年末オフ

2001/12/30


秋葉原駅・電気街口
01:10p.m


 突然の合流だった。もともとこの日は有明のあのイベントに出向くつもりでいた。
 だが先に行った人から『入場制限が遅くまでかかると思うので来るなら覚悟したほうがいいです』と入電あり。
 前日でほしかったものはあらかた手にした上にこの日はそれほどなかった。
 そしてオフ会が控えていて時間もなかったので結局あきらめていたと言ういきさつがある。
 そこに三戸森から連絡が入った。秋葉原に付き合わんか…と。僕は応じた。

 ところがそのちょうど出る際にありさんからの電話。秋葉原のある店の場所を教えてくれとのこと。駅へ向かいながら何とか教える。

 そして電気街口で三戸森を待ちつつありさんに確認をしてみたら目的の店に入ることはできなかったらしい。新橋に移動して昼食をとると言うので『それならこっちもまだだから』と勝手にブッキングしてしまった。

 ありさんたちはそろそろおなじみになりつつあるおくちゃん。そして一回目の愛知オフは急用で向こうが参加できず。二回目はさすがにちょくちょくは出向けずこちらが不参加で初めて顔を合わせるanchanさんだった。
 例によってanchanさんに『名刺』を渡したら(ちなみにサイト移転して初めてなので新しいバージョン)受けていた。
 実はクウガファンらしい。これが後ほど…

 肉料理を食べつつ歓談。今回で三度目のおくちゃんだが初対面ではほとんど後姿だけ。二度目は緊張の面持ち。
 三度目は…
おくちゃんがかなりキャラクター的に喜久子さんに似ていることが判明。攻撃的ボケの嵐。
 もちろんツッコミストの
ありさんが黙っているわけもなかった
 ちなみに『アキバのあのお店』に行きたがったのは男性陣でなく唯一の女の子だったりする。

 もともと三戸森がするつもりだった買い物もあるので一度別行動。


新橋駅・銀座口
02:31p.m


 新橋での開催は八月以来。九月は葛西臨海公園&新宿。10月は池袋。11月は上野だし。
 原点回帰…と言うわけでもなさそう。二次会の店の所在地ゆえか。とにかく銀座口は凄いことになっていた。
 メールの時点では一次会の頭からは確か19人。僕は有明を断念したがさらにもっと後から来るはずのminoldさん(この人は有明ではないと思うが)。四封さん。さらにはいないはずのyoukiさんも(何かの都合で時間が空いたのでこちらに来たとのこと)

 整理してみよう。一次会参加者は幹事の井上さん。その友人細田さん。youkiさん。女神さまっの贈り物さん、僕・茂木忠。
三戸森。minoldさん。りょういちさん、w_tomさん、ソーマさん(w_tomさんのご友人)、ありさん、anchanさん。JoeZさん、異国の植木さん、コーチさん、。四封さん。みぃてっくさん。嶋崎 建昭さん(みぃてっくさんのご友人)。
 遅れてくる
予定がhideyukiさん、江戸屋×さん、蒼天 翔さん、ゼロさん。NorNeNくん。
 そうそうたる数である。この時点で18名。

 しばらく待つ。あまり早く入ると合流組が歌う時間が少なくなるからである。あるいは飛び入り待ちか。だがこれ以上は増えない(つまり僕らがラストだったか)ようなので若干早いが移動開始。
 ここでおくちゃんは都合があり離脱。挨拶にだけでも来てくれたとは嬉しい話である。
 いつかオフ会そのものに参加できることを切に願う。


カラオケ館新橋東口店
02:45p.m

 今回僕が用意したネタは5つあった。もっともすべて行けるなんては考えてなかった。あくまで候補というか。大半は後からの組。特にゼロさんやNorNeNくんを待ちたかった。だからしょっぱなからは出なかったが。
 こう言うときにいつも先陣を切るのはいちぎょうさんだが今回はなぜか完全に不参加。
 代わりにトップを切ったのは
『岡山の暴走王』w_tomさんと『名古屋の絶唱王』ありさんのスペシャルユニット。何と練習もしていたと言うから驚く。
 更に曲が『レッツ! ファイナルフュージョン』というから半端じゃない。

ズゴゴゴーン ズガガカーン


 まさしく暴風雨のように駆け巡る。
いきなしこれかいっ。
 隣にいた三戸森も笑ってたような(ガオガイガーファンゆえにもとネタを熟知)。だが嵐はこれだけにとどまらなかった。

