『あずまんが大王』終了

No: 10 [返信][削除]
投稿者:城弾
02/03/20 Wed 14:07:58

 『予定通り』の終了だったようです。
 キャラクター達に愛情持って接しているのがわかり好感が持てました。

 最初は不条理系の漫画かと思ったんですが良く読めば割りと日常的なことを描いてましたね。
 爆笑というよりはくすくす笑うタイプのギャグで。
 あずま先生。お疲れさまでした。

--------------------------------------------------------------------------------
祝・復活といえば・・
No: 9 [返信][削除]
投稿者:四封
02/03/16 Sat 17:19:29

南国少年パプワくん、
[PAPUWA]の名前でガンガンで
復活してたんですねぇ。

久しぶりにガンガン買ってみようかな・・
(ああつ、また部屋が狭くなるぅぅぅぅっ)

--------------------------------------------------------------------------------
祝・復活
Prev: 5 / No: 8 [返信][削除]
投稿者:城弾
02/03/16 Sat 14:11:07

> ただ、掲載誌が変ってます。

 何かトラブルでしょうか。
 それとも『バスタ―ド』のパターン(笑)

> それにしても、桜野先生の画風が大分変ってます。
> 特に、ルーアンさんは最初見たとき解らなかった。

 駅のポスター見たときは僕も戸惑いましたね。
 長期休載明けは変わってるもんですけどね。
--------------------------------------------------------------------------------
RPGは苦手な僕ですが
Prev: 4 / No: 7 [返信][削除]
投稿者:城弾
02/03/16 Sat 14:08:42

> まあ、枯れ木も山の賑わい。とりあえず書いてみるかな。
 ありがとうございます。

> 魅力的なキャラクターの多い作品ですが、ポップ君はその中でも飛びぬけて私のお気に入りです。
> 強い主人公が暴れまわるのも、それはそれで痛快だけれども。
> 弱っちくて、ちっぽけな人間が、それでもなけなしの勇気を振り絞って戦う姿に、>僕はどうしようもなく共感します。

 少年マンガの基本ですよね。成長していくのは。ともに成長するから共感できるし

--------------------------------------------------------------------------------
振るえるぞハート!!燃え尽きるほどビート!!
No: 6 [返信][削除]
投稿者:城弾
02/03/16 Sat 14:05:01

 すべてはここから始まった。
 19世紀イギリス。時代が大きく動いたころ。『侵略者』ディオ・ブランドーはやってきた。
 以後のシリーズに何らかの形で影を落とす宿敵は第1話からの登場。むしろ実はこれはディオの物語なのかもしれない。

 主人公。ジョナサン・ジョースターは貴族を目指す青年。時代のせいもあり彼の態度はちょっと現代とはマッチしない気がするけどストレートな正義はわかりやすくていい。
 後の主人公達はスタンドを序盤から使っていたしジョセフは波紋の呼吸を生まれついてしていたがジョナサンに最初あったのは勇気だけ。だからかえって共感できた。
 正直序盤の展開はゆるく感じたけど石仮面の秘密がわかってからは急展開。
 友人が良く言うのですがあのジョースター邸での決闘でジャンプ名物打ち切りになっていたらあれはあれで綺麗なラストだったかなと。
 また他と違うのは因縁という部分。他は生まれる前から始まっていた因縁ですがここでは止めようと思えば止められたのでは…その無念がジョナサンを突き動かしたのかも。

 最後はディオとともに海に消えたジョナサン。
 宿命に殉じたのも彼だけである。

 ジョジョについてはしばらくじっくりと語りたいと思います。(実はこの掲示板開設の目的もそれがメインで)

--------------------------------------------------------------------------------
再逢
Follow: 8 / No: 5 [返信][削除]
投稿者:おーく
02/03/14 Thu 23:15:42

