PLSノート#8

「Fallin’ Angel」

 攻略対象唯一の三年生。お姉さんキャラの栗原美百合編です。
 美百合の親友が由美香ということでその弟である恭兵。そしてなぎさがメインに。

「抱きつきグセ」

 モデルであるPSゲーム。「トゥルーラブストーリー」の香坂麻衣子のイベントに、父親にセーターを編むために主人公(プレイヤーキャラ)の胸に腕を回すイベントがあり。
 そこから何かと抱きつかせていて。

 このエピソートまでにはそれは単に感動したりとかで衝動的にやっていただけでしたが、話しを転がすこともあり受験のプレッシャーから抱きつくくせになったと。

「受験生」

 せっかく三年生という設定なので受験を話しに絡めさせました。
 リアルにするなら三学期あたりは出番がほぼなくなると思うので早めに登場。

 あと意外に天然ボケだけだと話が転がらず。
 何か悩んでいるか逆に野望に燃えているとやりやすい。

「天然ボケ」

 券売機のエピソードの元ネタはやはりモデルの香坂先輩がやらかしていて。
 こちらはお金を入れてなかったわけですが、もう少し飛躍させて外国の紙幣を使っていたと。

「なぎさ改造計画」

 急きょ混ぜた展開。
 やはりうだうだやっているだけじゃ読む側も辛いので、こういう遊び要素を。
 そしてこれて「自分は自分」と悟るのにつながり。

「バーガーショップ」

 こういう普通の女子高生ぼいことは積極的に混ぜて行きたいです。
 けどハンバーガーをばらして食べるまりあはまだしも、夕食前にハンバーガー四つ。ポテトにジュースを平らげるなぎさはやりすぎたかも?
 少し普通でない要素をつめないと面白くないと思い。

#9「Just Like Paradise」製作秘話へ

PLS専用掲示板へ

城弾シアターウィキへ

PLSメインページへ

トップページへ