葛西臨海&新宿オフ


2001/9/30


板橋区
07:57a.m


 夜勤をしながら曇り空を見上げていた。
 (さて…どっちだ?)
 今回は野外のオフ会。晴れと雨の2ウェイだったが…一番困る曇りだった。
 幹事である四封さんからメールが届く。『バーベキュー決行』と。


東京駅構内
10:35a.m

 会社から直行も考えたが事前に調べた感じでは一度家に戻っても間に合うようだ。だから着替えと荷物を置きに一度帰る。着替えながらもつないでチェックは入れる。アギトを見ようと思えば見れたが次の日に劇場版。スペシャルと三連弾で行こうと思い見なかった。もちろんついたらバーベキューなので朝食も採らない。眠気ざましのコーヒーをすすりながら自分のところからスタートしてhideyukiさんのところまで来る。その井上さんの書きこみ。
 『京葉線で東京駅からくる人は歩くので注意を』…忘れていた。

 かつて幕張でコミケがあったときは使っていたのに忘れていた。この京葉線への乗り換えの道を。長い。まずい…遅刻かも。


葛西臨海公園駅改札前
10:50a.m


 でも何とか待ち合わせ時間には間に合う。この時点で集合していたのはhideyikiさん。女神さまっの贈り物さん。
真魚さん。りょういちさん。井上たかしさん&細田忠秋さん。そして幹事の四封さんだった。
 やがて後からおーくさん。蒼天翔さんが来る。残るはK.1(けいいち)さんだが…実は初めての人である。
 一月の時は東方不在さんの顔を僕が知っていたが今回はまったく誰も知らない。
 しかしやや遅れてくると言う連絡を四封さんが受けていたので移動する事にした。だがもうひとつ厄介な事が。
 バーベキュー広場に入れるのが2時なのだ。
 予約は可能だったが屋外イベント故に雨天中止も考慮せねばならない。事実、雨の時は正午に新宿で焼肉の後にカラオケで呑み会と言う予定だった。
 話が逸れたがとにかく予約は当日まで出来ない。2時まで時間を潰すにしてもさすがになにも食べないといささか長い。
 ロッテリアでセットをテイクアウトでオーダーして適当な場所を探す。


 文字通り『適当な』場所が見つかった。ちょうど10〜12人が丸くなって座れる上に屋根がついている。ここにした。


 井上さんが持参した『梅酒』と『梅ブランデー』を出す。僕は夜勤明けでそれを飲んだらダウン確定なので遠慮したが何人かは飲んでたようだ。

 他愛もない話をしていたらやっとK.1さんとご対面。緊張の様子がありありと。
 他の面々は最低でも4回は顔を合わせているがこの人は正真正銘初対面。自己紹介とあいなった。
 だがここで
失態を侵していた。なんとあの名刺を忘れてきていた
 着替えていた事。最近は初顔合わせがいなかった事。それが原因だった。後で手帳の1ページにURLを書いて渡した。
 『ぜひ過去のオフレポを見て欲しい』と言うつもりだったが…見ていたら引いていたかも(笑)

 家族連れを中心に人も増えてきたので占拠しているのもまずいと感じ移動する事にした。
 さすがに
観覧車に野郎同士で乗るのはちょっと…だし、水族館だとみんなまんぼうのところで止まってしまうのみえみえだしそれに小一時間で楽しめる場所でもない。
 鳥類館と言う場所へと移動する。


葛西臨海公園内・鳥類館
01:03p.m


 名前からして建物の中に無数の鳥がいると言うのを期待していたのだが写真と模型(剥製ではなく)のみ。
 どうもここは飛来する鳥を観察するスポットらしい。その証拠と言うわけでもないが望遠鏡がある。
 ふらふらと元の場所を目指して歩く。

 その際に驚いた物がひとつ。木があるのはもちろんだがその枝の先にロープが。しかも先端が輪に。『首吊り』? それにしちゃ低いし枝も話にならないくらい細い。だいたいそんなものをいつまでも放置しているはずもないが…なんだったのだ?
←見えにくいですが中央の左上と言う感じのところに



