あっとまんぼう祭り

EPISODE3 『熱唱』

銀座ヤマハホール
03:55p.m


 歩行者天国のおかげで歩道が溢れかえると言う事態にはならずにすんだ。いつもの面々と合流。井上たかしさん撮影で記念写真を撮る。
 写真で左になったがありさん。漣さんと一緒じゃサムズアップで行くしかない。

 その後ちょっと茜空さんや梅田幹雄さんと会話を…していたらみんな行ってしまった(笑)
 後から追いつくはずの梅田さんとはとうとうそれっきりだった。電源がきれて留守電モードだったからひょっとしたら携帯の電池が切れたのかもしれない。


カラオケ館 新橋東口店
04:10p.m


 直接カラオケ館へと出向くが店の前が狭いためか駅前でみんな合流していた。
 信号を渡ろうとしたが『そっちで待て』とサインが出て待ち構える。

 店の前で大人数の時の恒例。整列しての人数確認。しかし大半がまんぼうリュックだから
『遠足』の整列のようだった。

 今年に入ってからカラオケは部屋を分けた試しがない。順番は回りにくいがそれでも大部屋希望は芸達者が多いせいか。
 ちょっとさみしいのはいつもいるminoldさん。りょういちさん。真魚さんがいないこと。
 真魚さんは井上たかしさん言うとこの『遺言状』を残していた(笑)

 飛行機の関係で(何しろ大分に帰る)1時間しかいられない聖賢者さん。お花見オフでもネタを披露しそこねていたから心残りにならないように一番を提案した…が、ネタが見つからなかったらしく先に誰か歌ってくれ。と。
 
「ならばやりますか。東方先生」
 
「やりましょう。茂木さん」
 一月の再現だった。『機動武闘伝Gガンダム』前半主題歌の『Flying in the Sky』を「東方流名乗り」入りでやってのけた。
 僕がこれを歌うのは数え切れないが東方先生(ちなみにこの呼び方は作中でマスター・アジア東方不敗をネオ香港のウォン・ユンファがそう呼ぶからだけどあまりいい感じではないのである。でも略した上に敬意を表せるので使っている)との2プラトンは2度目。
 まぁそうでなくてもオフ会のカラオケ初参加の人も多かったから良かったかも。
 前回のお花見オフの後でおとぼけウサギさんが『次はあのクモの糸みたいのも見てみたいです』とリクエストなさっていたので1コーラス目の終了でバーっとやった。

 続いたのはいちぎょう≦(以上)さん…最近は別ハンドルの方が通りは良いけど。
 らしいと言うか何と言うかいきなり『機動天使エンジェリックレイヤー』のOP『Be my Angel』を歌う。

 何曲か歌ってありさんが『今日はいつもよりテンション低いんですか?』と聞いてきた。
 無理もない。確かにいつもよりは低かった。
 いつもだと食べ放題。そしてカラオケと言うパターンだが今回はそこに大イベントが挟まっている。みんな発散し尽くしてカラオケに回す余力はあるまい…と言うのは誤認であった。
 単にエンジンの掛かりが遅かっただけだった。

 今回は夕方の部の面々を待つために八時に合わせなくてはいけなかった。だから3時間半とっていた。

 東方先生は戦隊シリーズオンリーであった。タイムレンジャーのは英詩でマスターした当たりに執念を見た。

 四封さんは一曲目でいきなり替え歌だった。『明日があるさ』である。
 また『Tough Boy』では久しぶりに弾けた。

 何とか見つけて聖賢者さんが歌う。が…これも替え歌。四月の遣り残しだろうか。

 替え歌大流行である…が、今回は僕もやった。
 沢田研二の『時の過ぎ行くままに』をベースに(さしずめ『萌えの赴くままに』と言うタイトルかな)。
 活かしたかったのは元の『転落人生も悪くない』(著作権協会が怖いからかなり要約)の部分。
単にフィンガーアクションをいれただけだがその指先に
偶然メイド萌えの人の頭があっただけで他意はない。
 他意があるなら
『かわいいメイドに心をゆだね』と言う歌詞を『娘に』に変更したりしないって。
 誰かに『茂木が替え歌とは珍しい』とか言われるかと思ったけどそんな声はなかった。

 お花見オフではアヒルさんがminoldさんに『キューピー・マリー』をゆだねたが今回は所用で帰った真魚さんの代わりに井上たかしさんが歌ったのが『秘密のきっこちゃん』。
 僕と真魚さん。タッグで替え歌か…

 低かったテンションが上がったのはるいんさん辺りからかもしれない。
 「ぎゃるいん」と名乗るだけのことはある。彼は『ときめきメモリアル』主題歌『もっともっとときめき』を歌ってくれたのだ。

左からhideyukiさん。るいんさん。べんべーさん


 ここからテンションが急騰する。もはや暴走。

 面白くなってきたが残念ながら聖賢者さんはタイムアップ。
 『飛行機の券が取れなかったら戻ってきます』と言い残して去って行った。

 ありさんはしばらくNorNeNくんと談笑。

手前がありさん。奥がNorNeN君。

 

