広島一期一会

2008/8/12〜14

8/12

東京駅
10:24a.m

 広島東洋カープの本拠地。広島市民球場がこの年はラストイヤーだった。
 いつも夏休みに行き先を決めあぐねてコミケのないときは都内でグダグダしていた僕は、友人の薦めもありここをメインに広島旅行に出向くことにした。

 移動手段は新幹線。飛行機はさすがに高い。
 乗っているのは短時間ですむが、どっちみち市内に出るのにもそこそこ時間が掛かるので新幹線でも大差ないと判断して。
 車内は快適だし。四時間寝てればいいやとも。

 トラブルを嫌って早めにでる。実際軽く山手線が止まってたりもしたし。
 しかしそれでも四十分以上を待つことに。
 コーヒーでも飲んで暇つぶしとあたりを見回すと本屋が。
 事前に買ったガイドブックが役立たずだったので、ちょうどいいとばかりにここで調達。
(現地調達の腹積もりだった)
 同時に雑誌も。

 列車に乗り込む。通路側の座席。トイレとかで楽だ。
 以前に窓際になったのはいいが、荷物で通路側をふさがれて難儀な思いをしたこともあって。

 ガイドと雑誌で時間つぶし。
 正午を過ぎるがまだ昼食はとらない。
 東京。品川。新横浜にしか停まっていない。運び込まれた弁当も関東のものだけだろうし。
 名古屋を過ぎてから搬入されるのを期待して。
 しかしこれといったものは入らず。とりあえず幕の内で。

 さらに二時間。ボーっとしてるのは得意なので(笑)それなどでやり過ごす。
 もちろん文庫本も持ち込んで読んでいたが。

広島駅
2:38p.m

 やっと到着。車内は快適とはいえど四時間はきつかった。
 まぁトイレに出向いたりもするからいらん心配はなかったけど。
 それより涼しい車内から出たら暑くて。

 広島駅の構内はまるでわからないのだが案内にしたがっていたので問題なく。

 駅を出て市内の重要な移動手段である路面電車へと。
 ここもよくわかってなかったが何とか。
 歴史のある車両もあれば、未来を感じさせる車両もある。
 そして…こんなのも。

 さすがというか。ちょうど行く方向だったのでこれにした。
 そして車内には

 カープの主砲。栗原選手のサインの印刷つき。
 他には永川投手とかのも。
 このくらい水道橋でもやればいいのに(笑)

ホテルメルパルクHiroshima
02:58p.m

 路面電車で『原爆ドーム前駅』に。
 本当に広島市民球場が目と鼻の先。
 水道橋ないし後楽園駅からの東京ドーム。
 関内駅からの横浜スタジアム並み。
 そしてホテルはその近く。ちなみに一つ手前の「紙屋町西」が駅。

 チェックインの予定時刻は午後四時に設定していた。
 これは慣れない土地ということで迷うのを見越して。
 しかしそれがなかったので早く到着。
 問題なくチェックイン。前金で支払う。

 何度か利用している楽天トラベルだが、どうも手元に切符の類がないとなんか不安。
 話がちゃんと通っているのかどうかとか。
 変な話、支払いを済ませたことでほっとした。
 これで二日間の宿を確保したのだから。

 部屋に行き荷物を降ろす。
 一息ついてスポーツバッグの中から小型のバッグを出す。
 歩き回るのに大荷物は困る。置いていく。
 そして市民球場へ。

広島市民球場
03:24p.m

 唯一心配していた天気も快晴。暑い。
 もうすぐ開場ということで大勢のカープファンが押し寄せていた。
 既に都内のローソンで前売りをゲットしていたので入れないということはない。
 ゆっくりと球場の周りを一周して見る。すると

 鉄人・衣笠選手を称えるプレート。

 シリーズ制覇記念の碑。

こちらはリーグ優勝のそれ。こんなものがあった。

 開場したので中へ。入ると…歴史を感じる。
 それから確かに小さく感じる。

 グッズの類は表にだけ。中は弁当。うどんそば。そして飲み物だけの販売だった。
 おばちゃんたちがなんか味があるというか。

 僕が陣取ったのは一塁側のかなり前のほう。
 入ったときはビジターの中日の打撃練習中。

 こんな感じの見え方をする場所。ちょっと打席が見えにくい。
 ただ一塁でのプレーはよく見える。

 網があいているけどある程度になると取り付けてしまう。外していたほうの理由はわからないけどよく見えるように配慮?


