昼カラ♪夕カラ

「一日遅れのバレンタイン キラッ」オフ


2009/2/15

銀座
11:30a.m

 地下鉄日比谷線。東銀座駅。
 自宅からここまでだと260円。JR有楽町だと190円。
 片道70円高いにもかかわらずこちらを選んだのは会場である「Pasera銀座店」に極めて近いから。
 歩きたくないというより、迷いたくなかったから(笑)
 そしてそれは意味のあるもので、すぐに目的地にたどり着いた。

 とりあえず知った顔がいないかとうろつく。
 僕の格好は例によって白尽くめ。
 シャツで見えていないと思うが実はベルトも白。
 これだけ目立つのなら向こうから見つけてもくれると思ったのだが誰も。
 どうやらいないらしい。
 確かに開演の一時間前。
 ましてや「押す」のが「想定の範囲内」の喜久子さんイベント(笑)
(もっとも大抵のイベントは押す気が……)

 とりあえず終われば二時は確実。何か食べたかったがそれには少々中途半端な時間。
 ラーメン屋は素早かったかもしれないが、あまり汁気のあるものは避けたかった。
 結局コンビニでおにぎり。それと銀行で念のため余計におろした。

 しばらくして裕一郎さんが。
 こちらの格好は目立つので遠目にもわかったらしく反応が。
 挨拶を交わして話しを。
 なんでも別口の友人と合流で。昼の分のチケットはその友人が持っているから先に入ることは出来ないと。
 それに付き合う形で僕も外で。

 正午近く。女神さまっの贈り物さんの姿が。
 そして村人さんとも。

 しばらく話をしていたがそろそろ物販にも並び、そして問題の「リクエスト」を書く時間も欲しくて中に入る。

 この日は本来なら仕事。
 しかし深夜勤務だったので例え有給が取れなくてもいいように昼の部だけを確保していた。
 夕方の部のスタートを考えると推定終了時刻二時半。
 それなら何とかうちに帰って夜勤に備えて寝なおせなくもない。
 しかし誰ともかち合わず有給が取れた。
 いつもなら同じイベントを二度見ても仕方ないと、二回ある場合でも片方だけであったがこれは例外。
 夕方の部の当日券を求める。

パセラ銀座店
00:15p.m

 一回目と同じ地下三階。イベントホールへ。
 自分の座席。G−14を確認。中ほどの列。一番はじ。柱のそばで狭い…

 全部セットを勢いで。しかし「靴下」はあまりにデイリーな品物で…

 入場の際に渡された用紙に「リクエスト」と「質問」を書く。
 このイベントの進行は

1 喜久子さんが事前に選曲したナンバー
2 会場で募ったリクエスト
3 質問
 これを繰り返すというもの。

 こちらのリクエストは本人出演の「俗・さよなら絶望先生」のED。「恋路ロマネスク」(絶望少女たち)
「仮面ライダー電王」OPの「Climax Jump」(AAA DEN−O form)
「仮面ライダーカブト」OP。「NEXT LEVEL」(YU−KI)とケンカを売っているかのようなチョイス(笑)

 質問の方は一回目と同じ。
「実写ドラマの出演依頼があれば受けますか?」と。

 それをステージ前のボックスに投じて自分の席に。
 そして開演を待つ。

 定刻で開演。おお。珍しい(笑)
 本人の声で開演が宣せられてメイド服姿で登場。
 まずは本人選曲。
「まほろDEまんぼー」
 「まほろ」とあるから「まほろまてぃっく」という作品かと想像。
 まぁ「まんぼー」が「@manbow」にかけてあるのは疑いようがなく(笑)

 そして恒例のやつ。一見さんお断り(絶望先生より)のものを。

「皆さんこんにちは。井上喜久子。17歳でーす」
「おい! おい!」
 意図して小さめな声。きちんと反応してくれる喜久子さん。
「あれあれぇ? 声が小さいぞ。もう一度。井上喜久子17歳でーす」
「オイ! オイ!」
 ここで声が大きいとやるとドリフのオマージュは完璧なんだが(笑)