 そのNorNeNくんは谷村新司の『AURA』と言う曲で自爆ネタ。みんなのは精々ランナーが一塁にいる時にワイルドピッチをする程度だが(僕のはブラッシュボールかもしれない)今回のこれはランナー三塁でサヨナラの局面だというのにバックネット目掛けたような自爆ネタであった。

 ジョジョネタで言うなら「またまたやらせていただきましたぁん」と言う感じのたなごんさんの替え歌3部作。
 前回の『SAY YES』に続き今回も『YAH YAH YAH』と『On your mark』でチャゲアス3連発。
 特に『YAH YAH YAH』の
『今から徹夜を殴りに行こうか』にはそこにいた徹夜経験者にはクリティカルヒットだったようだが。
 Chage&ASKAとコミケの両方に精通すると思われるたなごんさんならではである。

 『女ごころ』と言う曲が入っていた。誰が歌うかと思ったが入力ミスらしい。ただかつて『津軽海峡冬景色』で傑作もあったからみんな間違いとは決め付けきれなかったようである。
 変なところで替え歌効果。

 Puchi☆ろりくんが『デビルマンの歌』を歌うがそのときのいちぎょう≦(以上)さんの声が傑作。
 
『頭の中で細田さんの歌が渦巻いて…』さもありなん。強烈ですしね。

 そのいちぎょう≦(以上)さんだがるいんさんが『プラチナ』を歌ったときに『あっ』と言う顔をしていた。が、しっかりと一緒に歌っていた。

 いちぎょう≦(以上)さんで『プラチナ』。僕で『仮面ライダークウガ』。細田さんで『デビルマンの歌』(笑)と言うように持ちネタがある。
 最近ではすっかりhideyukiさんの『みかんのうた』がそれである。
 替え歌じゃないのに爆笑の渦。
 『みかんみかんみかん』の辺りではみんなわかっているからきっちり合わせる。

 そしてもうひとつsexMACHINGUNSで『ファミレスボンバー』。これもハモリの部分をみんなでハモル。
 『なんでそんなに合わせられる』とはhideyukiさんの弁。

 井上たかしさんはおじゃ魔女どれみの主題歌を
尻を振りつつ歌っていた。そーか…そう言う一面があったのか…

 おとぼけウサギさんのチョイスは『よせばいいのに』。一番が麻雀。二番がパチンコ。三番が競馬に因んでそれぞれ『よせばいいのに』と入る。隣ではパチンコをやるありさんがパチンコのパートで『痛すぎる』と悶絶していた。
 後は『北酒場』の替え歌で喜久子さん賛歌を。


←w_tom(トム)さん べんべーさん→


 うーむ…誰が何をうたったかあんまり覚えてない。抜けまくってると思うが…ご免っ!!!

 JoeZさんのチョイスは何と『いい湯だな』。途中で何をしたいか気がついたがその時点で思いつくままにイントロで乱入。
 
「さぁもうひと踏ん張り。いってみよー」
 もちろん『八時だよ 全員集合』(今のご時世だと『七時五十四分だよ 全員集合』かもね)EDである。
 「ハァービバノンノン」の乗りのよいこと。そして最後にJoeZさんが一言。
 
『ひなた荘へ、ようこそ』アニメ版『ラブひな』で挿入歌として使われたことがあるのである。

 僕は今回は『仮面ライダーアギト』も歌う。ただし2コーラス目の『アギト』を『G3』に。最後を『ギルス』と差し替えて。
 そして次の出番は恒例の『仮面ライダークウガ』。隣で東方先生がいろいろやってました。

 井上たかしさんが言う。
 「せいちゃん(聖賢者さん)。無事に飛行機の切符取れて乗れたそうです」
 よかったよかった。

 縦横無尽。疾風怒涛。るいんさんの快進撃は続く。徹底して女の子ソング。

 今回はイベント疲れかおとなしかったいちぎょう≦(以上)さん。最後のほうで『ウルトラマンガイア』を入れた。
 僕も東方先生も乱入体勢だったが意外にも替え歌。これは意表をつかれた。

 そしてここ最近ハイパージョイがあるときは必ずこれになっている『がんばって 負けないで』をみんなでコーラス。
 どれだけテンションが上がろうとこれをうたうと強制的なまでにまったりする。
 これできれいに締まるかと思いきや時間が若干余っていたし余裕を持つにしてもかなり早い。もう2曲入る。

 最後の最後は『森のくまさん』。夏うきの再現だが誰にリードを…
 『じゃ、俺がやります』とるいんさん。確かに今回の参加者では一番高い声が出せるしいい感じである。
 今度こそフィナーレである。



 『じゃあっとまんぼう祭りが無事終わったことに乾杯』
 『明日の魔界都市めぐりに行く人?』
 『ああーいいにおいだァ』
 『お疲れさまでした』

EPISODE4『酒宴』

EPISODE4『酒宴』へ

二号館トップへ

トップページ(1号館)へ