど。
 あまりに勝手知りすぎた場所で、ついこういう調子に。

パセラAKIBAマルチエンターテインメント
00:54p.m

 会場前に行くと松崎さんと異国君が寒い中、外で談話中。挨拶をして混じる。
「例によって」遅れているというあたり慣れすぎているなぁ(笑)

 以前のイベントの時は雨降りだった。
 今回は快晴。まさに雲一つない。
 それだけに「放射冷却」も日中とはいえどかなりのモノで。
 実はかなりひどい風邪が治りかけ。
 しかしこの寒さでぶり返してはたまらない。中へ。

 8階につくと物販の……じゃなくて「福引」の列が。
 これは断念して物販に。
 いた。藤川茜さん。
 今日はツーサイドアップか。可愛い可愛い。
 もちろん藤川さんが売り子のところで買いました(笑)

 この八階が今回の会場。
 GRACE BALI 秋葉原

 今回は「友人同士でまとめて」とかはないので割とバラバラ。
 ええ。僕の周辺には誰も(どんより……重加速ではない)

 座席には師走なのにうちわ。
 両面に喜久子さんの顔写真。それが赤い枠と青い枠に。
 何をするのか大体見当ついた。以前にも似たようなことしたし(笑)
 そして缶ジュース。はて? これは。

 僕の座席番号は124で割と真ん中。
 ちょっと狭いので突っ切るのも大変だから早めに座席に。

「開場」は押したが「開演」は定刻で。
 ご本人のナンバー。「夢見るコスチューム」に乗って喜久子さん登場。
 意外っ!? なんと着衣は普通っ!!
 だってタイトルに『(仮)』なんてあるんですよ。
 そりゃ「天都かなた」のコスプレで出てくると思うのが人情ってもんじゃあないですか(笑)
 以前にも主人公の姉役で出ただけなのに、その女子制服を着て出てきたイベントもあったくらいだし(笑)

 薄いピンクのブラウスと思うが照明のせいでそう見えて、実は白かも。
 その上からピンクのワンピースといういでたちで、客席の外側を回りながら入場。

 壇上からルーチンワーク(笑)
「17才で〜す」
「おいおい」

 で、あいさつの後で物販がらみのことで。
 なんと販売予定だったTシャツが届かず、そのお詫び。

 「忘年会」と謳うだけに「乾杯」で。
 ここで先刻のジュースが。
 開ける音が小気味よい。
 乾杯の音頭でみんなで飲む。

 ちなみに喜久子さん用のは当初アップルだったけど、本人がグレープ味を欲して一番前の客席のと交換したとか。
 何いぃぃぃぃっ。てことはそれは喜久子さんが手にした缶ジュース。むしろご褒美(笑)

 最初のコーナーは年末らしく一年を振り返る。
「2014年 お姉ちゃんの10大事件簿」

 10位から。
「やっはり難しいんだ事件」……舞台。ファンタシースタースターオンライン2にて。
 かつては舞台俳優が声優をするのが多かったけど、いきなり声優になっちゃう人も近年は。
 喜久子さんもそのタイプで、舞台は「サクラ大戦」でのくらいと。
 いろいろと演出家に突っ込まれてたそうな。
 で、本番で『押してはいるドア』で部屋に入ったのに、出るときに「引き戸をしめて」出て行って客席大爆笑とか。
 これ、舞台見なかったからわからないけど、セットじゃなかったのか?

 9位……じゃなくて「11位」に行く喜久子さん。
 どうもこの会場でだといろいろばたつくな(笑)

 改めて9位。
「まさかの「?」事件」……すいません。失念しました。

 8位。「13000人のおいおい」……これもうろ覚え。

 7位。「極寒の折り畳み傘事件」……愛用の折りたたみ傘の柄の部分が収納不可になったと。

 後で仲間内のツッコミ。「で、『極寒』はどこにかかるの?」(笑)

 6位。「戸惑いのコスプレ事件」……「宇宙戦艦ヤマト2199」の劇場版舞台あいさつで、演じたスターシャをイメージした服を着てきたら、そのスターシャのコスプレした人が舞台に。

