OMCギャラリー

〜Part11〜

Part10に戻る

絵師・参太郎さん

『リスタート』

(第44話「Wonderful Life〜卒業編〜」より)

3年2組出席番号1番。赤星瑞樹!

三年になり晴れて男子生徒扱いになった瑞樹の意気込んだ表情。
結局梅雨時までしか持ちませんでしたが(笑)
貴重な学生服姿です。

傍らの七瀬も本編が事実上終結していたこともあり
イメージチェンジで髪を伸ばして黒く。
絵にするとこうまで可愛らしいとは思いませんでした。

くろねあずささんが描いた一枚目のイラスト。
一年生の時の二人と意図的に構図を似せてます。
ストーリー上では2年経過。
いろんな意味で変化が面白いかと。

「慟哭」

(第41話『流転』より)

その刹那に気がついた自分でもわかってなかった思い……

かつてないシリアスな場面です。
上条が綾那に対する気持ちに気がついた瞬間でもあります。

手をつないでいるのは絵師の参太郎さんのアイディア。
これはいい演出ですね。

あと指定したもののあまりに見事な斑の悪役ぶりに笑いが。

これは上条の泣き顔を楽しんでいるのです。

これだけ憎たらしいからあとでぼこぼこにするのが爽快に(笑)

絵師・白夜ゆうさん

「今日から私は男の子」

(「GTB」より)

今日から私は男の子

トップイラストを掲載するようになってずっと「PanicPanic」だったのですが
ここで初めてそれ以外の作品となりました。
絵師の白夜さんはその前にも「moe館」や「TS館」の看板イラストをお願いしてまして
一度小説のもと思ってました。
この「GTB」でお願いしたのは空の女バージョンのイメージが
白夜さんの絵柄にあうと思ったからです。

同じ表情とポーズで同一人物を強調してましたがいかがだっでしょうか・
もちろん基本が女の子なので男バージョンも女性的です。
元々そういうつもりの作品ですし(笑)

絵師・猫宮にゃおんさん

「誰がそこまでやれと言った?」

(WonderfulLife二年生編より)

いくらなんでもなりきりすぎ

このイラストは2年のとき。
「恐らくは一生半分女」と言うのを受け入れて吹っ切れすぎた展開です(笑)
一年のときは嫌がっていた女性的な行為も平気に。

メイクをしているというのは18禁を除けばかなり女性的な印象があると思いさせました。
同時にツインテールやメガネッ娘の部分も見せたかったので、
ヘアメイク完了してメガネをつけても直せる部分と言うことで
ルージュを直す場面に。
かなり女っぽい仕草と思いますし。

OMCの依頼は上限300字なのでその少ない中でやって欲しいことを詰め込んで。
でもどうやら本編を読んでくださったらしくちゃんとマニキュアの色まであっています。

猫宮さんにお願いしたのはなんといってもこの「目」です。

「男女逆転ロミオとジュリエット」

(第29話「変人集団の文化祭」より)

ロミオ七瀬×ジュリエットみずき

前のイラストが華やかで好評だったことがあり
再び猫宮さんに。
リクエストもあった「七瀬×みずき」と逆転バージョン
(七瀬の肉体は女子のままですけどね)

ご丁寧に「パンツルックが嫌い」と言う設定まであるのに
実は男装を何度かしている七瀬。
その点でもみずきと対になってますね。

大きく目を見開いたみずきは肉体だけでなく
精神的にも女性になっているような印象が。

OMCギャラリーPart12へ

展示場へ

トップページへ