OMCギャラリー
〜Part40〜

Part39へ戻る

絵師・渚さん

「ヒロインにして主役。堂々の初登場」

(PLS第1話「Wild Heaven」より)

メインヒロイン登場!

「PLS」の最初のイラストは
まりあ。優介。
そしてそれぞれの兄弟である高嶺修一。水木亜優を
いっぺんに出したものでした。

しかしそれでは肝心のヒロインがめだてないと思い
ずっと単独でのものを追加したいと思ってました。

そのタイミングで最初のイラストを描いた
渚さんが依頼可能になり
それで発注したのがこの図です。

当初は鏡で全身チェックの図にするつもりでしたが
女性的なこのかわいらしいしぐさに変更しました。

絵師・ri−koさん

「魔物たちの集い」

(PLS第17話『Rhythm Red Beat Black』より)

吸血鬼と狼男と人造人間とマーマン(?)

PLSでは初めて。
サイトでも通算五枚目と極端に少ない
男子オンリーのイラストです。
もともと絵師のri−koさんは
男子キャラに期待しての依頼で。
三枚目であるこのイラストでそろそろと。
どうせだからと企画もので
「仮面ライダーキバ」のOP再現と。

もちろん文化祭の「お化け屋敷」の話で。
本当に怪人になったわけではありません(笑)

絵師・高天リオナさん

「まるで夫婦」

(「湯の町奇談」第四話・リライトバージョンより)

その腹に宿るは「愛の」それとも「友情の結晶」?

男に戻るため「子宝の湯」の魔力を解除するには
出産するしかない。
いわば治療としての妊娠なのですが
翔の優しさとおなかの子供が
いすみをどんどん「女」へと変え
こんな表情まで

翔も子宝の湯で妊娠した経験があるため
いずみの気持ちが理解でき
それでとことん優しくなれるのです。

 そしてそのやさしさにすっかりおぼれたいずみは……

ちなみにマタニティウエアについて知識がさっぱりなので
絵師の高天さんにお任せしました。
だからパンツタイプになったのはびっくりでした。
マタニティっておなか締め付けない前提だから
スカートタイプしかないと思い込んでて。

絵師・吉成美緒さん

「ライブ本番直前」

(PLS第17話「Rhythm Red Beat Black」より)

まりあと詩穂理。融合する個性

絵師は初登場の吉成美緒さんです。
サンプルの柔らかい雰囲気が気に入って
発注の機会をうかがってました。

選んだ場面は文化祭でのライブの舞台衣装。
まりあと詩穂理の個性が入れ替わったり交じり合ったりして
まりあはストレートロングでメガネ。
詩穂理は裸眼でツインテールと。
詩穂理のツインテールは初めてじゃないですが
眼鏡のまりあは一度見せたかったので。

当初は理子も交えるつもりでしたが
初めてというのもあり
この二人だけに。

絵師・對馬有香さん

「指輪をめぐり」

(PLS第21話「Dereams of X’mas』より)

さながら結婚指輪のように

クリスマスパーティーでの一幕です。
たまたま落としてしまって指輪を
優介が拾ってはめなおしてあげるのですが
それが結婚式を彷彿とさせて照れている理子と
同じことをしよう思い立ったまりあ(笑)

理子の髪が長いのは
リクエストを受けてのもので
それと連動して全員の髪型をシャッフル。
美鈴がまだツインテールにしてなかったので
ここでなりました。

OMCギャラリーPart41へ

展示場へ

トップページへ