OMCギャラリー
〜Part27〜

Part26へ戻る

絵師・對馬有香さん

『幻想の未来予想図』

(PLS#4「Fantastic Vision」より)

夢見る少女は止まらない

2012年の元日更新。
なのでめでたい絵面と思いウエディングドレスから。
もちろんまりあの妄想で(笑)

ウエディングドレスにツインテールもないなと思い
絵師の對馬さんにアレンジをお願いしました。
(ちなみに對馬さんはお母さんでもあります)
その結果として纏め上げた感じに。

妄想の中の二人は20代前半のイメージです。
なのでまりあはメイクもしています。
現実はすっぴんですけどね。

 まりあの妄想だけに
優介も優しく微笑みかけてます(笑)

絵師・町田文鳥さん

「Boy meets Imitation Girl(笑)」

(『くらくら』より)

花の名を持つ男の子と、侍の名を持つ男の娘(笑)

この作品のイラストレーターを探していて
目にとまった町田文鳥さんの自己紹介の一文に
「男の娘を描くのも好き」とあったので
即決しました。
やはり好きと嫌いでは気持ちの入り方も違うので。

本命は後に来る場面で
まずは世界観を掴んでもらうために
この場面から。

絵師・高天リオナさん

「永遠に女を演じるその幕開け」

(「アンテナショップ」中編より)

永遠に続く芝居への序幕

「アンテナショップ」の前・中・後の三部作。
一部ごとに二枚のイラストとしていて
中編から選んだのがこの場面。
トップイラストとしての「華」を重視して水着でした。

掲載時期が二月下旬と
水着イラストには季節はずれだったのですが(笑)
雑誌のグラビアなどでは頻繁にあるし「いいか」と思い
決行しました(笑)

絵師・對馬有香さん

「鬼主将はメイド様!(笑)」

(PLS#10「Fighting」より)

剛の鬼主将 柔のメイド 二つの顔を持つ少女

二度目の登場となった芦谷あすか。
今回彼女の特性である
学校では毅然とした女傑。
実家の喫茶店では一転して男に媚びる存在。
このギャップを絵にして貰いました。

對馬さんの女性キャラは期待通りの
可愛さですが
嬉しい見込み違いが大樹。
こういうタイプを苦手とする絵師さんが多い中で
ここまで描いてもらえれば
この後で発注に悩む必要が無くなりました。

絵師・maruさん

「境内にて指輪の交換」

(PLS#12「8月の長い夜」より)

指輪はおもちゃ。されど思いは本物…

二度目のmaruさんは
前回と同じエピソードから。
同じ指輪の場面でも優介とまりあじゃなくこちらにしたのは
あちらの二人が何かと目立つ機会が多いのが理由と
こっちの二人だと優介がらみよりは
素直な感じになるかと思ってです。

アンナの浴衣がひまわり柄なのは指定ですが
彼女のイメージによくあっているなと
発注した人間からしてイラスト見て再認識したりしてました(笑)

たまたまですがこのイラストを飾った日に
通算百万ヒットに達しまして、
花を添えた形になりました。

OMCギャラリーPart28へ

展示場へ

トップページへ