 他のイベントではここまでは出来ないが、自分のイベントだからと遠慮なく(笑)

 次はリクエストで。
 ここでいくつかのルールを。
 二回目であまりに「パス」が多かったために知らない曲の場合
※ 同じ歌手の別の歌
※ アニメ作品なら同じ作品の別の曲
※ それでもなければタイトルの似た別の曲…

 いや……「Get Wild」と「Get Wild Decade Run」というならいざ知らず、それはまったく違う曲じゃないかと。
 しかし「ルールはルールだ」ということで進行。

 一枚目はいきなり予定曲が出てしまった。
 まぁそれは見事に喜久子さんを「読んだ」一枚だったが。
 それで第二希望。「涙そうそう」を。

 続いて最初の「質問」。
Q 映画「マンマ・ミーア」を見るか?
A 見に行くつもり。この時点ではまだの様子。
 そしてこの質問は結果的に夕方の部の伏線ともなる。

 本人選曲。一回目でリクエストに答えられなかったナンバー。
 恐らくは「アン・インストール」
 リクエストの本人かは不明だがCDまで送られてきたとのこと。
 ところがOPとEDのどちらかわからなくなったのと、たいそう気に入ってしまったことからEDのほうの「Little Bird」を。
 おおう。いうだけあってこれは確かにいい歌だ。壮大というか。

 次のリクエストに書いてあったのは「きらりん☆レボリューション」とだけだったらしい。
 一応は番組名と一致するので、そういうタイトルのナンバーがあるかとチェック。
 ところがどうもこれは「きらりん☆レボリューションメドレー」のことらしいと。
 チャレンジするものの「バラライカ」あたりは上手く行ってたが、そうでないものもいくつか。
 けどこれは理解できる。
 作品好きでも全部の楽曲がスキとは限らないし。

 今度の質問の意味を正確に僕が理解出来たか自信はない。
Q 地方での布教活動の予定は?
 「布教」といわれると連想するのは「17歳教」だが別に地方でなくても…しかしそれだと何か?
Aは「なかなか難しい」とあったのでやはり「17歳教」のことか?
 なお同時にあった質問。「今年の抱負は?」は散々ラジオとかで言っていて、このイベントの時点では決まっているはずだったのだが。
 結局あとのお姉ちゃんメールで発表と。

 自選は早くも本人ナンバー。モンタナジョーンズイメージソングでもあった「おかえりなさい」
 ただこの時点でまだ「メイド服」なんだよなぁ(笑)
 本人が言っていたが「この服で『お帰りなさい』だとなんだか…」と。

 次の選曲はどうやら喜久子さんに対して優しく接したかったらしく。『赤いスィートピー』
「昭和の歌だ」と喜んでいた気が。

 次の質問はバレンタイン直後らしくそのネタ。
Q 「バレンタインにまつわるエピソードを教えて欲しい」
A チョコを作っているとなくなっていって…
 犯人は…(笑)

 本人選曲の番。
 ここでじょて……いや。実姉でマネージャーのやよいさん登場。
「ピンクレディー」かと思いきやなんと「ザ・ピーナッツ」
 歌は「恋のバカンス」
 かーなーり渋いチョイス。

 ここで前半終了。例によってVTRが。
 事前にパセラで歌ったというもの。打ち合わせかな?

 前半は食べまくり。何であれであのプロポーションなんだ?
 後半はちゃんと歌うが「昭和の歌」が(笑)

 着替えて後半戦。一見地味だがボディラインが浮き彫りで喜久子さんにしては攻撃的。いや。挑発的というべきか。
 特に胸元は抗えない魅力が(笑)

 出足は岩崎宏美さんの「センチメンタル」
 それこそ「Happy Seventeen」でも歌っていた。

 ラストで『17歳』というフレーズがあったがそこで
『17歳……と、一万日』とやってくれて大盛り上がり。

 2009/2/10.喜久子さんは17歳と一万日を迎えていた(笑)
 この日は『17歳と10,005日』ということで。

 リクエストは「地上の星」。こういうのは意外と歌う。

Q 最近お気に入りの若くて可愛い子はいますか?
 たぶん同業者をさしているのだろうけど。それに対して
A いっぱいいすぎ。
 無難な答えだ(笑)