 5位。すいません。暗号解読失敗しました。暗闇の中でメモしていたら重ねて描いていた。
「メイドさん事件」とかあるけど。
 確か出演作の告知もしていたかと。

 4位。「仲良し充電コード事件」
 弥生さんと喜久子さん。ともに宿泊先に携帯の充電コードを忘れてきたと(笑)

 3位。胡麻ドレッシング事件……とあるとんかつ屋さんに、それまでなかった胡麻ドレッシングがあって感動したと。
 いや。これってお仕事より上に来るの?(笑)

 2位。「うっかりてへぺろ事件」……うっかりしていたら「半世紀」過ぎていたと。
 うん。なかったことにしたいんですね(笑)

 そして1位。迷走の新幹線事件。
 これは品川で九時ちょうど発の新幹線に乗るつもりが、品川へ行く電車の中で寝てしまった喜久子さん。
 目覚めて大パニック。
 姉妹でいろいろと対策を講じ、何とか品川で乗ったのはいいが、なんと一本前の8:58発の電車だったと(笑)

 そしてこれがある種の伏線で

 次は事前にリクエストを募ったカラオケのコーナー。
 ちなみにリストに「らんま1/2」関係がないので、あっさりと放棄したのは僕(笑)

 まずはこれ。
 代表作「ああっ 女神さまっ」の最初のOVAの時のナンバー「女神はうたう」
 ちなみに「僕と生きることが君のしあわせ」も得票は同程度だったらしいが「笑顔」を優先してこちらにしたと。

 続いては「神秘の世界エルハザード」主題歌。「不器用じゃなきゃ恋はできない」
 本来は三者のコーラスだが、オリジナルだとほとんど喜久子さんの声が聞こえない。
 ソロという形で解消。

 続いては「奥さまは魔法少女」の主題歌で「Jewery」

 そして最後が「サクラ大戦」から「御旗のもとに」
 これは会場の客も歌ってほしいと。
 そして「男の人の声が入るとカッコ良くなりますね」と喜久子さんの弁。納得。

 ここで休憩。
 トイレが例によって凄まじい列で。まぁ回転は速いけど。

GRACE BALI秋葉原
02:50p.m

 後半。
 グレーのワンピースで入場の喜久子さん。
 あるぇー?
 ねえねえ。生徒会長は(笑)

 ゲストを招く。
 一人の男性が入ってくる。
 我々はこの男性を知っているっ! いや、この和服姿に見覚えがあるっ!!

 ゲストは落語家。立川志ら乃師匠。
 見覚えがあるのは以前のイベント。2010年のイベント。「お姉ちゃんの初笑い」で。
 その時はビデオで落語指南だったのですが、今回はライブで。

 ちなみにこの方。
 バリバリの喜久子さんファンで、あっとまんぼうの会員でも。
 何と同じ会場で行われた前回のイベントにも参加していたとか。

 コーナーの趣旨としては「笑いのパワーアップ」……え? さらに(笑)
 まずは謎かけ。
「井上喜久子」というお題で「プリン」と説いた喜久子さん。
 その心は? どちらもおいしい。
 これはまだいいほうで(笑)

「机とかけて、デスクととく」
 この時点で変な予感が。
「その心はどっちもつくえ
 うわぁーっ。やっぱりやっちゃったぁーっ(笑)
 さらには椅子とかけて(以下略)

 続いたのが「あいうえお作文」
 客席から出たお題。「ハマチ」「岩手」……はて? 聞き覚えのある声が(笑)

「初詣」というお題には
「花が咲く」……実はハマチでやってる(笑)

 最後にはなんとホントに落語というか小噺。
 しかも「高座」を作ってその上で。
 まずはお手本で志ら乃師匠が「反対車」を見事に。
 余談だかこれ。
 登場人物の「お客さん」が乗ったのは本来は上野。
 しかし前述の「迷走の新幹線事件」に合わせてか「品川」に差し替えても(笑)

 内容としては速すぎる人力車が、品川どころか青森まで行ってしまったと。
 注文通りの品川について、車夫が「これからどちらへ?」と客に問うと「青森」という答えが返ってくるおちで。

 喜久子さん。まったくこのおち理解してませんでした(笑)
 笑いの解説をする羽目になる師匠。
 ファンでもなけりゃやってられないところかと(笑)