球場から見た広島城

広島市民球場
06:00p.m

 午後五時二十分にバッテリー発表。
 ドームもそうだからこの時間の発表は決められていることなのか?
 ドラゴンズは山本昌。カープは若手の前田健太。
 球場は大盛り上がり。

 ところがその前田健太が大乱調。制球が定まらない。
 初回も二人歩かせ3アウト目もピッチャーライナー。運良く凌いだ感じで。
 二回に立ち直ったかと見えたが三回につかまり、先頭の投手である山本昌を歩かせあげくこの日に昇格したばかりのイ・ビョンギュにスリーラン。
 球場全体で落胆していた。
 結局ここで諦めて二番手に。

 この辺でビールを買うのだが驚いたのは缶ビールが売っていたこと。
 ドームだと紙コップに移しかえられる。たぶん投げ込み防止で。
 しかしこの球場は手荷物検査もなかったし。大らかな印象。

 ちなみにコップがこんな感じ。


前田選手をカープ坊や風にアレンジ。

 カープも根性では負けていない。
 じわじわと追い上げていく。
 そして攻撃のたびにダッグアウト上で立ち上がるこの人。


受けてました(笑)

 前後左右ぎっしりで身動きとれず。右側がまとまって立ち上がったので便乗してトイレと食料。
 ところが弁当が完売。八時なのに?
 それどころかうどんやそばも終了。さすがに腹が減ったのに…

 カープとドラゴンズ。
 どちらのファンでもないのでかなりクールに見ていた僕。
 あえて言うならカープが勝ったときのセレモニーをみたかったし、巨人を追ってくる中日が負けてくれると助かるというところ。
 しかしそんな僕の表情に笑みが。
 途中経過で巨人阪神をリードしていると(笑)
 この表情を見られていたらやばかったかな。

 終盤。四番栗原選手の一発でついに同点。
 ところが九回にまたイ・ビョンギュに一発くらいこれが決勝点。

 しかしカープファンは暖かい。
 ブルペンから引き上げる投手たちに(選手代表の意味合いで)『よくやった』という声が。

地下街
09:14p.m

 食べ損なった僕はお好み焼き屋を探してとりあえず地下に。
 そしたらやはりあった。
 ビール飲みつつ焼き上がりを待つ。そして食べる。美味い。
 僕のように一人のものもいれば家族連れも。
 本当に名物なんだなと感じる。

 二枚食べるつもりでいたがボリュームがあり。
 ビールを飲んだことも有ってか一枚どまりで。
 それがちょっと引っかかりを。

 朝も早かったし移動が長かったので、わざわざ近くに取ったホテルなので戻ることに。


8/13

ホテルメルパルクHiroshima
07:00a.m

 ホテルの楽しみ。朝湯と朝食バイキング。
 でもたまには割高でいいから大きなお風呂のあるところに泊まりたいものである。

 この日は一日広島滞在。
 予報がよくなかったこともあり宮島を優先。

 ホテルには100円で15分使えるPCがあり。
 それでちょっと宮島への移動手段を考える。
 いや。値段を確認する。
 それというのもすぐ近くから船が出ていた。その値段の確認だが…1900円!?
 そりゃちょっと辛い。
 時間は掛かるが路面電車で宮島口へ。そして船というルートを選択。

 出かける際に宮島へ行くことを告げると一枚のカードを案内してくれた。
 840円で路面電車乗り放題。もしかしたらフェリーの方も。
 往復すると得する形でそれに。
 いや。損得もだけど広島の交通事情がわからないからいちいち料金表見なくていいのが助かるから。

 ホテルを出ると目の前に路面電車の停車駅。紙屋町西。
 しかしそこには行かず銀行を探す。
 軍資金は充分だったが、千円札が足りなくなってきた。両替目的。
 銀行での両替にはその銀行のキャッシュカードを使うケースがあり、僕の場合はそれ。
 だからみずほか東京三菱を探していた。
 ちなみに旅行に出る前にも両替を試みたが、そのときはコミケ用の百円玉の調達で終わり(笑)
 それもあって千円札が足りなく。

 みずほを見つけて両替機を探す。係の男性が丁寧に教えてくれる。
 そのとき感じたけど、実は広島弁って物凄く柔らかいのでは?
 ヤクザ映画のイメージで恐そうに感じるけど、どうも優しげに聞こえる。

 両替を果たして路面電車でのんびりと宮島口へ。
 その車中で幼児に自分の帽子をかぶせてあげる車掌さん。
 記念写真を撮る親と思しき人物。
 おいおい。こっちまでにやにやしてしまうじゃないか(笑)

 宮島口に。そこからフェリーの乗り場に。ちなみに170円。もちろんカードで。
 せっかくだからデッキで進行方向。潮風を感じながら。
 すると海の中の鳥居が見えてきた。いや。厳密には違ったのだが。