 2曲目が四封さんで『ファミレスボンバー』。
しかも暴走モード。
 持つのか? 三時間持つのか? 有明帰りで体力はもうないはずなのに…。

 三曲目はminoldさん。今日はなぜかスーツ姿。でもZO-3は持ってきた。『Don’T Look Back』
 こうなると僕も温存とは言ってはいられない。『勝手にしやがれ』ベースのコミケネタ替え歌。実は三ヶ月連続だがこの日にやらんでいつやる。できれば有明組の合流を待ちたかったが。
 ちなみに一回目は未完成。二回目は一応の完成。三回目は改良バージョン。一部歌詞差し替えと井上さんのアドバイスに従いラストをため息に(笑)

 正統派で攻める女神さまっの贈り物さん。「Train Train」
 w_tomさんの友人のソーマさんは『Wild flower』で参加。事前に井上さんが曲の時に名前だけでも自己紹介といっていたので自己紹介も入った。

オダギリジョーばりのナイスな笑顔。ソーマさん→


 ここのところ洋楽ばかりの細田さん。選曲は『You give a BAD NAME』。
 で…カラオケではminoldさんは久しぶり。『洋楽を歌う細田さん』とははじめてかも。きちっと伴奏までしてくれる。さすが。
 しかし洋楽が強いのはわかるがアニソンでも何でも曲がかかってすぐにきちっと合わせられるなんてどう言う人なのだろう。

 こちらもオフ会自体が久しぶりのみぃてっくさん。『風のファンタジア』ときたら友人の嶋崎さんは『僕であるために』。
 せっかくだから友人同士のデュエットくらい聞いてみたかった気も。ところで嶋崎さんも『おむすびーず』なのだろうか?
 関東初参加のanchanさん。『光戦隊マスクマン』を熱唱。

←もしや特撮はオールラウンド?

 minoldさんはスレイヤーズTRYのED『don’t be discouraged』を伴奏付きで。
この辺りで連絡を受けた井上さんが
 
「まもなく『みかん』がきます」と。すっかりイコールになってるなぁ。

 その次の異国の植木くんもどちらかと言うと二次会からの人なので歌は久々…僕ははじめてかも(以前は分割していた)
 タイトルは『Synchronized Love J Rap Jam』長いタイトルは断片だけメモって早見表でチェックする。ところが洋楽をチェックするが該当するタイトルがない。そうこうするうちにさびに差し掛かる。
『踊れ』と叫ぶ異国くん。
 
あの某金融機関のCM曲だった。どうりで洋楽の本を探してもないしminoldさんも怪訝な表情をしているはずだ。そう言えば『ジョー・リノイエ』とあったか…一同大爆笑。スペースがあれば誰か踊ったかもね。


まじめに見えてネタを持ってくるあたりはさすが…→


 前回はやり損ねたことがある。ありさんの参加でリベンジのときは来た。すでに打ち合わせてありさんがスタートするときに自動的にコンボがかかるようになっている。
 
さぁ、日曜朝のメドレーの開始だ。
 スタートは7:30からの『ガオレンジャー』主題歌。『ガオレンジャー吼えろ!』をありさんが再び絶唱。間奏部分ではちゃんと
Gフォンでポーズも。
 そして八時。僕がクウガで続く。自宅から来たのでベルトも持参。自分で歌うから写真は載せられないが。
 今にして思えばありさんと僕で
『ダブル変身ポーズ』で写真でも撮ればよかった。小さいものだしなんとなくありさんがアイテムを持ってきてくれそうな気もしていたし。
 そしてここからリベンジ。井上さんが『おじゃ魔女どれみ』主題歌『おジャ魔女はココにいる』を萌えて。
 しかしこれだけでは済まない。w_tomさんが贈り物さんのサポートを得て『デジモンティマーズ』(チャンネルは変わったが…)の『The Biggest Dreamer』で続く。
 この曲の途中でhideyukiさん。江戸屋Xさん。蒼天翔さん合流。
 来るはずのゼロさんとNorNeNくんはとうとうカラオケの最後までこなかった。

 17曲目。細田さんの『Live’n in on a Prayer』にminoldさんが合わせる。いっそ細田さんに本厚木に行ってもらうのはどうだろう(笑)
 18曲目。JoeZさんは『悲しみは雪のように』を。『これはネタじゃない』といっていたがでは後で?
 19曲目。みぃてっくさんで「Gang」。『だってギラギラ』を『だって萌え萌え』とアドリブ。
 20曲目。『ズルイ女』のイントロで『喫茶るりーで倉庫番をしている』と自己紹介したのはこーちさん。

