『奥様は魔法少女』発売記念トークショー

05/10/25

神田・小川町
05:30p.m

 職場から秋葉原へと急行していた。三田線沿線なので神保町まで乗って、新宿線で小川町と言うルート。
 握手があるので入浴まで済ませてからだったが何とか間に合いそうだ。
 イベント終了後に『反省会』をやると言うから参加する旨をびーたまさんにPHSで連絡する。
 現在位置が小川町と告げたら不思議そうな声だったが…

 会場近くの喫茶店にいると言うが、これから参加条件である肝心のDVDを買うのではちょっとお茶までは無理そうだ。

秋葉原・石丸電気ソフト1近く
05:50p.m

 やっぱりこんな時間になったので、喫茶店には入らず外で待っていた。
 程なくして中からたまさん。裕一郎さん。プリティースミーさん。村人さん達が。

 仙台からの村人さんはまだ『夏休み』が残っていたと言う。
 大阪からのスミーさんは有給だったが。二人とも凄い。
 ちなみに僕だが、この日が仕事の最終日で翌日二日は丸々休み。
 このイベントを聞いたときには「呼ばれている」のかと思った(笑)ほど好都合な日程。

 たまさんがねこるりさんを迎えに行く間、まったりとおしゃべりなどを。

石丸電気ソフト1
06:10p.m

 時間になって開場へ。
 段取りとしては六時から整理券用の抽選会。それで座る位置が決まる。

 くじ引き。箱の中に手を突っ込むタイプのもの。
 かつての巨人藤田元監督がドラフトで原選手(現監督)を引き当てたときにあやかって、この手のクジは底の方に張り付いているものを取るようにしている。
 が、既に残りも少なく自動的にそうなってしまった。
 引いた番号は88.おいおい。06シーズンからの原監督の背番号とは出来すぎだよ(笑)
 大体似たような位置にみんななっていた。裕一郎さんなどは89だし。
 一緒にもらったプレゼント抽選会の番号は81.

 イベントでの入場までまた待つが中途半端な時間。うろちょろして終了。
 「誰か知り合いいないかな?」とみんなで見てみたら、Puchi☆ろり君が。
 彼はイベントには参加しないけど「反省会」にでると。

 彼に限らないがマスターといいスーツ姿が多い。
 火曜だからほとんどが職場から直行と言うことでか。
 僕の格好はいつもの白尽くめ。

 そういえば全てはここでの「たのしいこと」発売記念インストアイベントから関東オフが始まったんだったなぁ。
 そして僕のレポも(笑)

イベントフロア
07:00p.m

 時間が来て整列して入場。床にじかに座る形。
 白いズボンでちょっと困ったがハンカチをしいて対処。

 実は放送局の関係で「奥様は魔法少女」は見ることが出来なかった。
 だから想像なのだけど最初はどうもノンクレジットのOPかと思われるそれがスクリーンに。
 その後で声だけで喜久子さん本人の前説。

「井上喜久子17歳だぴょーん」「おいおい」
「あれあれ? 声が小さいぞぉ。(会場爆笑)もう一度」「おいおい」

…と言うやり取りを経てご本人登場。

 この日は半そでの白いブラウスに、黒いジャンバースカート。なんとも可愛らしいコーディネート。

 改めて『同じこと』をやる喜久子さん(笑)ペースはすっかりつかまれてる我々。

 司会のお兄さんとトークを繰り広げる。

 アフレコ中の面白い話を聞かれた喜久子さん。
 何話かで醤油とソースを間違えてかけたと言うシーンがあり、その部分を収録した前半(Aパート)が終わったところで休憩。
 そこでアニメ編集者のNさんがしょうゆうことか」とポツリ。
 若干引くものの「え…ええ」と相槌をうつ出演者たち。
(相手は気軽に突っ込めるような若手でないらしい)
 それだけならともかく、隣にいた清水愛さんがしばらく(かなりだったか?)してから
『ソースねぇ』と答えておけばよかった」とポツリ。

 この件でもういっちょ特筆なのは喜久子さん。
 「アフレコ中の面白い話」は定番質問なので、忘れないようにこのネタをメモしていたとか。
「あー。やっといえた」と実に晴れ晴れとした表情で。

 特典映像の話。
 ロケ地についたら雨。
 どうしようか? と、なり弥生お姉さんの提案が
「カサをおちょこにして(台風中継のように)雨の中に出すとか?」あるいは
「雨の中ヘッドスライディングをさせる」とか。
(元・広島のデュプリーですか?)と、心中で突っ込む僕がいた。

 特典映像で他にはお花のシーンで華道の師匠の脇にいた女性が、あまりにかみ合わない会話に笑いをこらえている様子が見ものとか。
「ご覧になった方いらっしゃいます?」
「あの…本日発売ですから?」
 フライングゲットしてないと無理。

 本編の場面に魔法で動き回る目覚まし時計が、腿と腿の間に挟まる場面があって。
 それに関連して「@manbow」で募集したボイスクロックの話。
 作業中であるがさすがに凄い数らしく、また気持ちを込めてやっているからハイペースでは難しいと。
 要するに…遅れてますとのこと。
「あの(キーボードを叩く仕草をして)これできる人は書いておいてくださいね」
 どっと笑い。
 僕ですか? もちろん書きました。自分のところに(笑)
 だってこの頃のしあわせ掲示板は閑散としていて…下手すると一つの書き込みが一ヶ月くらいさらし者に。恐くて投稿できない。
 自分とこなら調整できるし。