 そしていざ喜久子さんが高いところで座布団に座って……笑ってしまって始められない。
 おかしいっ!? デ・ジャ・ヴゥってやつかっ!? 明らかに繰り返している。約五年前にも見た覚えがっ(笑)

 オチつかない状態で師匠はお囃子に乗って退場。

 今度はゲーム。
 おいてあったうちわはここで使う。
 正解と思う方を喜久子さんの方に向ける。

 賞品も出る。最初はカニギフト券。
 その一門目。「初のレギュラーはミラクルジャイアンツ童夢君と思うなら赤。ふしぎの海のナディアと思うなら青」と。
 ナディアとでよかった。これが「童夢君」と「らんま」だと迷っていた。
 と、いうのも放映されたのは「童夢君」がらんまより約二週間早い四月最初の日曜。
 しかし「収録」は「らんま」のほうがかなり早くにすんでいたから(放映日は4/15)こちらが先とも取れる。
 ナディアなら一年は違っていたので迷わない。

 何か「そんなのわかるか」という問題で僕は脱落。

 が、続いた松坂牛争奪ではなんとラストまで残ってしまった。
 ええええーっ。視線が痛い(笑)
 じゃんけんの決勝までもつれ込んだが、最後に負けた。
 けどなんかほっとした。

 参加賞が配布される。
 袋に入った喜久子さんの顔写真でのキャラメル。それと「おつかれさまでした」というメッセージ入りのカード。
 このカード。実は当たりはずれがあり、僕は「どうしよう仮面賞」て、喜久子さんの顔写真入りしゃがりこを(笑)

 ラスト恒例。
 ほっちゃん話。
 あともう少しで「年齢が追い付かれる」と(笑)
 それと最近は自分でお弁当作っているとも。

 ラストナンバー(仮)は『がんばって負けないで』

 そしてダミーの退場すらしない喜久子さん(笑)
 そのまま本当のラストナンバー「おしょうがつ」を。
 けどこれはワンコーラスで締めて、手締めに。
 一本指から徐々に指が増えて、最終的には普通の平手で締めに。

 これで本当に終了。

秋葉原
04:03p.m

 想定外の早さ(笑)で終了したため、あわててオフ会から参加の人に向けて告知をうつおーくさん。
 前回同様飲み屋はやってない時間なので、適当にぶらついて店を探す。
 その時点で13人。
 ふらっと入るにゃ多すぎ(笑)

 ふと目に留まったところで交渉。まるでネゴシエーターのようだ(笑)
 13人OKとなりそのメイド喫茶に。

メイド喫茶「マーメイドオーシャン」
04:26p.m

「人魚姫」をコンセプトにしたメイド喫茶。「マーメイドオーシャン」にはいる。
 二手に分かれたがたまさんを中心としたテーブルはいきなりマッハ全開(笑)
 アルコールを頼む頼む。
 こちらの七人はイベントを振り返り「反省会」という名目ならズバリ正解
 思い出してまさにスマイル満開。そして可愛いメイドさんとそのパフォーマンスでドキドキ愉快
 やはりあちらのテーブルはダッシュ豪快(なぜにゴーオンジャーパロ?)

 2時間ほどで次の飲み屋に。

居酒屋「月の雫」
06:24p.m

 ここで一人離脱。12人に。

 12人なのになぜか4対8になるテーブル(笑)
 ちなみにこちらが4人。
 しかもすみーさんは日帰りだったらしく早目離脱。ますますさみしく。

 まあ部屋自体は同じなのでいいんですが。
 ここではminoさんも飛ばす。ブレイク限界
 アルコール飲料以外を口にしてない気が(笑)

 さすがにここまで来るとイベント以外にも2014秋アニメの話でキラキラ世界(だからゴーオンジャーはもういい)
 鍋つつきつついろいろと。

 しかし時間制限ありで八時半にお開き。

秋葉原駅
08:34p.m

 さすがにまだ早いのでお茶という面々もいたけど、翌朝仕事の僕や遠方の人たち。
 コミケに行く(笑)カイザーは離脱。
 その後のトークは分からない。

 なんにせよ、年の瀬にたっぷり笑わせてもらった。
 まさに大忘年会だった。

レポルームに

掲示板

トップページへ