OMCギャラリー
〜Part43〜

Part42へ戻る

絵師・ri−koさん

「まりあが男で、優介が女?」

(PLS第19話「Love Train」より)

悪夢! 性別反転の二人!

修学旅行でのおしゃべり。
「この時点で男装のままだったら?」から
男体化にまで発展したという「悪夢」です。

男子化まりあの肌が白いのはこちらの依頼。
胸のない女の子のトップレスにも見えるようにと
邪な考えがあったのですか(笑)
筋肉の付き方がしっかり男子のそれで
ちゃんと男子に見えるのでそうはいきませんでした(笑)

さすがに「男のシンボル」を見せるわけにはいかないので(笑)
もう一つの「男のシンボル」で
髭を生やしてもらいました。

女体化優介は二度目なんで特に(笑)

絵師・對馬有香さん

「涙」


(PLS第19話「Love Train」より)

あふれる涙を止めることなく。

まりあとの『女の友情』を守るため
あえて正体を明かし修学旅行から
離脱して帰郷中の理子。
しかしとめどもなく涙があふれて。
それを優しく受け止める木上先生という図です。

発注は本文に準じて
先生の胸でだったんですが
新幹線車中という設定を受けてか
この構図に。
これはこれで静かな感じがよかったので
本文を差し替えました。

絵師・高天リオナさん

「吹っ切れた」

(PLS第8話「Fall’in Angel」より)

あたしはあたしだよ

長らくTS作品のイラストをお願いしていた
高天リオナさんにここからPLSにも
参加をお願いしました。
手始めに制服の立ち姿のあるこの二人で描いて貰いました。

絵柄の相性でPLS参加は躊躇してたんですが
對馬さんとri−koさんもだいぶ違うし
それなら高天さんのも行けるかと思い
決行しました。

絵師・ri−koさん

『風のいたずら』

(PLS第14話「Fool On The Planet」より)

レアイベント発生(笑)

元になったゲームではまれな確率で発生する
イベントを再現したのがこちらです。
被害者は代表者たるまりあで(笑)

これがきっかけで一時的にスカートを封印するのですが
逆にズボン嫌いになるありさま(笑)

トレードマークのニーソックスがないのは
こちらの発注ミス。
残暑の九月ということで
常識的に考えて外して描かれたようです。

絵師・對馬有香さん

「木上井久子。17歳だびょーん」

(PLS第17話「Rhythm Red Beat Black」より)

「木上井久子。17歳だぴょーん」

前々から機会をうかがっていたこの場面。
このキャラが声優・井上喜久子さんの
よくやるタイプから出たわけなのと
サイトが「17周年」
そして喜久子さんの誕生日である
9/25に合わせての
掲載でした。

元々ギャル姿のまりあを出すための
美少女コンテストで。
それを見事に落としてくれました(笑)

OMCギャラリーPart44へ

展示場へ

トップページへ