OMCギャラリー
〜Part42〜

Part41へ戻る

絵師・對馬有香さん

「まさかの姿で遭遇」

(PLS21話「Come On Everybody」より)

男装。ホモキャラ。情報屋娼婦。魔法少女(笑)

変則オムニバスで
回想という形でそれぞれの年末年始と。
詩穂理と裕生に恵子。
そして「化学反応」を狙ってあすかと遭遇で。
なんと全員コスプレ(笑)
詩穂理に至っては男装です(笑)
髪も初めてウィッグで。

絵師の對馬さんの名誉のために書きますが
あすかは意図的に「似合わない」服に
してもらいました。
彼女のキャラから行くと
コスプレでノリノリではおかしいので。
嫌々感を出すためにこのように。

絵師・高天リオナさん

「悔いなどない」

(湯の街奇談最終話・リライトバージョンより)


「湯の街奇談」のラスト一枚。
エピローグのイラスト化です。
苦労して男に戻ったのに
今度は自分の意思で女性化してきたいずみ。
そこに悔いがなかったことを示してます。

翔との間に四人の子を生し
さらに妊娠中。
そして幸せに満ちた表情。
悔いのないことがお分かりになれるかと。

大きいほうの娘は
翔が女の時に産んだ子で
いずみとは血のつながりがなく
それでちょっと似てないのですね。

絵師・ri−koさん

「ハッピーニューイヤー」

(PLS第21話「Come On Everibody」より)


和風のものが得意なri−koさんということで
晴れ着姿のアンナです。
掲載は四月でしたけど(笑)
金髪と和服の相性がいいと思うので
ここをイラストにしたのですが
いかがだっでしょうか?

アンナとくれば千尋に双葉も。
日本人の二人が洋服という
よくある話(笑)

実はここまでアンナの出てくるイラストには
もれなく千尋がついてきて。
そろそろ百合疑惑が起きるのではと
心配してました(笑)

絵師・對馬有香さん

「着飾ったイメージ」

(「戦乙女セーラvsPLS』前編より)

ある意味ではこれも「変わり果てた姿」(笑)

『セーラvsPLS」に完全に
怪人と化したまりあたちを追加したので
反対のPLSサイドの絵師さんにセーラキャラというのを
追加しました。

對馬さんにお願いということで
着飾らせる方向で。
縛りとしては化粧。
ピアス(僕としては未だ女性用アイテムなんで)
そして笑顔と。
あとは自由にしてもらいました。
あ。でもセーラは足を出す方向でと(笑)
ジャンスもロリータ服と指定したか(笑)

絵師・高天リオナさん

「43歳係長。一夜明けたら7歳女児?」

(『童女係長』より)

43歳妻子持ちの係長。一夜明けたら七歳女児。

2016年最初に発表したこの
『童女係長』が好評で
(城弾シアターより転載先の方でコメントが多く)
「湯の街奇談」のイラスト終了で
『PLS』に回ってもらう予定だった
高天リオナさんに予定を曲げて
頼んだのがこの一枚です。

まずは状況説明で変身した直後。
それと元の姿を見せるべくここをチョイス。

予定曲げてこちらにしたので
反応がないとたまらないので
掲載から三日のうちに
三人から「賞賛の声」がなければ
これで打ち切りと宣したにもかかわらず
おひとりのみにとどまり。
結果としてこの一枚だけに。

製作費はたいてスルーされるんだったら
もっと自分がつけたい方に行くわけで。

OMCギャラリー43へ

展示場へ

トップページへ