池袋は燃えているか


2001/10/20


池袋駅北口
02:30p.m


 池袋の待ち合わせ名所。いけふくろうの前に僕達はいた。
 もっと正確に言うならふくろうから見て右前方にあたる柱のあたりにたむろしていた。
 初参加の人と話をしようと四封さんが『0次会』を企画したが集まったのは四封さん。細田さん。いちぎょうさん。そして僕だった。
それが11:15。三時間の暇つぶしは夜勤明けには堪えた。ちなみにランチから合流した今回幹事の女神さまっの贈り物さんといちぎょうさんも徹夜明けだった。

 その五人がはじめでhideyukiさん。井上たかしさん。7人でまっていた。困った事に後の面子は初めてで顔を知らない人が二人いる。
 しばらくして初参加のゼロさんと連絡がついた。もう少し遅れると言う。
 それからK.1さんが到着したがどうもいけふくろうがわからなかったらしい。上にいたのを四封さんが連れてきた。
 残るはゆきんこさん。この名前から女性も考えたがどうやら男性らしい。
 予約時間が迫る。やむなく幹事の贈り物さんは待つ事になり後は移動。その際に贈り物さんが携帯を持ってないので僕の携帯を貸した。僕自身はPHSを使う。おお。こんなところで2プラトンが役に立つとは。


カラオケ館池袋東口店
02:48p.m

 遅れていたゼロさんが直接カラオケ館にやってきた。初顔合わせだ。とりあえず時間がもったいないので歌い始める。
 一曲目は四封さんで『どか〜ん』2曲目はK.1さんで『浪漫』。味のある歌い方だ。
 三曲目は細田さんで「It’s my life」この日はどうした事か英語曲を中心にしていた。
 4曲目はhideyukiさんがsexMACHINGUNSで『洗濯してね』
 スローバラードと言うか穏やかな曲。終わって一言。
 
『こんなのマシンガンズじゃない』ううむ…

 ここで一度入力をやめて自己紹介と相成る。結局30分は待ったもののゆきんこさんの合流ならず。諦めて来た贈り物さんがちょうどドア際にいたので幹事の彼から反時計回りになる。続いたのがゼロさん。結構面白いキャラクターと知る。
 ぐるっと回って自衛隊員がいると知るや質問攻め。
 どうやらミリタリーマニアでもあるらしい。だからみんなでSEIさんのところを紹介しておいた。
 そしてゲッターロボフリークでもあると言う。なら…


今回初参加のゼロさん↑(撮影は井上さん)


 5曲目はそのゼロさんで「トップ・オブ・ザ・ワールド」。6曲目に僕が『ゲッターロボ』をいれていた。そして叫ぶ。
 
「チェェェェンジ。ゲッタァァァァァワァァァァァァン。スィッチオン」
 
「お客さま。ただいまタイムサービスで」
店員が測っていたとしか思えないタイミングで乱入。
LV3スーパーコンボをスカッたように硬直する一同。丁重にお断りする。虚しく流れるカラオケ。店員が去ってから僕はつぶやく。
 「歌いなおし…入れさせてね…」

 ゲッターに続いてマジンガーZを入れた贈り物さんだが替え歌であった。例の『まんぼうZ』で大受け。

 8曲目。四封さんで『めざせ! 一番』次がいちぎょうさんで『COUNT DOWN』
 十曲目にゼロさんが『真(チェンジ)ゲッターロボ』主題歌の『HEATS』を歌っていたので間奏部分でその11話の真ゲッターとゲッターGのバトルシーンにおける竜馬達のセリフを挿入。ゼロさんに受けていた。
 そして続いた僕は『真ゲッターvsネオゲッター』の『STORM』を。この場に
岡山の暴走王がいたらどうなっていたか。

 12曲目「Livin on a Prayer」は細田さん。
 その相方と言うべき井上さんは松原みきの「The Winner」を。
 14曲目。『熱風 疾風 サイバスター』はゼロさん。本当に
燃える路線が好きなようである。
 15曲目。『JUMP〜メイっぱい抱きしめて〜』はいちぎょうさん。本当に
萌える路線が好きなようである(笑)
 16曲目。『檄! 帝国歌劇団』はK.1さんだが我々の場合この歌は静岡の御方のせいで吹いてしまうのだ。

 17曲目は僕で『勝手にしやがれ』参加者にはうまれてない人がいる時代の曲だが敢えて。
 この日は初参加の人もいたししばらく飽きて歌わなかったナンバーも投入していたがひとつか二つは違うのも欲しい(人数が少なくて回転が早いのは見越せていたので)。そして未完成だが替え歌である。1フレーズだけ。
 
『壁際に列をつくって大手に並んでいる』
 
『グサッと来た』と言うのはあるサークル参加者。

 18曲目はゼロさんで「Beyond the TIME」。
 19曲目。待ってました。『みかんのうた』やはりあの『みかんみかんみかん』の大合唱で度肝を抜かれていたか。