 あなたは
前回のオフレポを覚えておいででしょうか? ありさんとあったminoldさんの話したエピソードを。
 そう。ゲームセンターの競馬のゲームを
『勝負服』着用でやったと言うあれである。なんとminoldさん。
 
今度はそれを着て『走れ! コウタロー』を歌っていた。


歌っている最中の撮影に失敗したためしまう前↑に撮らせていただきました。


 しかもどうもその歌。競馬を知る人なら大受けだったのであろう内容。つくづくおとウサさん不参加が残念である。

 22曲目。嶋崎さんで『The Real Folk Blue』。続く23曲目はanchanさんで『寒北斗』
 その辺りだったと思うが未だ歌わぬ三戸森に『多少はずしても愛嬌で済むから歌ってみたら』と持ちかける。三戸森はしばし考え
 
「だが『落ち』をつけないといけないんだろう」と。
 
それは歪んだ情報だぞ。いつもはここまで凄くはない(はず…)

 相変わらず飛ばすw_tomさんは『覚悟完了!』を。みぃてっくさんは『奇跡の海』で続く。

 あなたは『Ans.Q』でのminoldさんの『買って見てつまらなかった同人誌はどうしますか?』という設問を憶えていらっしゃるでしょうか?
 26曲目の『妖怪人間ベム』はそう言う内容の替え歌だった。そういうことだったのかぁ。

 28曲目が僕で例によって『乱馬DA☆RANMA』だったがその前振りで四封さんが『さんぽ』の替え歌を暴走モードで歌ってくれた。
 余談だが翌日の紅白のコーナーで『さんぽ』が歌われそれを見て噴出したと言う書き込みが喫茶るりーに。
 以前にも聞いたが『歩こう歩こう』の部分を『アルコールアルコール』として大爆笑の酔っ払いソングだった。

 しつこく続く『乱馬DA☆RANMA』の替え歌
 『マンボDA☆manbow』と命名。元歌はランバダにもマンボにもなってないからいいよね。
 今回のサポートはある一言のためにhideyukiさんにお願いした。せりふ部分だけ公開。

マンボDA☆manbow

井上『年末オフはじめます』
みぃてっく『公演見に来てください』
minold『ライヴも見に来てくださーい』
『昔は地元だったんだけどな』JoeZ

NorNeN『徹夜は寒いよぉ』
黒猫『早くメイドロボ売り出さないかな…』
贈り物『妹売り出さないかな…』
『このだめ人間ども!!』hideyuki

コーチ『やべっ。チャットで怒らせたか』
anchan『最初の愛知オフ行きたかったよ』
ありさん『ワインどうです。呑みますよね』
『歩こう。歩こう』四封

お客さんここね。オフ会御用達カラオケ館
お客さん物好きね
こんなに過激なのに参加者が後を絶たないのよ
ア…お客さん何するね。
参加したら大変よ
あいやぁっ。参加のメール出してしまた
オフ会は去年の夏。神保町で始まったという
喜劇的伝説あるのだよ
以来そこに参加したものみな
お笑い芸人になてしまう恐るべし会
ほら見ろ イロモノになてしまた

りょういち『あの写真上げちゃいました』
三戸森『女の子に誕生日祝ってもらったの初めてだろ』
びーたま『限界まではやんないから』
『ボゾグ…ボゾギデジャズ』茂木忠

細田『そろそろ移動しない?』
ゼロ『実弾演習のチケットあるんですか?』
蒼天『ツーショットおねがいします』
『ズゴゴゴーン ズガガガガーン』w_tom


江戸屋『何でここにいるの?』
異国『おかわり名古屋丼。よろしく』
退屈堂『実は結婚することに』
『それでは一本締めでお願いします』松崎

 29曲目。細田さんで『RUNAWAY』
 30曲目。贈り物さんで『アポロ』。僕の『クウガ』hideyukiさんの『みかん』と並び定番だが今回は何と替え歌。
 もし今回のMVPを選ぶなら間違いなく贈り物さんというくらい笑いを呼んだ。テーマは『オタク街アキバ』

←歌がうまいのでなおさら可笑しい。

 ところがここでJoeZさんの替え歌が入っていた。『アニメじゃない』ならぬ『兄貴じゃない』。例の12人の妹たちが出てくる作品のネタらしい。ここでふと思いつきで僕は発言してしまう。
 
