17s’Maid Cafe
クリスマススペシャル

おことわり

このレポはあくまで僕が遊んだ記録であり、その中にイベントの感想があるだけなのです。
だから行く前のぐだぐだな様子や終わってからの描写もありますが御了承ください(笑)

2016/12/24

東新宿駅
01:15p.m

 あっとまんぼうよ。私は帰ってきた(笑)
 9/24のイベントを取り損ね、五月以来の参加。
 気合も入り早めに出向いたが……早すぎた(笑)
 時間をつぶしてから入場を果たす。

 我々はこの場所を知っている!
 東新宿駅A1出口出て30秒という位置に覚えがあるッ!
 五年前もここだった!

バトゥール東京
01:40p.m

 中に入ると知った顔がズラリと。
 あいさつを済ませて物販は……見送った(笑)
 でも結果オーライに。

 今回も二部構成。
 五月と逆で前半が朗読劇。
 シアター形式……シンプルに前に向けてイスが整列している状態。
 自分の席を探すとすでに真魚さんが隣にいた。
 彼に頼んでペアでチケットを取ってもらったから隣同士。
 チケット発売当日は仕事。そしてその昼にはなくなっていたというから、お願いしなかったらまた取り損ねていたであろう。
 画面に向かって左端に近いが、これが功を奏することに。

 前半「朗読劇・星に願いを」が幕を開ける。
 オープニングのVTRは全キャストをかわいらしくイラストにしたもの。
 ちゃんと藤川さんはツインテだ(喜)

 オープニングナンバーは恒例「Welcome 17s’MaidCafe」で。
 そして新曲「オー。プリティフェアリーガール」が披露される。
 正式な表記がわからないのでとりあえずカタカナで。

 朗読劇は意外にもシリアスより。
 サンタの存在信じるソラ(井上ほの花さん)が飛び出して、そのさなかにもも店長(井上喜久子さん)が倒れてしまい。
 店長不在をみんなでカバーしてクリスマスパーティーを成功させる。
 そしてもも店長の意外なる正体が……という内容。

 その店内のクリスマスパーティーで歌われている設定でクリスマスメドレーが披露されるけど……繰り返してるっ!?
 同じ歌謡ショーが繰り返されているっ。
 これがバイツァ・ダストか(笑)

 そのメドレーは
「諸人こぞりて」「サンタが町にやってくる」「赤鼻のトナカイ」「White Christmas」「ジングルベル」[きよしこの夜」と。
 このタイミングでひよこ(藤川茜さん)がピコピコハンマー・えくすかりばーで幾人かの頭をびこっと。
 その中には僕もいた。
 やった。九月のアネモネーゼのみのイベントでも三月の誕生会でもなかったので、念願がかなった。
 真魚さんは巻き込まれたが(笑)

 メドレーが終ったころにサンタコス……というよりサンタをモチーフにしたドレス姿のもも店長が階段の上から「星に願いを」を歌いながら。
 そして朗読劇を続けもう一曲歌うがタイトルかき損ね、なんとか歌いだしをメモって、このレポを書く前にググったが検索にヒットせず曲名が不明。

 朗読劇の終わりはOPと合わせCD化もされた「Beautiful Days」で締め。
 サイドを通る石黒千尋さん。そして井上ほの花ちゃんとハイタッチ。もちろん僕だけじゃない。

 物販のアナウンスが。
 しかも今度はジュニアの面々が売り子も。
 ならば話は別(笑)
 途中で列を変えてまで(笑)藤川さんのところで今回出たCDを。。

歌舞伎町
04:12p.m

 終了時間3時40分。
 第二部開場午後六時。
 二時間以上のインターバル。
 歌舞伎町まで移動してカラオケボックスに入り、第一部を振り返る。つまり反省会(笑)
 いや。反省という言葉は「振り返る」意味なので正解なんだか。

 ただ酒まで入っている人もいて(笑)

 そうかと思えばいったん仕事に戻った人も。

 ちなみにヴァイオレットこと石黒千尋さんも一旦別件で離脱。

東新宿
05:55p.m

 会場に戻ると列ができていた。
 それに並びかけたところで異国の植木君が合流。
 彼は二部から。

バトゥール東京
06:12p.m

 一部の入場時に通しチケットを見せた僕らは整理券を持っていて、それに準じて入るはずだったが、結局固まっていて(笑)
 もっともそれは座席抽選の順番で。
 わざわざ二人一組で買ったのに、テーブルはバラバラに。
 僕の位置は割と真ん中。

 予想通りカラオケのリクエスト用紙が。
 予想していた割には思いつかず(笑)
 一曲だけは出演作ということで「俺、ツインテールになります。」ED「ツインテールドリーマー」を。
 二曲目は12月ということと新宿ということで(笑)「CITY HUNTE2」ED「Still love her」を書いたところで時間切れ。
 メッセージを入れられなかった。
 後で思ったがこのタイミングだから前夜に終った「ジョジョの奇妙な冒険(第四部) ダイヤモンドは砕けない」の三曲あるOPからチョイスしとけばよかった。
 一曲くらいは無茶ぶりも許される(笑)

 第二部は「もも店長のカラオケパーティー」と。
 かつての「昼カラ♪夕カラ♪」に近い。

 六時半になり開演。
 持ち歌の「ウェンデにゃんのクリスマス」で幕開け。
 白いブラウス(?)とピンクのワンピースという衣装。

 事前にもらったメダルで引き換えていた飲み物。僕はビールで(笑)
 それぞれ手にして「乾杯」を。
 続いた二曲目は「アタックNo1」
 立て続けに「ラムのラブソング」

