君はガンダムを見たか?


 2009年。ガンダム30周年ととあるプロジェクトのコラボで実物大ガンダムが作られた。
 作られたといっても(言い方は悪いが)ハリボテ。
 しかし18メートルの巨体。
 アニメから抜け出て、現実の世界に降り立つ巨大ロボット。
 これは一見の価値があると思い出向いた。

 正直ガンダムにはそんな思い入れはなかったのではあるが

 ゆりかもめの台場駅で降りる。
(案内は?)などと探すまでなかった。

 なんとわかりやすい(笑)

 案内に従いお台場潮風公園を目指す。
 それにしても木曜の夕方というのにすごい人出である。
 まさかこれみんな同じ目的?
 気のせいかやたらカメラを手にしている人が…

 公園内に入り見えてきた。おおっ。

 これが何か余計に「らしくて」ちょっと感動すら。

 そして会場に着くと

 なんとも心憎い演出。
 まずは後姿。そしてぐるっと回りこんでやっと顔が拝める。

 これだけ見るとちょっとミニチュアを用いた特撮にも見えるか。

 三方向のアングル。そしてギャラリーとの対比でお判りいただけるかと。

 さらに足だけで。

 出向いたのは六時過ぎ。これはわざと。
 日が落ちるとライトアップされるというので。

 そして迎えた午後七時。

 さらになんと動く!
 首だけといえど動くとは驚き。

 これは上向きですが左右にも動いてます。

 最後にタッチアンドウォークというのに。
 その名の通り触れます。さすがに足がいいところですが(笑)
 作品は違うけど踏み潰されたゴステロの絶望が味わえるかも(笑)

 列で待つ間に撮影。

 いかに大きいかと。

 最後は後ろからバーニヤを。

 それにしてもあの人出。
 やはりこれは人々に愛された名作なんだなと痛感。

 この記事は2009/7/30に書かれたものですが、このガンダムは8/31までの設置。
 写真だけでなく可能ならば実際に出向いて見ることをお勧めします。
 あの大きさは感動すら。

 アクセス。ゆりかもめ台場駅から10分程度。案内に従えばまず間違えないかと。

レポルームへ

トップページ