 本人選曲はアニメクリップつきの「おねがいティーチャー」テーマソングの「Shooting Star」

 次が三曲とも歌いたいとまで言わしめたリクエスト。
 実はあとのオフ会で判明するが仲間内から。
 一位である『初恋』(村下孝蔵さん)をチョイス。

 次の質問は
Q 武道館のらきすたライブに出演しますか?
 実は初耳だったらしい(笑)
A 見に行くかも。(笑)

 残り時間も少なくなり、プレゼントのコーナー。
 チョコと思いきや痛…じゃなくて板チョコ風デザインの電卓。
 座席ナンバーで抽選。

 会場である「Pasera」からはなんとリゾートホテルの宿泊券。
 これは太っ腹。でも「ペア」ということで。
 ああそうだよ。相手がいねえ!(切れ気味)

 本人選曲は「崖の上のポニョ」
 女性パートを喜久子さん。
 男性パートは客席ということで。
 でも…これ知らないんだよね。僕は。

 リクエストは「天城越え」と「聖母たちのララバイ」で迷った。
 いずれも過去に歌っている。
 客席に委ねて「天城越え」と決定。
 残念。それは聞いていたから、聞いてなかった「聖母たちのララバイ」がよかった。
 手は挙げたけど…

Qは先刻とほぼ同じ。バレンタインの思い出と。

 時間があったのでリクエストをねじ込む。
「バレンタインキッス」に。
 「らき☆すた」の「エンディング」を連想したのがもう一人はいそうな(笑)

 最後は「星間飛行」
 イベントタイトルの「キラッ」はここに掛かるらしい。観てないけど(笑)

 当然アンコールは無しで。退場。

東銀座
02:45p.m

 夕方の部も見るのでその場に。
 東方不在さんがいた。
 どうも具合が悪くぎりぎりになったらしい。

 ここで知った面々がぞろぞろと。
 まぁそうだよね。
 僕だって休み確定していたら夕方を…最初からダブルヘッダーかな?

パセラ銀座店
03:45p.m

 二度目の入場。質問は迷ったあげくまた同じ。
 リクエストは「仮面ライダー響鬼」ED「少年よ」
 「CITY HUNTER」ED「Get Wild」
 そしてもう一度「恋路ロマネスク」

 座席は最後列。その端のほう。
 ところが意外に悪くない。
 隣がいないし後ろもいない。気兼ねなく動けた。

 ただ暗くなるのはまだしもライトがきつくて、本気でサングラスをしようかと思った。
 コスプレダンパの時も暗い中で強烈なライトを使うのでいつもしているし。

 流れは変わらない。まずは「まほろDEまんぼー」

 二度見たのはリクエストで変わるから。同じイベントとはいえない。
 最初のリクエストでは「あずさ2号」
 仲間内の鉄分高目の人の反応は(笑)

 男性曲ということで最初からキーを二つ上げたら高すぎた(笑)

Q 献血をしたことはある?
A 一時期燃えていた。五反田のセンターが色々な意味でいいらしい(笑)

 「Little Bird」。トークも同じ。

 てっきり流すと思ったリクエストは「おら東京さ行くだ」
 見事に歌っていた。

 質問は時事ネタ。
Q 定額給付金についてどう思う?
 質問者は困るのを観たかったのかもしれないが
A まとまったお金があるなら、もっと違うことに。
 社会派だ(笑)

 「おかえりなさい」に続いてリクエスト。
 山本リンダ「どうにもとまらない」と。
 狙いすぎだろ(笑)