 今回はいわばディナーショーで。
 食事が配膳される。



 なおその撮影は許可されたので、ここにこうして。

 配膳中は再び登場のアネモネーゼたち。
 彼女たちの歌声を耳にしつつ食事なのだが、初っ端がひよこ(藤川茜)さんで、スティックライト振るのが忙しくて飯どころじゃない(笑)
 曲は以前のリベンジということになっている「星間飛行」
 同じくリベンジャー(笑)が萌葱若葉(菊池沙都)さんで歌うは「哀・戦士」
「もも店長といえば」で『らんま1/2』の最初の主題歌「じゃじゃ馬にさせないで」をチョイスしたのがミカ(よしだあゆみ)さん。
 声優デビューより歌手デビューのほうが早かったドレミファ・ソラ(井上ほの花)さんは洋楽で「My Heart Will Go On(タイタニック愛のテーマ)」をそれぞれ歌い上げる。

 再びもも店長。
 リクエストコーナーに。
 まずは「DREAM SOLISTER」を。初挑戦だったらしい。
 次が過去にもワイルドストロベリーの方では何度かあった「ハレ晴レユカイ」を。
 メッセージにしたがって「アネモネジュニア」の物まねを披露。
 さすがにソラさんは血のつながり……DeNA……じゃなくDNAを感じる(笑)
 その娘さんとのデュオでリクエストされたのが「いけないボーダーライン」
 そのあおりで実の姉を巻き込んでの突発ナンバー(笑)
「渚のシンドバット」は何度目か。

 クリスマスといえばつきもののケーキ。


 それをもも店長自ら配って回るというのがかなりの目玉。
 ちなみにコーヒー・紅茶もカウンターに出向けば貰える。
 さすがにケーキにはお茶のほうがいいし。

 ちゃっかりトイレにも出いてきたけど(笑)

 配っているその間はアネモネーゼ再び。
 一度別の現場に出向いていたヴァイオレット(石黒千尋)さんも合流。
 裏話が出るのだがその中で「夜はやりたい放題だからみんなも」という恐ろしい言葉が出ていたらしい(笑)

 歌も披露する。
 もはや定番のひよこ&若葉で「You&Me」を。
 ミカ&ソラで「おどるポンポコリン」が。
 若葉さんソロで「マイボーイ」
 どうやらイメージカラーが共通するロベリアということらしい。
『誰も知らない』と言っていたら、意外にみんな乗ってて驚いたのがひよこさんの「たこやきマントマン主題歌」で。
 ヴァイオレットさんメインで「花の巴里」を。

 そして予想というか期待していたのが12/28に井上ほの花ちゃんがリリースするアルバムからの披露。
 その一曲「月世界フライト」でのびやかな歌声を存分に。

 ケーキを配り終えもも店長も交えてのオールスターで「DANZEN! ふたりはプリキュア」を。

 ここからまた本人チョイスの歌を。
 まずは渋めに「糸」という曲は中島めぐ……みゆきさんの曲らしい(笑)

 リクエストからチョイスだがなんと10枚ひいて(笑)
 やっと選んだのが「なごり雪」でしっとりと。

 ラストナンバー(仮)は定番中の定番。
 これがないとしまらない「がんばって負けないで」が満を持して。

 計測開始より早くアンコールに出てきた(笑)
 定例はほっちゃん話だけど、何しろ本人がもう歌っている(笑)ので省略。
 代わりというか新しい人の紹介。
 移籍という形になる「ふしだりほ」さんをまずは。

 それから正真正銘の新人二人。
「古川佳歩(ふるかわ かほ)」さんと「南菜乃子(みなみ なのこ)」さんの紹介があった。

 舞台の端に青い鳥(の模型)が。
 小芝居ののち(笑)正真正銘のラストナンバーはまた懐かしいところで桜田淳子の『わたしの青い鳥』で締め。

歌舞伎町
09:24p.m

 もう一度物販に寄ったけど目当てのコースターはなくなっていて挨拶だけに。
 まぁそれだけでも意味はあったが。

 会場前でみんなと合流。
 ここまでで帰宅の人もいたし、戻ってきた人もいた。

 八人で歌舞伎町まで移動して居酒屋に。
 広々とした個室の上に、高い階で夜景も綺麗と大当たりの部屋。
 そこに陣取る。
 僕から反時計回りで村人さん。おーくさん。minoさん。
 向かいに移り松崎さん。スミーさん。真魚さん。僕の正面でたまさん。
 その八人で反省会(3時間ぶり本日二度目)を。

 乾杯のオ音頭を僕に振られてイベントで何度か出た単語を交えて「(井上母娘の)DNAに乾杯」と。
 しまった。ここは「メリークリスマス」とするべきところか(笑)

 スタートが遅いこともあり、そんなに長くはいなかったが、それを凝縮したかのような「濃い」話を展開して(笑)

 

JR新宿駅
11:00p.m

 遠方の人もいて……いや。仙台や大阪の人はもちろん泊まりですが(笑)
 神奈川の人もいるので。
 コミケであう人もいないので今年はここまで。
「良いお年を」とお別れ。

 ああ。覚悟していたけど週末の新宿は電車も半端ない混雑だ。

 九月の喜久子さんイベントは行き損ねたけど、今年もいろいろ楽しかったなぁ。
 また来年もこんなふうに過ごせたらと、切に願う。
 そう。それこそ「星に願いを」。

レポルームに

掲示板

トップページへ