第18話『ツール・ド・電気街』製作秘話


 今回のエピソードは第17話の裏のエピソードです。もともとは同じエピソードに組みこむつもりでしたがただでさえみずきと七瀬がややこしいことになっているのにさらに無関係なエピソードを混ぜると混乱するので分けました。
 展開としては姫子がひたすら勘違いすると言う物ですが(笑)

 しかし見事に『同人的』な話ですね(笑)

『サブタイトル』

 前回の17話から次の19話にかけては八月終盤に集中してます。それぞれの立場でそれぞれの行動と言うわけです。
 当初は単純に第19話『電気街へ行こう』だったのですが流れから行って17話の直後に持ってきたくて苦肉の策で『ツール・ド・電気街』です。『小旅行』という意味もあるとかで決行。
 余談ですが入れ替えた元の18話は『Twist Thing(ねじれた奴)』とミッキー・スピレーンの小説のタイトルから取ってました。

『電気街』

 モチーフは一目瞭然。一応伏せましたが意味ないかも。あとでモチーフの街の写真を加工して入れましたが。

『暴走王』

 例によってゲスト様です。当初は『トレス』の話で出てもらうつもりでしたが流れで外れて。

『千の買い物をする男』

 こちらもゲスト様です。パワーユーザーなのは掲示板などでよく話題になってましたがもちろんここでのは誇張です。
 本当に松山の人なので今まで都内が舞台のこのエピソードに絡められませんでしたが電気街が舞台と言うことでこの形で。

『電話の場面』

 同じ日の出来事を強調すべく第17話のシーンをもう一度。もちろん今度はかけた側。ザッピングとでも言いましょうか。

『等身大フィギュア』

 いや…等身大と言うにはやや小さいか。とにかく実在します。

『魔界都市』

 友達が電気街をこのように称しますのでそれを(笑) この場合はもちろん新宿ではありません(笑)

『萌えスリップ注意の標識』

 こうなると『か○てに改○』の乗りですね。これは別の人との会話で出てきたネタを拝借。
でも実際あそこで人生狂わせた男は多いと思うな(笑)

『ドネルケバブ』

 これも出てます。休日にはもう一店。好きでよく食べます。ちなみにヒツジ。牛の他にチキンもあるとか。

 「ところで…『萌え』ってなんですの?」

 まぁたった1日でそれも女の子が理解したらそっちの方が問題か(笑)



第19話「Death Man」製作秘話へ

 
『制作秘話』トップへ
 
インストカードを見る(登場人物&技表)
 
PRESS START BUTTON(ストーリー)
 トップページへ