「ひょっとしたら…『妹』で検索かけたら贈り物さんに当たるんじゃ」
 本人は手を振って否定。32曲目。細田さんの「It’s My Life」。

 いちぎょうさんがいなければみぃてっくさんが続く。堀江由衣さんの「LOVE DESTINY」を
 そのお友達。嶋崎さんは熱く『Tough Boy』を。

 35曲目。先輩後輩でコンビの…いや部屋中で絶唱。ご存知『みかんのうた』
 『sexMACHINGUNS』がレパートリーなのでこのお二方を『ザ・マシンガンズ』と呼びたい気が(どっちがキン肉マンでどちらがテリーマンかは置いていて)


技の先輩。力の後輩と言うのは駄目?↑


 どうも年末と言うせいかみんな出し惜しみなし。minoldさんも『We’re an Americanband』を。
スーツとギターというのもけっこうかっこ良くはまるものですなぁ。

マイクスタンド代わりは三脚でしょうか?

 youkiさんのカラオケはここではじめて聞けた。
 さすがに『ネタ』は仕込まないが(突発に近い参加だったし)その分うまさで聞かせる。曲名は『旅人』

 99年夏のオフ会で初めてあったみぃてっくさん。そのころは部屋は小分けにしていたのだったがちょうどいっしょの部屋になった。
ちなみにいちぎょうさんともそのときが初顔合わせ。二人ともこんなに『萌え』を口に出す人とは思わなかったな(笑)
 で…そのとき思わずこの曲で『こんな人だとは思わなかったよ』と口走ったのがこの『Kissから始まるmiracle』
 この曲ではもう合間に『好き好き大好きくるみちゃーん』とやらないといけなくなったようだ(それとも元曲がそうなのかな?)
ちなみに今回は四封さんが叫んでくれた。豆さん。あんたの意思はみんなが引き継いでいるぜ…

 39曲目。贈り物さんで『マジンガーZ』ベースのあっとまんぼうの歌。
 となりで三戸森が「『パイルダーオン』と『ポニーキャニオン』をかけたのがうまい」としきりに誉めていた。

 40曲目はその三戸森with僕。二人でうたうときはラストがこれと決まっている『Brave Love TIGA』。
 いつもは交互にメインをやるがこのときはさすがにメインを譲った(そうでなくてもうたいすぎの気も…)
 41曲目はラストナンバー「がんばって負けないで」。しかし今回は15分余った。ボーナストラックというかアンコール。

 一曲目は細田さんで「BAD MEDICINE」
 二曲目はOVA版『ああっ 女神さまっ』OPの『My heart言い出せない Your heart確かめたい』を全員で。
 これが実質的なラストだった。だが選曲はもうひとつ。『蛍の光』をバックにみんな部屋を出て行く。その後ろに井上さんが
 
『お忘れ物。落し物のないように足元に気をつけてお帰りください』と。
 さすがちょっと前までやってただけにお見事。

 それにしてもこれで後いちぎょうさんとおとウサさんがいたら凄かったかも。


新橋駅・銀座口
05:53p.m


 二次会からの面子と合流するために移動。ここから参加なのはびーたまさん。ひね吉さん。おーくさん。松崎さん。そしてこちらもメールには名前のなかったK.1さんだった。ゼロさんは結局ここからになってしまった。
 気がつけばたまさんの髪が若干茶色くなりしかもゆるいウェーブが。これはminoldさんみたいにする気か(笑)

 松崎さんを待つがどうしてか池袋にいたとか。用事が片付かなかったのだろうか? NorNeNくんに関しては不明。
 所在がはっきりしたので予約もあり移動開始。もともと所要のあったyoukiさんと帰省する四封さんはここでお別れ。


居酒屋『アルカトラズ』
06:10p.m


 今回は下見に同行してないので僕も予備知識はない。だが入ってよくわかった。

←なまじひげ面だけに妙にしっくり来るのは偏見?(笑)

 監獄居酒屋と言うコンセプトだそうな。事前に知ってた人はこう言う準備もしていた。実は上から下まで縞模様。


↑今回の幹事さん(笑)


 乾杯の音頭をとり乾杯する。

 飲み放題コースゆえに各テーブル好き勝手に頼む。ま…とりあえずビールはお約束だが。

 看守に扮した女子店員が『何の集まりなんですか?』とhideyukiさんに尋ねる。以前にもあったがこの質問は説明に困る。
 声優ファンであることを隠す気はないが説明してわかってもらえるかどうかが難しくて面倒くさい。
 実際そこまで説明したがわかってもらえなかった。

 七時過ぎくらいに最後の二人が到着。松崎さんはこちらのテーブルにつく。呑みでこれだけ近いのも珍しい(十月にやってたけど)