「まもって守護月天」の新作、久しぶりに見ました。
お気に入りの作品だったので、連載再開は嬉しい限り。
ただ、掲載誌が変ってます。
今回は、今までのおさらい的な話でしたが、新キャラも登場して期待大です。

それにしても、桜野先生の画風が大分変ってます。
特に、ルーアンさんは最初見たとき解らなかった。

--------------------------------------------------------------------------------
むー・・・
Follow: 7 / No: 4 [返信][削除]
投稿者:ありさん
02/03/02 Sat 21:59:30

正直、僕の好みはどっちかというとマイナーなので(苦笑)、いささか躊躇するところではあるのですが。
まあ、枯れ木も山の賑わい。とりあえず書いてみるかな。

あのね。
「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」が大好きなのです、僕。
いかにも少年漫画といった痛快な作品なのですが。
この中に出てくる魔法使いのポップ君が、実にいい!!
最初は、いざというときにびびって逃げ出すような、情けない奴なんだけれども。
冒険を重ねていくうちに、だんだん強く、勇気を持った男へと成長していくんです。
魅力的なキャラクターの多い作品ですが、ポップ君はその中でも飛びぬけて私のお気に入りです。

強い主人公が暴れまわるのも、それはそれで痛快だけれども。
弱っちくて、ちっぽけな人間が、それでもなけなしの勇気を振り絞って戦う姿に、僕はどうしようもなく共感します。

落ち込んだときに、今まで何度となく元気と勇気をくれた漫画です。大好きです。

--------------------------------------------------------------------------------
新宿の種馬
No: 3 [返信][削除]
投稿者:城弾
02/03/01 Fri 01:08:52

 誰あろうシティーハンター。冴羽リョウの仇名。海坊主がそのニックネームのお返しに広めたらしいが本人は気に入っている節がある。
 さて。殺し屋が主人公の作品といえば有名なのは『ゴルゴ13』ですが一応…同業者です(笑)
 ただ序盤だけで途中ではほとんど(やはり人を殺すとなると相手が悪人でも難があると言うことか)ボディガードになるパターンがほとんどでした。

 原作者の北条先生のコメントによれば『ヒーローと言うと過去をしょった暗いのが多いから違うことをしたかった』とか。
 ただしっかりリョウの過去は凄惨なもので…

 ちなみに南米で飛行機が墜落して奇跡的に助かったと言うのは他に
仮面ライダーアマゾン(山本大助)とブランカ(ジミー)がいますねぇ(笑)
 一歩間違えばリョウも…

 ところで2回目で読むのをやめた『エンジェルハート』
 1にも2にも『香が死んだ』という前提で展開しているのがイヤなのですが『シティーハンター』の続編なら2000年で35歳。
 でも『AH』では享年28…確かに皮肉ではなくパラレルワールドのようである。
 もし『CITY HUNTER』そのものの続編が出たとしてもちゃんと香は生きていそう。


--------------------------------------------------------------------------------
石ノ森章太郎先生
No: 2 [返信][削除]
投稿者:城弾
02/02/28 Thu 14:17:07

 先生が鬼籍に入られて四年は経つのでしょうか。
 子供のころから好きな漫画家…いや『萬画家』さんでした。
 まぁやはり『子供のころ』だけに先生の生み出すヒーローたちに惹かれてですけどね。

 先生の魂は天国へと旅立ったけど子供達とも言える仮面ライダー。キカイダー。
そして009…島村ジョーはいまもまだ僕達の前に。

--------------------------------------------------------------------------------
マンガ専用掲示板設置しました
No: 1 [返信][削除]
投稿者:城弾
02/02/28 Thu 14:13:52
 『掲示板』の形ですがどちらかと言うとコラムに近いかも。
 それを誰でも参加できる形にしたと言うことで。

 例によって何でもありです。あと性格上長文になりえるのでここは上限の1万字まで書けます。
 とりあえず試験的に。

--------------------------------------------------------------------------------

7号館へ

トップページへ