観覧車に向って進め↑

バーベキュー広場
01:45p.m


 バーベキュー広場の近くでちょっと待つ。もしかしたら早くできたかもしれないからだ。四封さんが確認に。
 その間にたまさんから『夜から参加』の電話が入る。
 
「やっぱりね」(笑)。彼らはいつも当日の表明なので既に勘定に入っているくらいだし。

 ほどなくして四封さんからOKサインが。10人の男たちはぞろぞろと移動する。

 空は相変わらずいつ泣き出しても不思議はない鉛色。テーブルに陣取りバーナーセット。材料。そして15本のビールを運ぶ。どちらかと言うとバーベキューではなく鉄板焼きだが屋外での食事は気持ちがいいのでOK。

←こう言うのが二つありました


食材&ビール

一番絞りご当地バージョン(笑)→


 最初は鉄板が温まっておらずソーセージと言うかフランクフルトは中が冷たい状態。解凍してから焼くようにしたが…野菜も按配がよくない。
 
『こんなときにたまさんがいたらなぁ』とすっかり関東オフのご飯係り扱いされてるたまさんだった(笑)(パン屋さんがあるから呑み会からしか参加しない人だけど)
 だけどたまさんだけじゃなくSEIさん。東方先生。NorNeNくんとご当地もいたからぜひご一緒したかった。

 ただ食べてるだけではなくねこるりさんのところに実況中継。今回は僕もi−modeが使えるので参加。

 鳩が…鳩が来る。
『観音崎の恐怖』が我々の元にも…だがさすがに火を恐れて一定距離を踏み越えてはこない。ぎりぎりの間合いと言うヤツか(こう言うセリフは退屈堂さんがいるときに…hideyukiさんもいいんだ)

←初参加のK.1(けいいち)さん

 食いきれるかと懸念していたが肉も野菜もちゃんと食べきった。むしろビールがダメな人もいて余った。しっかりと三本飲んだ僕ですが(笑)

 雨がついに降ってきたが中断できる状態ではない。
 
『みんなの萌えパワーで雨雲をふっとばすんだ。いくぞ!! まんぼうシンドローム(かなり創作)
だが実際食事が終わるまでは雨はひどくならなかった。さすがは台風すら避ける有明の萌えパワー。

 鍋物が終わるとうどんをするように鉄板焼きのラストはヤキソバと言うのが相場である。一回目を僕は食べられなかったが好評だった。期待して二回目の出来るのを見ていたが…包丁人・細田さん。
 
出が悪いからと穴の空いた部分を外して豪快にふりかけた…辛い…

 さすがにビールは余ったが食べる物はきっちり食べてなおも余所に倣い鉄板などを洗っての返却。律儀と言うか細かい細田さんはかなり丁寧にやっていたが断念。

 まるで待っていたかのように雨が降ってきた。そのころにはもう屋根のあるところでみんなまったりしていた。だが二次会にはいささか時間がありすぎる。
 とりあえず駅前のゲームセンターで暇つぶし。


葛西臨海公園駅・ゲームセンター
04:01p.m


 11人は連れ立ってゲーセンに入る。僕はりょういちさんと『CAPCOMvsSNK2』の手合わせをしたかったがここにはなかった。
 盛り上がっていたのがクイズゲーム。クイズの出来や選択次第で子供の成長が左右される。
 当事者以上にギャラリーが凄い。回答を言うのはともかく選択肢が出るとやばい方向へと指示する。
 
……女の子のほうは6歳にして道を踏み外した(笑)…中学生で更生したようだがあのままラストまでやっていたらどういう風に成長していたのやら。

 暇つぶしのはずがギリギリでタイムアップ。京葉線に乗車。残念ながらおーくさんは新木場でお別れ。

新宿駅東口
05:50p.m


 二次会からの合流は四封さんからのメールではyoukiさんただ一人のはずだったが誰もそんなこと信じてなかったろう(笑)。むしろひね吉さんの不参加を意外に思ったが用事では仕方ない。
 ここからはyoukiさん。びーたまさん。松崎さん。異国の植木くん。minoldさん。そして新宿で仕事と言うから都合がつくならこないかと声をかけておいた我が強敵(とも)三戸森国東も最後に来てみんなで移動。


