宮崎旅行記

 2008年からの未曾有の大不況。
 僕の努める会社も製造業でもろに波をかぶることに。
 二月上旬に休業が発表された。
 多くの人が「そんなに休みばかりあっても金がない」と嘆いていたが、多少の貯金はある。
 休みといえど支払いがないわけではない。

 この際だからポジティブシンキング。
 この休みで旅行に行こう。
 候補は関東の温泉宿。京都などもあったのだが二月である。
 普通なら見に行けないプロ野球のキャンプを見に行こうと決めた。
 そして宮崎に帰った友人。ねこるりさんともあいたい。

 いつもならサプライズとかやるところだが、これはさすがに事前連絡を入れる。
 先方も快諾してくれた。

 大抵は楽天トラベルで宿を手配して電車は駅で。
 しかしさすがに宮崎では飛行機になり、航空券の手配をしたことのない僕は素直にJTBで手配を依頼した。
 それが済んだのは1/27.
 後は怪我も病気もしないで当日を迎えるばかり。


初日〜宮崎へ行こう〜

2009/2/2

自宅
10:15a.m

 構想よりやや遅れて出発。
 しかしその上にATMに。
 それというのも調べた結果、宿泊するエリアには僕の使っている銀行の支店が見当たらない。
 充分に持っていたと思ったものの不安になり立ち寄った。
 その分さらに出遅れたが田端で京浜東北線の快速が絶妙なタイミングで来た。
 いつもアキバに出向くときはタッチの差で逃したりするケースが多いのに、ここは完璧なリレーである。
 それで出遅れ分をカバーに成功。なにしろ浜松町まで9分短縮だ。

浜松町駅
10:45a.m

 これまた絶妙のタイミングでモノレールの快速が。
 これに乗るのはいつ以来か。たぶん十年じゃ利かない。
 それでも迷わずいける親切な案内。

 しかし猛烈に不安になる。
 行き先の羽田第1ビルと第2ビル。どちらに行けばいいのだ? その違いは?
 だがアナウンスで解決。
 日本航空。JALは第1。ANA全日空は第2だそうである。
 おかげで迷いを断ち切れた。

羽田空港
11:02a.m

 今回はチケットレスサービスということになっている。
 事前に渡された番号を入力して空港でチケットを受け取るサービスなのである。
 慎重に12桁の番号を入力。
 よし。僕の名前が出た。チケットゲット。

 ところが待合室に移動の際にトラブル。
 金属探知機に反応した。
 事前にサイフを含め小銭は出した。カギも。後は…そう。ベルトの金具が引っかかった。
 怪しいものは…あるにはあるが(笑)とりあえず中に。

 搭乗口近くへと移動するが長い。
 ついたときには11時半。とりあえずお土産を探すとケーキの販売員と目が合った。
 限定の言葉に釣られて買うが…

 アナウンスがあり機内へと。
 僕の席は窓際。それも翼の辺り。

 飛行機が加速を始める。
 心の中で「V1 VR V2」と「ファントム無頼」ごっこを(笑)

 正午。テイクオフ。

機内
00:58p.m

 ちょうどそのあたりで位置情報が。和歌山上空という。
 この辺りにみったんが(笑)

 正午に発つ便だけに何か出るかもと思い(また時間もなくて)食べ物は持ち込まなかったけど出たのは飲み物だけ。ちなみにアルコールはなし。
 ちょっと空腹感が。

 午後一時四十四分。宮崎空港に着陸。

宮崎空港
02:00p.m

 第一印象。それは「暑い」ということ。
 恵まれすぎの天候で。

 構想どおり電車でと思ったら…三十分に一本!?
 何だそのダイヤは?
 事前に確認しなかった僕も悪いが、それは考えなかった。

 ならばとバスに乗ろうとするが、これも行き先がわからない。
 そうこうしているうちにとにかく腹へった。
 空港内のお店で皿うどん。う…量が多い。

空港もキャンプ歓迎ムード



 諦めてタクシー利用。二千円は痛かった。

宮崎観光ホテル
02:36p.m

 タクシーを降りて玄関へ。ホテルマンが荷物をフロントまで運んでくれた。
 いや。見た目でかなりいいホテルとはおもったけどそこまでとは。

←泊まった宮崎観光ホテル

 チェックイン。キーを受け取り部屋へ。
 中に入ると「ここにキーを置いてください」とくぼみが。
 おいたら灯りがついた。おお。

 部屋も広い。そして眺めがいい。さすが「観光ホテル」


部屋からの眺め。

 スポーツバッグを置いて一服。
 そして羽田で買ったチーズケーキを冷やそうと冷蔵庫を開けると、中身がいっぱい。
 ぐわーっ。しまった、いつもだと空の冷蔵庫なんでそれをあてにしていたが。
 うう。出来るだけ気温に左右されない場所に保管しよう。

 それからジャンバーを脱ぐ。バッグからジャケットを取り出して交換。
 そして小型のバッグを取り出す。町を歩くためのもの。

 まずは一回りすることにした。

宮崎市内
03:13p.m

 ホテルの前にある川は大淀川という。
 その川沿いにある橘公園。ずっと細長く続いている。
 そこを散歩していた。
 とにかく天気がよく、風も気持ちよい。ふらふらするだけでも意味がある。

 道路に突き当たった。細長い公園はここまで。
 県庁のあるほうへと繰り出す。


まさに南国という感じのエリア。


これには驚いた。しかも何の説明もない。


町もキャンプ歓迎ムード。
僕は巨人ファンだからこのフラッグを写したが、埼玉西武。東京ヤクルト、福岡ソフトバンク。広島のフラッグが。


宮崎県庁。知事にはあえませんでしたが。

 県庁中心に見た形で。さすがに歩き疲れた。
 実は地図上では近そうに見えた宮崎神宮を目指していたが、とんでもなく遠いらしいと悟り断念。
 そのまま折れて宮崎駅へ。ここまでも長かった。

 地図を再確認。この駅前の道を真っ直ぐ行けばホテルに戻れる。


 ホークスのシャトルバスの停留所。

宮崎観光ホテル
06:30p.m

 今回あえて駅前から離れたホテルを選んだのは一つの理由。
 それは温泉だった。
 何でもこの辺りでは「たまゆらの湯」というのがあるとか。

 浴衣に着替えて用意されたぞうりで大浴場に行くが、このぞうりが小さめで痛い。
 何とかたどり着きゆったりと。
 おお。疲れた体に心地よい。

 さすがに外で食事する気になれず、チェックインで渡された優待券もあったので夕食もバイキングで。
 ホテルに釣られた気もするけど(笑)

 まぁかなり食べたのでよしとしよう(笑)

 大体九時くらい。朝も早かったし引き上げて。
 次の日はいよいよねこるりさんと久しぶりの対面だ。

2日目〜ねこるりさんと逢おう〜へ

レポルームへ

トップへ