 惨劇は繰り返される。経験者は顔をしかめている。あの
『ロシアンたこ焼き』再び。今回は確率7分の2.
 しきりに真魚さんが『嫌だなぁ』と怖がっていた。僕と三戸森は大慌てで飲み物を注文するのだが間に合わないので隣のテーブルからピッチャーのビールを頂いて準備する。一斉にたこ焼きを口に入れる。



惨劇は繰り返された。今度の被害者はこの人たちだ。


↑命中


 慌ててウーロン茶を飲み目の前のうどんをすするhideyukiさん。テーブルには六人。たこ焼きの余りがひとつ。どうやらそれがもう一つかと思いきやJoeZさんが顔をしかめてきた。
 最初『俺が当たった』という割には平然としていたからジョークかと思っていたが後から来たらしい。うーむ…強がるあたり『アギト』のパンテラス・マギストラみたいな人だ。他には蒼天さんも当たったらしい。
 松崎さんと三戸森。どっちの発言だったか忘れたが『どんなものか話の種に当たってみた買った気もするな』と恐ろしいことを。

 何か松崎さんのテンションが低い。仕事で疲れていたのか?
 それともレポ書き二人の前でうかつなことはしゃべれないと黙っていたのか? それにしてはのりのりだったところもあるが…

 いろいろとカクテルも名前がひねってある。僕はパインジュースとリキュールを混ぜる『チャカチャカ』というカクテルを頼む。
 別名『銃刀法違反』。
 出てきたのはパイナップルジュースと
水鉄砲。どうやらこの中にリキュールがあるらしくコップに向かって撃て…ひたすら撃つ…さ…寒い。寒すぎる。
 それでも『銃』の回収のときについ『銃身』をもって渡してしまったからその気になってしまっていたのか?

 ここにも試験管で調合するカクテルがあった。そのためになのかminoldさんは白衣を用意してきていた。
 武藤敬司とグレート・ムタのようにこのシチュエーションでは
「ドクトールM」と呼ばなくてはいけないようだ。
 きちんと手術用の手袋で調合している。

 そのシーンの写真も撮ったがこっちの絵のほうがさまになっていたのでこちらを載せる。パイプがナイス。

←偶然の構図ですが裸電球との位置がいい感じだと思いません?

 八時くらいに『ショー』が始まる。
さすがに隕石は落ちてこなかったがなかなかどうして。いい感じ。

 しかし店で用意しなくてもすでに芸人がいるのがあっとまんぼう関東オフ(笑)
 
『暴走王』『妄想王』のスペシャルユニット。その名も『モノ&トム』。
 事前に練習どころか打ちあわせもなしにマシンガントークを繰り広げる。余りの絶妙さに真魚さんも感心しきり。
 まぁ…テーマが
『エプロンドレス』というのはご愛嬌で(笑)

「どーもー。モノでーす」『トムでーす』→


 理由は知らないが寝ていなかったらしいありさんは姿が見えないと思ったら居酒屋で轟沈していた。お疲れさまです。

 書くとサイト存亡にかかわるトークも繰り広げつつ(笑)時間はあっという間に過ぎる。予定の時間を過ぎたので店を出る。

 会計を済ませオフ会としてはここで完了。だから締めをすることにした。
 井上さんのご指名で『バスツアー山梨』を勝手に締めようとした(笑)松崎さんが音頭を取り三本締め。
 これで年内のオフ会は全て終わった。解散の運びとなるが大半は新橋駅から。みんなで移動する。


新橋駅銀座口
09:11p.m


 ひとつ失敗だったのはソーマさんには名刺を渡し忘れたこと。嶋崎さんはお花見で会っていたのでここでは出さなかった。
 その嶋崎さんに駅へ向かう途中でたずねられた。『みんなあんな替え歌用意してくるんですか』と。
 それにはみぃてっくさんが答えてくれたが代わりに聞かれた。
 「そう言えば『ゲッターロボ』は?」ゼロさんが来たらw_tomさんと三連弾の予定だったが。


 実はそれでちょっとだけ物足りなさが残っていた。ありさんとanchanさんは飛び込みで宿を取るつもりだったらしいのでうちに泊まることを進めた。だからそんなに遅くまでは…とは言えど歌になだれ込みそう。
 結局歌になだれ込んだので参加してしまった(笑)

 ここでお別れの人たちには『よいお年を』と。そしてまだ宴は続く。

後日談へ

二号館へ

トップページ(一号館)へ