大感謝祭オフ

EPISODE3『夢幻』

浅草公会堂
03:20p.m


 今回はここ『浅草公会堂』である。



 この時点では記憶に新しい『冬のニコニコツアー』で使われた場所である。
 何かの都合で離脱したおーくさんを除く面々はこの場所へと移動した。いたいた。知った顔がずらずらと。おっ。やまだくんがいた。
 彼は
カップラーメンをすすっていた。おいおい。足りないらしくパン二つに1リッターのココア。相変わらずパワフルである。
 さらに見回すと久しぶりのありさんだ。仕事か忙しくてこられるかどうかと思っていたが都合がついたらしい。挨拶を交わす。
 そうかと思えば反対に挨拶をSEBOちゃんさんからいただいた。こちらもお久しぶり。
 yossyさんもいらっしゃる。これまたお久しぶりのいっちーさん。名古屋在住のパ・リーグファンの彼は前日は東京ドームで試合観戦だったとか。
 声をかけてもらえてありがたい。やはり目立つか? この白尽くめ(東方先生いわく『今回はダグバと言うよりアバレキラーですね』)
 もちろんいつもの面々もいる。はっぴの人は中がTシャツだがそのイラストは…ひね蔵画伯の。仲いいなぁ。

 漣さんもやってきた。たなごんさんとも久しぶり。当然
『変な方向に関節の曲がるポーズ』で御挨拶をしなくてはいけないっ!!!
 minoldさんがいたので『阪神優勝おめでとうございます』と言うと
『私が優勝したわけでもないのにみんなに言われてなんか恥ずかしい』と。それはきっと『よかったですね』と言う意味ですけどね。

 くっきーさんやセレネッラさんいるかなぁと思って見渡すけどちょっと見当たらない。おとぼけウサギさんも見えられないようで残念。

 やまだくんは僕の知らない人たちと楽しげと言うか親しげにしゃべっていた。

 『冬にこ』のときはパンツルック。歓迎会のときはワンピース(だったっけ?)だったチョコ猫さん。今回は
いわゆる
ロリータ服で登場。うわ。本当にお姫様だ。
 周辺の男の鼻の下が伸びていたように見えたのは気のせいか?(多分僕もだが)

 03:45p.m。
 「そろそろ並ばないとやばいんじゃない?」てなことで並ぶ。どうせ指定だからとはけてからと思っていたら時間が迫っても一向に減らずに焦る。

 並びながらやまだくんやいっちーさんとしゃべる。
 『さっき喋っていた人たちは?(知り合い?)』
 「当日券買うために並んでいて仲良くなりました」どこでも誰とでも仲良くなっちゃう彼の特技である。

 入場口が限られていたのもそうだが今回はバッグやカメラチェックも行っていた。むしろ今までが不思議なほどやってなかった。
 僕はスムーズに進めるためにさっさと差し出す。まんぼうリュックの中身も見られるがよかった…奥底の
『変身ベルト』をそこで見られなくて。カラオケが関東勢だけなら持ってこなかったけどね。

 僅かな時間だが物販に。当初はパンフだけのつもりだったがボストンバッグがコンパクトにたためるもので気に入ったので購入。
 あんまりグッズは使わないので記念品ならパンフだけでいいかなと思ったけどこれは使い勝手がありそう。

 事前に企画して贈呈したフラワースタンドは階段の辺りにあった。あまりじっくりと拝めなかったのが残念。

 開演時間が迫る。今回も前説があるかと期待したけど普通のもの(あれ? なかったっけ?)
 そのくらいになって元締め登場。仕事でぎりぎりになったらしい。

 いよいよ開演。まずはシックなドレスで『ほっぺに約束』
 挨拶が終わり今回の趣旨である15周年。過去を振り返る企画。やはりまずはアニメから。
 実はアンケートに出しそびれたけど問題なかった。なにしろかすみさんに投じるつもりでしたしそして喜久子さんを語る上で外せないキャラ。ちゃんと入ってました。
 台詞も希望通り。でも第一話のらんまに向かって言った
『あの子、根は優しいけど、手のつけられない乱暴ものなの』も今の声で聞いてみたかったかも。

 紹介されるキャラは順当なものばかり。そのたびにアコーディオンのみぎわさんが番組の主題歌(例えばらんまなら「じゃじゃ馬にさせないで」とか)を奏でるのだが
青空少女隊のときは
「府中しぐれ」で爆笑。いや…確かにキャラソンだしゆかりの曲だけど。
 他はエレクトラさんで当時は
「ひ・み・つ」が恥ずかしかったが現在では普通に『秘密』と書いてあっても自分から「ひ・み・つ」とやってしまうとか。
 ベルダンディーのときはアカペラ…否。生『たまごのうた』を歌ってくれたし。ところであの『えっ…と』は歌詞の一部なのか。
 「Happy☆Lessen」で紹介された映像は喜久子さん演ずる三世院やよいが高校生姿で「17歳」といってしまってたり。
 頷きながら笑いながら楽しみました。(ちなみに他に紹介されたのは大空翼。ロベリア・カルリーニ。しまのさくら)
 外画。ラジオ。ナレーションはさすがに軽く。後は今後の予定を。

 思い切り押したので暖めていたギャグを放ち損ねた(笑)山崎たくみさん登場。
 『お姉ちゃんトリビア』を披露。そうこうして前半終了。

 トイレに出向くが…男女比が極端に男よりなので男子トイレは長蛇の列。

 後半はお芝居。DVDを楽しみにしている人のために詳しくは発売予定のビデオに譲る。ただつぼとしては
『自らを鼓舞する際に歌った歌が「ああ 人生に涙あり」だったこと』しかもイントロからの字幕つき(スクリーンに投影)
『一人何役なの? お姉ちゃん』
『お姉ちゃん特撮に挑戦』
『お姉ちゃん対喜久子さんの決闘』
 そして喜久子さんではないが
『のんちゃんのパンダコスチューム』は可愛かったです。
 そうそうのんちゃん(永井のあさん)といえば喜久子さんの2ndシングル。『どうぞよろしくね』をかわいく歌っていました。
 お着替えタイムなのは言うまでもないが(笑)
 お着替えタイムといえば『17歳』のクリップも。セーラー服のお姉ちゃん。

 抽選会。はじめに引いたくじ。
 「どうしよう仮面賞」が喜久子さんカードと
グッピーラムネ。僕はこれだった。
 「ぽーりん賞」が喜久子さんカードと
ベビースターラーメン。大多数がこちら。
 後は三人ずつ。喜久子さんと五分間の電話権とかラジオの収録現場御招待(またはDVDプレイヤー&この日のDVD)など本気で豪華な賞品だった。
 でも五分間の電話といわれても舞い上がって何も出来ないだろうなぁ…僕は。

 アンコール。そして恒例のほっちゃん話。最後はアカペラで「ありがとう」を。なんかこっちのほうがジーンときてしまった。

 たっぷり楽しんで会場を後にする。さて。イベント後のお楽しみだ。

EPISODE4『宴席』へ

二号館トップへ

トップページ(1号館)へ