ロックアップ新宿店
06:03p.m


 雨の中の移動となった。目的のビルにつき6階を目指す。ちょっと待ち中へと
『入所』する。
 そう。この『ロックアップ』は
『監獄』をモチーフと言うかコンセプトにした居酒屋なのである。
 余談だが以前に
愛知オフで三次会に入った『月天』の姉妹店だったはず。

 入所に際し代表者が一人手錠をかけられる。
『ミニスカポリス』風の従業員に。今回は真魚さんが『逮捕』された。
←逮捕しちゃうぞ(笑)

 実はここには中旬に一度来ていた。だから僕。蒼天さん。hideyukiさん。四封さん。りょういちさん。松崎さん。たまさんは何をやるか知っていた。それと前回のときに僕はminoldさんに撮った写真を送っていた。カクテルの写真なのだが…それがこれだ!!

←人体実験セット 電気ショック→


 左の『人体実験セット』は各種リキュールを自分で調合して飲むと言う物だ。ちなみに三角フラスコの中身はカルピスウォーター。
 右の『電ショック』…もとい『電気ショック』はメスシリンダーの中身をビーカーにちびちび移して飲む。だが電気ショックの名は伊達じゃない。井上さんは愛知に続いて轟沈した。
 『こう言うのはminoldさんに見せたら喜ぶだろうな』と思い前回不参加だったminoldさんに写真を送ったワケだが…その回答がこれだっ!!


↑ドクトルM(笑)


 真魚さんや蒼天さんと共に小用に。『迷いそうだから』と言う理由は笑えない。監獄がモチーフなだけに薄暗いのだ。写真は撮らなかったが上の照明は(もちろん演出でだろうが)あくまで暗く卓上はろうそくで照明としていた。
 そして内部は入り組んでいる。確かに道案内がいる。
 小用を足しているときに、それは起こった。

 照明が落ち、アナウンスが流れる。先行者(笑)はよく理解していたが初めてさんはそりゃ戸惑う。
 
『隕石が墜落します』
 『中からエイリアンが出てきました』
 
『…私は…神だ!!』
 これである。みんな大受け。そのうちにエイリアンが店内を徘徊する(本気で悲鳴を上げていた女性客もいたが)。
 前回の時は某関東のトラッカーが蹴りを入れていたがそのせいか一瞥しただけで行ってしまった。逃げられたか(笑)
 実はこの日が雨ならカラオケ用に変身ベルトを持ってきておくつもりだったが…もちろんここでも使うつもりで(笑)

 そして司令官の指示の元『特殊コマンダー』がエイリアン殲滅に動く。BGMはなぜか「ゴーストバスターズ」。
 きちっと倒して牢屋行きであるが…その『お詫び』で誕生日の前後三日の人にプレゼントと言うこと。そう言う趣向なのである。
 もしも出向いてみる人は誕生日の近くで行くとよいだろう。できればウルトラアイか変身ベルトも用意して(笑)

 どう言う流れかは聞いてなかったがコミケの話になる。そこから派生してコスプレの話しに。なんと松崎さんが経験ありと。
 
もしやでじこか? あるいはぷちこ
 そんなわけもなく「ああっ 女神さまっ」の田宮先輩…って…まんまじゃん(笑)

 ドクトルMがワインを頼んでいた。
 「やはりそう言う場合は『世界を我が手に』でしょうね。これがぐい呑みだと。『うぃーっ』でひびの入った入れ物だったりしたら呑んだ後で咳き込んで突っ伏したりして」
 われながらバカな事を言っている。
 他には『
監獄居酒屋があるなら看護婦居酒屋があってもいいじゃないか』とか『居酒屋。お役所。呑むときは書類を提出するけど難しい注文だとどんどんたらいまわしにされて』…ハイテンションのなせる技である。

 ときおりyoukiさんが疲れた表情をしていたようだったのは気のせいだろうか?

 バスツアーの話などでも盛り上がったがさすがに九時で翌日も早い。お開きとなる。

 今回はカラオケがなかったがさすがのカラオケ好きの僕でもパターン化を感じていたからこう言う屋外の企画には充分意味があると思う。ただこれから寒くなるからそうも行かない。よし。カラオケで新ネタを開発だ(笑)

 余談。僕も三戸森も徹夜あけだったが新宿線で神保町でわかれるはずが呑みに行ってしまった。

二号館トップへ

トップページ(1号館)へ