OMCギャラリー
〜Part46〜

Part45へ戻る

絵師・ri−koさん

「少年に奪われた少年の唇」

(PLS第22話「一途な恋」より)

「PLS」初のキスシーンはなんと男同士!

「PLS」初のキスシーンイラストは
並み居る美少女差し置いてなんと男同士(笑)

これは正直
あまりの無反応ぶりに「キレて」やったのは認めます。
ただ男性向けのアピールで効果ないなら
女性を狙った。
そしてインパクトを重視した一面も。

裏目に出てさらにスルーされましたけど……

展開上としてはこれで恭兵を取り巻く
環境が激変し
その結果としてなぎさとくっついたので
無意味ではない場面ですが。

絵師・對馬有香さん

「抱えてしまった重荷」

(PLS第3話「大地の物語」より)

抱え込んでしまった秘密

序盤である三話から。
これで三話は前ページにイラストが。
またこの時点で對馬さんによる
美鈴は久しくなかったので
その意味でも。

美鈴編で大きな要素である
大地兄妹に血のつながりのない事実を知らされて。
そうなるとシスコン兄とブラコン妹だけに
「こうなる」危険性が格段に跳ね上がり。
絶対に知られたくない秘密を抱えてしまったと。

絵師・高天リオナさん

「夢の世界では恋人」

(PLS第9話「Just Like Paradise」より)

束の間…寄り添う二人

このころOMCのリニューアルが告知され
直接交渉への移行を余儀なくされました。
必ずしも引き受けていただけるとも限らず。
それゆえどこで『終わり』になるかわからず。
終わりになってもいいような場面を選んでいました。

展開上まりあと優介の「ラブラブ」はなかったのと
「眠り」がすべての休止という暗示になるのでこの場面の選択です。

絵師・ri−koさん

「私を一日四箱のタバコを吸う存在に堕とした女」

「槇原詩穂理はいかにしてヘビースモーカーの腐女子になったのか」より

このキスから詩穂理はヘビースモーカーに

この時点でri−koさんは最後の依頼と思っていたので
「最後ならでは」でチョイスしたのが
この女同士のキスシーンでした(笑)
一番上には同じ絵師さんで男同士もありますが(笑)

見慣れないキャラは本作のみの遠藤のぞみ。
この子に「口移し」でタバコを吸わされそうになり
それをさけるために勧められたタバコは断れなくなり。
次第に自身で買って吸うようになってしまったと。

PLS本編で詩穂理を腐女子に変えようとしたら
反対されたので
パラレルワールドのここでは
大学でかなり重度のそれになったということに。

OMCのリニューアルで「オリジナルイラスト」が廃止されたので
次からは直接の依頼で。
「OMCギャラリー」の名称では
ここまでです。

展示場へ

トップページへ