 20曲目はミステリー。林原めぐみさんの『灼熱の恋』だが誰がいれたか…変わりばんこに歌うが微妙にメロディを忘れている。

 21曲目。細田さんで「You give Love A BadName」
 22曲目。「Feel Me」はいちぎょうさん。23曲目。『あなただけを』ゼロさん。24曲目。「サクラサク」は四封さん。
 25曲目。K.1さんで『夢の続き』。26曲目。
意外に萌え好きな井上さんで『ドリルでるんるん くるるんるん』
 27曲目『ウルトラマンコスモス』主題歌『Spirits』は僕。
 28曲目『forフルーツバスケット』はゼロさん。29曲目。細田さんで『浪漫飛行』

 30曲目はhideyukiさんで『怒りの獣神』『獣神ライダー』の主題歌と言うより今となってはプロレスラー。獣神サンダーライガーの入場テーマである。だから僕はイントロで叫ぶ。
 
「ただいまより獣神サンダーライガー入場です」と。
 さらにみんなで『ライガー。ライガー』のコール。その瞬間だけプロレス会場と化した。

 31曲目。エクスドライバー主題歌『狙撃手』はいちぎょうさん。
 32曲目。これは外せない『仮面ライダークウガ!』ちゃんとベルトも持参。
 ちょうど対角線上にいるK.1さんがじーっとみているが『あーっっっ』などとは言わない。おかげでとなりのゼロさんにばれずにすんだ(ゼロさんは画面に視線を向けていたしみんなは既に知っていた)
 改良は間に合わなかったが何とかうまくできた。

 『〔熱唱タイプの〕クウガのあとじゃやりにくいなぁ』と言っていた四封さんが入力した曲は「渚の『…』」〔ユーロバージョン〕
 みんなの寸評。
「アニメト○―ンズだよ…」

 ゼロさんの燃え要素はとどまらず『キン肉マンGo Fjght』を絶唱。
 35曲目は贈り物さんで『Reckless Fire』彼の高音の伸びは聞いていて気持ちがいい。
 36曲に僕がいれた『勇者王誕生』はもともと最初にやるつもりだった。だがゼロさんがゲッター好きと聞き変えたがまだ入ったのでいれてしまった。
 37曲目は細田さんの『Born to be my baby』とうとう『細田さんのうた』は歌ってくれなかった。残念。
 38曲目。ゼロさんで『流離人〜さすらいびと〜』
 そして珍しくボーナストラックなしでラストは『がんばって負けないで』
 そしてカラオケボックスを後にする。

 なおこの当時リクエスト曲の上位八十曲を配信と言うイベントをしていて喜久子さんの曲もノミネートされている…手の空いていた人間がひたすらリクエストしまくっていたのは言うまでもない。


居酒屋・天狗
06:00p.m


 贈り物さんと四封さんが2次会からの合流組を迎えにゆき残りが居酒屋に向った。程なくして合流を果たす。
 ここから松崎さん。たまさん。Youkiさん。真魚さんが加わる。
 真魚さんにあったら渡そうと持参したのが「HGあずまんが」のだぶりの「とも」「よみ」喜んでくれたようでよかった。他に好きな人の為にまだダブっていた同じ組み合わせを持ってきていたがそれを細田さんに。
 13人程度では座敷と行かずテーブル二つに分かれた。仕切りから僕の側が贈り物さん。井上さん。細田さん。四封さん。真魚さんであった。『向こう側』はhideyukiさん。いちぎょうさん。ゼロさん。K.1さん。Youkiさん。たまさん。松崎さんである。
 ちょうどあちらとこちらにわかれたのであちらのレポはhideyikiさんにお任せしよう。

 
1日早いが僕の誕生日を祝っての乾杯をしてくれた。みんなありがとう。

 どうしたことか僕の側はいつもおとなしくなる。いや…たまさんサイドが弾けていると言うところか。ここで潰しておけば翌日あんな目には…

 真っ赤な顔のゼロさん。二十歳にはなっていると言うから酒を飲むのはOKだがちょっとよくわかっていない節がある。お節介だが一言「ペースに気をつけたほうがいい」と言ったら「言ってくれてありがとうございます」と返してきた。
 顔を潰されたなどとは言わない。好漢だな。

 その同世代いちぎょうさんはつかれた表情をしている。一説によれば隣が松崎さんだったからとたまさんが言っていたが単に徹夜明けだからでは。
 それでいてさらに徹カラに挑むと言う。それゆえここは途中退場だが…タフだ…

 カラオケはメモを取っていたから正確なはずだがさすがに夜勤明けでアルコールが入ったら記憶ができない。残念だがこちらはあまり覚えていない。
 だがいつものように体力も使い果たしたがストレスも消えた。

 勘定をすませて店の前。僕は既にカラオケボックスで済ませたがゼロさんはアドレスなどの交換をしていた。

 さらに飲む人間と帰宅組にわかれた。僕は当然だが帰宅する。ましてや翌日もあるのである。

 だが…翌日あんな展開になるとは神ですら読めなかったのではないだろうか?


『神田は萌えているか』に続く

二号館トップへ

トップページ(1号館)へ