宮島
10:50a.m

 世界遺産の厳島神社のある宮島。
 そこに降り立った僕を向かえたのは…鹿だった。

 とにかくいたるところにいる。そして人間に動じない。
 かといって媚びも売らない。餌もねだらない。ただし新聞紙は要注意。好物らしい(笑)

 とりあえず道なりに歩く。観光地だけに店がいっぱい。
 どうもアナゴが名産らしい。

 やがて厳島神社に。参拝料を払って中に。

 とにかく赤い。いたるところが朱い。
 まさかカープの赤はここから(笑)
(実は初優勝の時のジョー・ルーツ監督のアイディア)

 写真は「かがみ」とか。

 詳しくは忘れたが占うのに使ったとか。

↑ 能を舞う舞台。

 この時点で引き潮。海の中の鳥居というのは見られなかったが
(フェリーから見たのがそれっぽくはあったが)かわりに近くまで歩いていけた。

 びっしりと藤壺がついている。海中にあることを実感させてくれる。
 それで言うと長い年月、波に洗われているのに未だに聳え立つ鳥居。
 その時代にして物凄い建築技術だったのか?

 引き潮ならではの堪能をさせてもらった。

 昼食をと思って桟橋へと引き返すが途中の店が片っ端からいっぱいで。
 それも牡蠣を扱っている店ばかり。
 そういや牡蠣の旬っていつごろなんだろう? 夏? 寒い時期のイメージが。

 定番というか牡蠣フライ定食が多かった。
 いや。確かに「本場」のもので作ったのなら一味も違うのかもしれないが、なにもここまで来て牡蠣フライも(笑)
 もっとも一番当りにくいのも確かかもだが。
 夏場だけになおさら。

 結局桟橋にまで戻り食堂で牡蠣どんぶりで。
 これも初めて食べたのであるが美味しかった。
 生はいろんな意味でパス(笑)
 そんな通じゃないし。

 事前情報でロープウェイが強風で運休と知っていた。
 そこで宮島はここまでとして、友人おすすめの呉の「てつのくじら」に出向こうかと考えた。
 しかしルートが…
 結局まずはフェリーで宮島口へ。そして広島駅に。そこから呉に行くと。
 宮島口からJRも合ったのだが、ここで例のカードがもったいなく思えて(笑)結局は路面電車でのんびりと広島駅へ。
 そこからJRで呉に。


03:58p.m

 「てつのくじら」は4:30終了とあったので急ぐ。
 だが夏休み中で延長中。助かった。
 ちなみに呉駅からデパートの中を突っ切るルート(笑)

 一緒に入った家族連れのドラゴンズの帽子をかぶった子供が僕に自慢げにジェット風船の抜け殻を。
 前日に球場に出向いたらしい。
 なんか微笑ましいのがあちこちで。

 実際に使われていた潜水艦を設置してある。
 展示場は無料。潜水艦にまつわるいろんなものを展示してある。

 そして潜水艦の内部も見学できる。ただしここだけは撮影禁止。

 とりあえず感想。
「機雷って…陰険な手口だよなぁ」

 ここで前述の友人にお土産を。
 荷物になるのに(笑)

 せっかくだからととなりの大和ミュージアムにも。

大和ミュージアム
05:34p.m

 こちらは戦艦・大和にまつわる博物館。
 十分の一サイズの大和の模型の前で記念撮影。
 ちなみにこれは係りの人が。あとからあちらのカメラで撮影して出口で「いかが?」というもの。
 千円は高いが記念に…と思わなくはなかったがあまりにも出腹が目立つのでやめた(笑)

 見ていてなんか段々気分が沈んでくる。
 戦没者のリストとか、出撃前夜の録音とか。

 平和な世の中に感謝しなくてはいけない。

 ふたたびJRで広島駅に。
 その直前で明らかに球場と思しき建築途中のものが。
 あれが新広島球場か?

