OMCギャラリー
〜Part30〜

Part29へ戻る

絵師・對馬有香さん

「天然お姉さん」

(PLS#8『Fall’in Angel』より)

天然お姉さん

對馬さんにサブヒロインを描いてもらって
最後になったのがこの栗原美百合でした。

元々イメージしていたのがこの糸目の状態で
それを描いてもらいました。
ただ絵師さんも変わっているので
いきなりだとわからないので
目を開いた方も描いていただきました。

後方のほうの恭兵はこれだと確かに
「学園の貴公子」にふさわしいですね。

絵師・常盤巽さん

「まりあ・イン・ワンダーランド」

(PLS#5『Maria Clubより)

初登場の常盤 巽(ときわ たつみ)さんです。
「PLS」の絵師がもう一人ほしいと思っていて
やっと絵柄の相性がよい人を見つけたので
まずは試しにメインの4人を描いてもらいました。

この場面なのは該当ページの上下に
藤本さんと對馬さんの描いたイラストがあり
資料が多いというのも理由の一つ。

なぎさ。詩穂理。美鈴は多分
身長の設定を忠実に再現したのでこうなったかと。

絵師・高天リオナさん

「最初の被害者」

(GF乙女第1話『GFO〜God Father Otome〜』より)

最初の「被害者」

「GF乙女」の性転換シーンです。
最初のシーンということもあり説明的に。
右上が元の尾藤蛮としての姿。
この時点ですでに異変があり
次が胸だけ膨らんだ場面。
肌はすでに女性的に白くと指定を。
最後が完成形で
「PLS」蒼空学園の女子制服姿と。

これで今後はイメージしてもらえるかなと。

ラストシーンの男子はもう一人の主人公。
秋津明義です。

絵師・對馬有香さん

「だったらボクの方が男になってやる!」

(PLS#14『Fool On The Planet』より)

「今日からボクは男子になります。よろしく」

2012年の元日更新では妄想とはいえ
究極の女性服ともいえるウエディングドレスだったまりあですが
2013年元日更新は正反対に「男装」です(笑)

髪はまだ切ってなくて地毛をまとめた上からウィッグ。
胸はさらしではなくナベシャツでつぶしてます。
ズボンはレディースではなくメンズ仕様。

不満げな優介の表情が何とも(笑)
また理子の表情がやや親しみを持て感じに崩れて。

木上先生はさすがに節目の日ではないのでスーツではなく
九月上旬であることを伝えて
絵師の對馬さんにお任せしました。

絵師・常盤巽さん

「中身すら徹底」

男装するなら徹底的っ! 上から下まで。はては中」も(笑)

上の絵と同じエピソードから続きです。
「まり太」の着替えシーン。
と、いってもほとんど男子そのもの。
細い手足と顔立ちしか「女子」を思わせる部分がないですね。

髪は上のイラスト同様にウイッグ。
上半身は一見ただのシャツですが
実は胸をつぶすための特別なもの。
下半身がトランクスなのは
女性特有のヒップラインを隠すのと
ブリーフより男性的なイメージがあるためです。

OMCギャラリーPart31へ

展示場へ

トップページへ