 事前に参加者から集められていた質問。
 しかしもしかしたら、事前にスタッフで用意してあったんじゃないかと言うくらいまともな質問が。

Q1.魔法が使えたら一番にかなえたい願いは?
A1.世界の平和。
 ご立派です。しかし二番目からは結構俗っぽく(笑)

Q2 魔法の箒に乗れたらどこへ行って見たいですか?
A2 南の島に泳ぎに。

Q3 「魔法少女」をテーマにシャボン玉ソングを作ってください。
A3 作ってました。見事に。

Q4 今、はまっている食べ物は?
A4 お菓子作りにはまって、機材までそろってきた。それで作る自作のお菓子。
 ちなみにマシュマロに一時はまっていたけど、一日10個がきつくなってしばらく見るのもいやと言う状態とか。
 甘いものに目がない喜久子さんにここまで言わせるマシュマロって…

 抽選会のときに配られた小さなカード。ナンバーが振ってあるがサイン入りのポスターか携帯クリーナーがあたると言う代物。
 仲間内で当選者なし(笑)
 一人目の当選者が女性で喜ぶ喜久子さん。

 この時点で七時半。
「お姉ちゃんのイベントじゃ一時間で済むはずがない」
「絶対押すよね」
「初めから巻きが入っているとか」
「いや。押すことを前提にやっているとか」
 好き勝手言いたい放題の我ら(笑)
 (実際ここではいろんなアイドルや声優がイベントをやっている)
 とにかく入場前の我々の勝手なおしゃべりだったが、ここでイベント終了。握手会へ。
 整理番号の若い順に握手となる。
 80番代以降の僕らじゃだいぶ待つが、その間ずっと喜久子さんを見てられるのだから悪くない。

 その間ネタをずっと考えていた。機械的に握手して終わりではつまらない。
 お土産に笑顔が欲しい。

 お土産と言えば…皆さん用意周到。
 二人に一人くらいはプレゼント持参。
 火曜だけに職場から直行でしょうに、よく購入時間が。
 僕も買っている余裕がなかった。

 ようやっと順番が来た。
 痺れた足も何とか戻った。
 選んだ話題は…

 特に名を秘すが…長い握手の御仁がいた(笑)
 気持ちはわかるけどね。

 スミーさんは自作イラスト。
 携帯電話の広告をイメージしたそれ。モデルはもちろん喜久子さん。
 ご本人が目を丸くして驚いていた様子が印象的。

 ついに僕の順番が。
「どーも」
「こんばんわ〜」
 そして握手。相変わらず華奢で柔らかい手である。握り返したら壊れそう。
「実は21日が誕生日だったんですよ」
「! おめでとうございますぅ。おいくつになられたんですか?」
「……17歳と(ここで喜久子さん笑う)300ヶ月で」
 まだ笑う。よし。
「だからこのイベントがプレゼントのようで」
「そういってもらえてよかったですぅ」
 もう一度頭を下げて最後に
「あれ(遅延の告知)ちゃんとやっときますから」
「(笑って)お願いしますぅ」
 そこで離れる。出口に向かいつつ司会の人と、弥生お姉さんに会釈。

 出口で全員に配布の告知用サイン入りCD−ROMを手渡される。
 先に出ていたスミーさんたちを見つけてそちらに。
 僕の後にはまだいたのでまだ待ち。

 しばらくして全員揃ったので「反省会」へ。

居酒屋「月の雫」
08:24p.m

 新しいビルの飲み屋に。
 案外すんなりと入れたけどぎりぎりのスペース。
 いつものように隔離部屋(笑)
 いや。もしかしたらあちこちで、野郎のいるテーブルで同じ話題をしているんじゃないかと思ったけど(笑)別に見なかった。別の店か。

 まずは七人で乾杯。

 相変わらず喜久子さんの話題は序盤だけの「反省会」(笑)
 マスター。たまさん。裕一郎さんのトリオ・ザ・マック(笑)はそっちの話。
 後は好き勝手な。

 やがておーくさん合流。
 野球の話題も加わり(笑)シリーズ第三戦で、阪神がシャレにならない状況であることを告げるとみんなである人物を心配していたり…
 村人さんも楽天の本拠地だし。

 休み取ってきた遠征組はわからないが、もともと休みの僕はお気楽に日本酒にまで。
 で、居酒屋では容器に溢れるまで注ぐ。受け皿にこぼれるように。
 と、くれば…僕はコインキャッチャーからコインを出して
「表面漲力と言うものを知っているかね? バービーくん」と定番ネタなど。
 もうみんなハイになっているからどんなネタでも笑いが(笑)

 さすがに十時。ほとんどは翌日も休みだし。こっちは徹カラでもOKだったが(笑)撤収となる。
 ありゃ。一人だけ別方向か? まぁ仕方ない。お別れして電車へ。


 やっぱり喜久子さんは可愛いなぁ(再確認)

レポルームへ

声優イベントレポへ

トップページへ