S&Sオフ

EPISODE2『合流』

2004/9/19

品川駅
11:15am

 集合場所は時計塔の前。以前にも使った集合場所だから迷わなかった。既に大部分が来ていた。
 幹事である四封さん。それから真魚さん。贈り物さん。トムさん。夢空間はくつるさん。東方不在さん。そしてやまだくん。
 事前に場所を尋ねられていて、教えておいたので問題なくここに。

 まだ来ぬk.1さんを待っていたらごうにゃんさんが。
 正直、久しぶりで記憶の糸を手繰ってしまったが(笑)思い出せた。
 どうも上下白の僕が目印になったらしい。

 だいぶ遅れると言うのでk.1さんは後でとなり一次会のバイキングへ。

プリンスホテル39階
11:35am

 前回は曇りだったが今回はまあまあ晴れていた。
 向かい合う形で半円になったシート。そして小さめのテーブルが四つ。
 後から合流するk.1さんを含めれば10人。一まとめになるがちょっと狭い。
 トレイが四つ乗った時点でもう一杯だった。

 僕を基準にして一番左が東方先生。はくつるさん。僕。やまだくん。ここで区切られている。
 「濃い話」は必至のメンツだった(笑)
 僕の右に後からk.1さん。ごうにゃんさん。真魚さん。贈り物さん。トムさん。四封さんであった。

 遠征組は当然宿を取る。ごうにゃんさんのは凄かった。
 聞けばこのプリンスホテルに宿を取ったとか。イベント至近距離。
 ただ飛行機とのパックかあったそうである。
 もしや『スイスイパック』などと言うものが(笑)そんなのがあったら飛行機組はみんな使いそうだな。

 残念ながら仕事で不参加となったひでゆきさんのチケット。昼の部はやまだくんに。夜の部は東方先生に渡った。
 僕は仕事を休めないことを考えたので夜の部オンリー。
 もともと『同じステージを二度見てもしょうがない』と言う考えだったが、今回は何しろ
退場する客を喜久子さん自ら握手してお見送りしてくださると言う。

 確かに…それじゃ二度行くのももっともだ。

 食事も終わり思い思いに下へ…の筈がトムさんかなり先行。やまだくんかなり残留(笑)

 開演が近いこともありだいぶ集まっていた。退屈堂さんやyoukiさんの姿も。
 グッズ売り場も長蛇の列。

 昼の部は行かない僕が早々に下に降りた理由は一つ。anchanさんと会うためだ。
 お互い持ち寄ったものがあり、それを交換するのだが…さて、彼はいずこ…と、思っていたら向こうが見つけてくれた。
 このコスチュームはいつも同じ格好をして喜久子さんの印象にとどまる目的だが、どうも他の面々の目印としての意味合いが強いか(笑)
 役に立つなら何よりだが。
 無事に交換を果たす。

 時間が迫り、みんな会場へ。あれれっ? 『みんな』なの?
 うあ…まさか一人になっちゃうとは…因果応報

 結局、ネットカフェで時間つぶし。その気なら一度家に帰るくらい出来たけど。

品川プリンスホテル前
04:45pm

 品川では見当たらなかったんでアキバまで戻りネットカフェで「改蔵」最終巻を読んで再び品川へ。
 既にみんな外に出ていた。インターバルの長さは握手を考慮してとは思っていたが、どうやら早いうちに終わってしまったらしい。
 一度水分補給で下のファーストフードへ。
 そこでanchanさんが悩んでいた。
 意外に時間が延びてしまい、夜の部を見てしまうと新幹線がなくなる…と。
 結局のところ断腸の思いでお帰りに。

 ところでやまだくんを交えて特撮ネタでanchanさんと喋っていたのだが…やまだくんは同郷と気がつかなかったらしい(笑)
 そういえば「女神復活祭」ではスレ違いだったな。

 今度は買っとかないとと言うわけでグッズ売り場に並ぶと、くっきーさんが。
 会えたらいいなと思っていたが、この人数じゃ難しいかとも。
 だからすばらしい偶然。
 グッズを買ったら(ちなみに面倒なので全部セット)みんなの元へと一緒に。そしてyossyさんとも合流。

 くっきーさんとトーク。この場に仙太郎さんがいないのが本気で悔やまれる。リアル「萌え板」になったであろうに(笑)
 喜久子さんのイベント会場でほっちゃんの話をしているのもいかがなものかと思うが(笑)

 替わりと言うわけではないがやまだくんが入ってくる。初対面の人相手に物怖じしないなぁ。誰とでも仲良く出来るのは特技だし。
 『出会って五分で日常会話』が出来るんじゃ?

 ぽんと肩を叩かれた。一瞬「誰?」なこの笑顔。けど『ひげ』で思い出した。SEBOちゃんさんだ。
 結構久しぶりだけど、憶えててもらえるとは嬉しい。

 今回は握手できる距離までの接近。つまり間近で見れるし、間近に見てもらえる。
 だから衣装にこる人もいた。
 僕は喜久子さんの印象に残って欲しくていつも同じ格好。
 ねこるりさんは迷彩服。バスツアーのときは喫茶店のマスタースタイルだったが。
 退屈堂さんはTシャツ。黒字に白く「侍」と。
 松崎さんはタキシードで。これがぱりっと決まっている。伊達男。まさにそんな感じだ。

 と、思えば相変わらず可愛らしい…というか可愛いのがチョコ猫さん。
 おひめたん健在。

 な…なんで僕はこのお嬢さんの写真を撮らなかったんだ?

 時間が来た。いざ、入場。

 僕自身は撮り損ねていたがご好意でいただいた写真をここに載せさせて頂く。
 これは関東オフで『お姉ちゃんにお花を贈ろう』と企画して贈ったものである。
 割と入ってすぐのところにあったらしいが…

けっこう豪華  これが証拠 『お姉ちゃん』だとモアベター(笑)

クラブex
06:14p.m

 座席番号を見て座ると前にはたまさんと裕一郎さん。
 実はうっかりしててまとめに申し込むの忘れたのだけど
 「事務局側で自動的に処理したとか」
などと言うはずはなく、僕が間違えていた。H04なのに08に座っていた。
 「シャボン玉ソング」のお題を書きにすぐ席を立ったからトラブらずにすんだ。
 ちなみに「風」「水」「大地」と言うお題。キレイなのもいいだろうと思い。ハリケンジャー最終回のサブタイなのは秘密だ(笑)

 ちゃんとした座席に座ると二列前に退屈堂さんが。

 前説が流れ始める。いよいよだ。久しぶりに女神を拝める。

EPISODE3『接触』へ

レポルームへ

声優イベントレポへ

トップページへ