広島
07:13p.m

 路面電車で銀山(かなやま)で下車。もう充分にカードの元は取れた(笑)
 ガイドブック便りにお店を探す。地酒の飲める店。
 ところがどうもたどり着けない。うろちょろしていたら焼き鳥屋が。
 その名も「野球鳥」。
 実は前夜のカープの試合のスポンサーで同じ名前を。
 迷ってたどり着いたのも何かの縁。入ることにした。

 期待通りだった(笑)
 あちこちにカープゆかりのものが。
 何しろ入り口には山本浩二選手の現役時代のユニフォーム(ビジター)が。
 もちろんというかサインがあちこちに。

 当然メニューも凝っている。
 串焼きがすべてカープの選手の名前で。
 瓶ビールがカーブ。中生がスライダーという要領。

 スライダー中心に組み立てた(笑)

 しかしいつもなら誰かと飲むが今回は一人である。
 カラオケにはいつも一人で行くのにね(笑)
 注文は気をつけないととんでもない量に。

 店内のモニターは当然カープの試合。
 笑顔の店長さんがモニターを見たときだけは真剣な目つきに。
 いや。気持ちはわかるけど。

 いやぁ。本気でアウェーだよなぁ(笑)

 ここで飲み食いしすぎてお好み焼きはパスに。
 そのままホテルに。
 そしてベッドの上に。おお。当たり前だがきちんと片付いてる。同じ宿だが。

 窓の外から景気のよい歌声が聞こえてくる。球場のほうから。
 その時点で11対5でカープがリードしていた。

 酔いつぶれて寝てしまったのだが目が醒める。
 そして…眠れない。
 枕もベッドもいい物を使っているという部屋だったのに。
 追い討ちで雷雨。
 この年(2008)は随分と見舞われたがまさか広島でまで…

8/14

ホテルメルパルクHiroshima
07:12a.m

 入り損ねた風呂に入りすっきりさせる。まだ雨が降っている。
 この日の昼には帰る。翌日がコミケなんで早めに帰る(笑)

 九時ごろに雨がやんだ。チェックアウト。
 半日だけ。そして近場で原爆ドームは最終日に回していた。


右が泊まったホテル。左が広島市民球場。



 しかし何しろ荷物が大きい。それを納めるロッカーがないかと地下に。
 ホテルに預けて原爆ドームと平和記念公園。
 それから回収して最後の広島城とも考えたけどばたばたするので外のロッカーを使うことにした。
 上手い具合にあった。しかも原爆ドームのすぐそばの入り口。


地下にあったポスター。いや。ある意味縁起でもないのでは?(笑)

 原爆ドーム。これは「傷跡」だ。
 忘れてはいけない痛み。そして伝えなくてはいけないこと。
 上の部分より下の瓦礫が爆発の凄まじさを物語っていた。

 蒸し暑くなってきていた。時間も迫り最後の観光地。広島城へ。
 しかしさすがに歩くと距離がある。それでも歩いたが残念ながら本丸はタイムアウト。
 写真を撮っただけに留まる。

 3日間世話になった路面電車で広島駅へ。

JR広島駅
11:55a.m

 一つ心残りがお好み焼き。
 昼食とさだめていた。駅前のビルにある屋台村。

 エレベーターを降りてすぐの店で目を引いたのが牡蠣乗せというもの。
 名物をまとめて味わえる。
 ありそうでなかったもの。その店にした。

 丁寧にお好み焼きを作っていく。だいたい二十分くらいか。
 二枚とも思っていたけど見送り。
 だって意外にお腹いっぱいになりますから。

 それでついでに屋台村をぐるりと見て回る。
 どこも威勢がいいわ(笑)

 屋台村を出てちょっと目を引いたゲームセンターに。
 ベースボールヒーローズ3が設置してある。
 念のために言うがやってない(笑)
 そもそもカードは置いてきた。
 じゃあ何のために見たかというと「カープ仕様」になっていたかと確認(笑)
 さすがにそれはなかった。

 駅で土産を探すべくビルに。
 そこにもたくさんのお好み焼きやが。そしてお昼時。ラッシュアワーの電車のように混雑していた。
 もしかして、本気で主食?(笑)

 べたなところでもみじまんじゅう。いかにも広島土産。
 いや。職場に持っていくには間がありすぎて持たないものも。
 直後に八月オフもあったため友人たちにも。こちらには人数も少ないからということでカープクッキーを。
 仙台でもやってたな(笑)

 また四時間である。寝酒を求めて。
 それを買い求めてから時間を潰すべく喫茶店と。
 発車時間を確認するが…うお。13:44ではなく13:24だった。
 のんびりお茶なんて飲んでいたらアウトだったよ(笑)
 別の電車にのることは出来たろうが行き。そして帰りもだが自由席が大混雑。
 単にお盆だからか。
 物価高騰を受けて指定をやめたのか?
 それともタバコが吸えるからか(笑)でも的外れではない気が。
 とにかくそっちに回ったのではたまらない。

 新幹線は滑るように動き出す。今度は窓際。
 眠れなかったが、窓の景色はなかなか楽しめた。

 広島か。いいところだった。話に聞く「抗争」もなかったし(笑)

 またいつか。

レポルームへ

トップページへ