OMCギャラリー
〜Part21〜

Part20に戻る

絵師・對馬有香さん

「ヒロインの大罪。そのうちひとつ」

(PLS第4話『Fantastic Vision』より)

ランチタイムの憂鬱

對馬さんの第三弾はなぎさメインで。
チョイスしたのがこの大食い場面でした(笑)

好きな相手の前だといきなり萎縮と言うのもなかなか可愛らしいと思うのですがいかがでしょう?

對馬さんの前の二枚の絵柄をイメージしていたら
まるで違っていてびっくりしました。

OMCは上限が述べ四人のキャラですが
発注の際に詩穂理がその場にいたことを伝えたら
書いていただけました。
ちなみに書いた理由ですが
机をあわせての昼食なので三人と四人ではあわせ方が違うと考えてのものです。

絵師・藤本渚さん

「ミケの妄想・男子編」

(PLS第5話『Maria Club』より)

恵子の妄想 男子編

もともと優介の顔を女性的にデザインしてもらったのは
男相手のときにきつくないようにでした。
 しかしせっかくデザインしてもらったんだから
やはりその手の場面があったほうが面白い(笑)
そして女性読者獲得を狙って発注しました。

PLSのイラストでメイン担当して頂いている藤本さんが
幸いにしてBLがOKな人でしたのでさらに拍車が。

優介の相手役が恭兵なのは多分恵子の趣味です(笑)
プロデュースの立場としては
恭兵が一番この手のポーズに丁度よくて

このイラストの構想のときに悪ふざけを思いつき…

「ミケの妄想・女子編」

(PLS第9話「Just Like Paradise」より)

恵子の妄想 女子編

比較すると分かりますがまったく同じ構図です。
藤本さんの名誉のためにいいますが
これはこちらが意図してそうお願いしたものです。
わざと繰り返す形でインパクトをつけようと。

最初は「まりあ×詩穂理」だったのですが
「男子編」と合わせて恭兵のポジションになぎさ。
優介のポジションにまりあとしました。
またなぎさは普段からパンツルックとか長身とか
男役にちょうどよかったのもあり。

絵師・ていくあうとさん

『プールサイドのヴァルキリア』

(戦乙女セーラEPISODE29「水難」より)

ただいま長めの休憩中

セーラのマーメイドフォームをのぞくと
このエピソードが初めての水着姿の戦乙女たち。
水着デザインは『少年少女文庫』バージョンに投稿した
同じエピソードにつけてもらったMONDOさんのイラストを
参考にしていただきました。

ていくあうとさんの描く女の子が可愛いのですが
ここまで怪人とかバトルばかりで殺伐としていたので
季節が夏に挿しかかるころ(2010/6/10からトップに)だったのもあり
水着イラストを描いてもらいました。

絵師・藤本渚さん

「けしからんボディの優等生」

(PLS第10話『Just Like Paradise』より)

けしからんボディの優等生

セーラに続いてもうひとつの連載「PLS」の四人娘で。
水着となるとこの人(笑)槙原詩穂理。
初イラストのときから圧倒されるGカップでしたが
この姿ではなおさらで。

もちろん薄いほうが好みの方にも美鈴でフォロー(笑)
なぎさ・詩穂理が装飾のないのに対して
まりあと美鈴は可愛さ優先で。

まりあの扱いが小さいのは
この場面に直接噛んでないのと
前のイラストで目だっていたことから。
ちなみに愛想を振りまいている相手は言うまでもなく優介です。

OMCギャラリーPart22へ

展示場へ

トップページへ