OMCギャラリー
〜Part35〜

Part34に戻る

絵師・ハセフーコさん

「脳天直撃! 炸裂 ライトニングハンマー」

(戦乙女セーラEpisode35「華麗」より)

脳天直撃! 炸裂! ライトニングハンマー

二度目のハセフーコさんです。
この人に決めたのはサンプルにあった
「怪人」のイラストで。
それが節足動物をベースにしたものでした。
なのでいつかこちらでも
同系統で描いてもらいたいと思い昆虫系に。

候補はフライもありましたが
見栄えもありパピヨンのほうに。
どちらにしても決まった技が
ライトニングハンマーだったので
こちらも初描きの
セーラ・フェアリーフォームと相成りました。

絵師・高天リオナさん

「素直になって」

(「ゴッドファーザー乙女」Lesson4「さよなら乙女先生」より)


「明義」から「愛」に。自分でも気づかなかった思い。

「ゴッドファーザー乙女」のラスト。
ついに秋津も自分の心に気が付き
乙女の能力によって女性化。
そして心のままに慕う相手に飛び込んだという場面です。
秋津愛の着ている制服は
「PanicPanic」の
エピローグにおいての無限塾女子制服です。

当初は全部で九枚と予定してましたが
これで締めた方がよいと感じて
ここでとどめました。
ちなみに予定していたのは
教師になった秋津愛が
教え子に囲まれている場面でした。

絵師・對馬有香さん

「まるで夫婦(笑)」

(PLS#14『Fool On The Planet』より)

油断していると出てくるラブラブ攻勢

第14話は非常に思い入れがあり
ゆえにイラストを大量に投下してました。
それゆえ構想にはあったこの場面も
さすがに続きすぎているからと
一時保留してました。
「美鈴と大樹」
「なぎさと恭兵」と
「イチャラブ」が続いたので
バカップル(笑)のこの二人が満を持して。

詩穂理の世話焼きな部分が出ているかと。

滂沱している『まり太』は
先にネクタイ直してもらっていたのに
放置されたから(笑)

絵師・高天リオナさん

「運命の出会いにして再会」

人生を変える運命の「再会」

(「湯の街奇談第一話(リライトバージョン)」より)

アンケートでいただいた意見から
イラストをつけることにしたシリーズ。
「湯の街奇談」
まずはその導入部分。
主人公である泉の本来の姿。
その妹・温子。
そしていずみと大きくかかわる謎の妊婦。

過去の実績から再度お願いした高天リオナさん。
ただ作品のイメージと可愛い絵柄の相性が
気になったのでしたが
これを見る限り杞憂だと感じました。

絵師・渚さん

「私そんな事できません」

(PLS#9『Just Like Paradise』より)

大胆な詩穂理とシャイな詩穂理

お久しぶりの藤本渚さん改め渚さん。
直接交渉で描いていただきました。

なのでかなりフリーに。
イメージしているポーズもお任せしました。
いえ。絵師さんは女性なので
男の僕は平気でも女性として描くのに抵抗あるボースもあるだろうし(笑)
あと詩穂理の勘違いなので
本当の女性にイメージしてもらった方がより近いかなと。

手前のパーカー姿の女性は
女性カメラマンの安曇瞳美(あずみ ひとみ)
実は腕だけなら別のイラストで出てましたけど
全体となると初めてです。

OMCギャラリー36へ

展示場へ

トップページへ