 誰もが尋ねたかったこと。
Q オリジナルアルバムの予定は?
A あいたたた(笑)
 まぁしばらく出てないし。
 またいつかということでした。

 昼の部と本人選曲は同じで、一応リクエストとの流れを掴むために書き込んでいたがなんとここで昼とは違うものを選曲。
 エンプレ…やよいお姉さん再び。
 ザ・ピーナッツは同じだか「恋のフーガ」に。
 一人くらいヨゴシュタインとキタネイダスのデュエットを連想した人間がいそうだ(笑)

 前半終了。VTR。着替え。「センチメンタル」と同じ。

 リクエストは最初は久川綾さんの「つかまらないよ」だったけどこれはなし。
 ちなみに「ああっ 女神さまっ」のスクルドではあるが「逮捕しちゃうぞ」と連動している曲。
 そこで以前に上手く行かなかった「Shiny Day」を。リベンジか?

 返り討ちだった(笑)

 気を取り直してもう一度リクエスト。今度は即決。
「DANZEN! 二人はプリキュア」

Q アメリカ。オバマ政権に期待することは? 社会派の質問が続く(笑)
A 辛い状況から抜け出ることを期待と。

 「Shooting Star」に続くリクエストは「なごり雪」

Q 今年は@manbowの企画はある?
A まだいえない。

 プレゼント。
 なんとくっきーさんの両隣が当選とか。

 「崖の上のポニョ」からリクエストへ。
 喧嘩売っているのかと思った「DANCING QUEEN」
 ところがなんと逃げずに歌いきった。
 まぁモニターをガン見だったけど(笑)
 カタカナ小さかったしね(笑)
 もしかしたら昼の部で「マンマ・ミーア」に関する質問をした人物かもしれないと。

 最後になった質問は「17歳と20000日に向けての抱負は?」
 答えは「若く生きる」もっともだ。

 またリクエストを挟み。
 「Wild Strawberry」でまるたまりさんが歌うのを羨ましそうに見ているという理由で「ドリーム・シフト」
 まぁ確かに盛り上がるナンバーで。

 さらに続いたリクエストはなんとも絶妙。
 春の別れを歌った「微笑がえし」

 そして再び「星間飛行」で締め。
 振りをマスターしていたので、後ろの人間にも見て欲しいからパイプ椅子の人間に限り立って良いと。

 これで本当におしまいで。

東銀座
06:04p.m

 いつもの面々が…と言いたいが遠征組は確実に減っているなぁ。
 今回はスミーさんと村人さんだけで。

 状態の悪い東方さんはここで離脱。
 そうかと思えば前日福岡のゆかりんライブ。
 当日帰京してビッグサイトのイベントに出向いてからこの場に来たくっきーさんがオフ会に。
 鉄人だ(笑)

 おーくさんの先導でしゃぶしゃぶの店に。

 二つのテーブル。こちらは僕から時計回りではくつるさん。あとから細田さん。おーくさん。村人さん。真魚さん。そして僕のとなりでくっきーさん。
 もう一つのテーブルはタバコつながりというか。
 たまさんを基準に時計回りで松崎さん。スミーさん。贈り物さん。異国君。そしてminoldさん。

 乾杯!

 今回は珍しくその場でイベントを振り返り。
 いや。暗闇でのメモが…

 となりのテーブルのminoさんたちも飛ばしていた(笑)

 しゃぶしゃぶなんて滅多にやらないけど、こうして大人数で食べると美味しいもので。

 あっと言う間に時間は過ぎる。

 半分くらいは帰宅。のこりはまだ喫茶店でということで。
 今回は夜勤になるということで遅くて構わない。ご一緒させてもらった。
 メンツは僕。おーくさん。はくつるさん。たまさん。スミーさん。真魚さん。

 それも時間となり帰りに。
 その場から東銀座駅は近かったが今度はみんなと一緒に。

 けど有楽町手前で大半が地下鉄に(笑)
 僕と真魚さんだけでJR。
 それも途中で別れて。

 前述の通り夜勤にシフト。
 朝までにマッハで書くぜと思っていたが、あっさり轟沈(笑)
 まぁはしゃぎすぎたしな。

レポルームへ

トップページへ