上野オフ

2001/11/23


JR上野駅・中央改札口前
11:50a.m


 不思議な事もあるものである。最近「ココロ図書館」にはまっている面子が多いために以前に貰っていた「コミック電撃大王」の販促ポスター(こころと朱葉が描かれている物)を持参したがそれを待ち合わせ場所につく前に落としてしまった。
 ところが集合場所のロッカーの上に何気に置かれていたのだ。
 『茂木さんの仕込みじゃないの』と言われるが絶対違う。誰かが拾ってくれたはいいが直接渡すのを躊躇いロッカーの上に置いた…としか考えようがない。
 他人がおいていた物と考えるのはかなり無理がある(そのポスターは八月発売の号の販促でしかも包んでいたのは石丸のポスター用の包みなのだ。そこまで一致したら偶然とは思えない)
 このポスターは贈り物さんに貰われていった。

 さて。この時点で集まっていたのは幹事の四封さん。おーくさん。女神さまっの贈り物さん。井上たかしさん。真魚さん。僕・茂木忠。初参加のはみ猫さん。そして名古屋からのありさんだった。やや時間があったので『乱入』を警戒して待っていた。その間にありさんにあるアイテムを差し出した。
 「名刺」である。多分ありさんは以前に渡した物のバージョン違いとでも思ったのかもしれない。最初は大した反応を見せなかったが後で『え!?』となる。
 「仮面ライダークウガ」コレクションボックス内にあった五代雄介名刺のレプリカを差し上げたのである。気に入ってくれたようで良かった。
 時間だがもう増えなかった。0次会の会場へと移動する。


お好み焼き・もんじゃ「すみれ」
00:10p.m


 8人で上がりこむ。鉄板とたこ焼き板があるスタイルの物だ。ありさんがいたこともあり思わず僕は言ってしまう。
 「たこ焼き頼んでカラシをいれて…」
 
「茂木さん。その話はやめましょう」
 
忌まわしい記憶の甦ったらしい井上さんが苦々しく言う。とりあえず腰を下ろしメニューを見る。それぞれ頼んで飲み物も一緒に。
 昼と言うのに僕と井上さん。そしてありさんは中生を頼んでしまった。四封さんは乾杯した直後に所用で三十分遅れのゼロさんを迎えにもう一度駅へ。

 鉄板は二枚ありそれぞれ好きに頼んでいた。こちらの鉄板では僕。真魚さん。四封さん。そして井上さんだったが鍋奉行ならぬ鉄板奉行振りを見せてくれたのが井上さんだった。自炊も多いゆえか見事である。
 井上さんが北町奉行なら南町奉行(笑)はおーくさんだった。こちらはたこ焼きでその腕前を発揮した。さすがにありさんも芥子は入れなかったらしい。ほかにははみ猫さん。女神さまっの贈り物さん。そして合流したゼロさんである。

 箸は休んでも口は休まらない。いつものようにバカトークを連発する僕。自慢じゃないが飲んで人生を語るなんて辛気臭い真似は僕にはできない。語るほどのものでもないし。仕事の話なんて論外だ。
 『こんな掲示板ができたら』なんてテーマでギャンブル掲示板とか風俗掲示板なんて飛び出して。
 「何丁目の店の娘は病気を持ってるぞなんて情報が流れたりして」
 「…やな掲示板だな」
 「おれ常連になったりして」
と言う具合である。今回は時間も巧く取りちょうど良い感じで1次会の合流の為にまた駅へ。


JR上野駅・中央改札口前
01:55p.m


 ここでの合流予定はいちぎょうさんとhideyukiさん。そして当初は飲み会からだった細田さんの都合がつきここから彼も参加である。細田さんを待っている間に思わぬゲストが舞い込んできた。
 ドキドキバスツアーでありさんと同じバス。そしてありさんのところを中心にこのところあちこちに顔を出してくれていたおくちゃんである。
 以前はセレネッラさんとふたりでバスツアーから戻るところを見ただけでちゃんと顔を合わせるのは初めてだった。
 細身の可愛らしい女性である。やや緊張気味の面持ち。後に『上がり性』と書きこみが。よかった。別に
 
我々の醸し出す黒いオーラに引いていたのではないのだな(笑)
 わざわざ見に来たと仰っていたが半分ほんとと言うところか。何かの用件で上野に来る必要がありその際に空いた時間と我々の待ち時間が一致したから…と言うところか。いくら好意的でもまさか本当に集合の様子を見にだけ上野まで来るとは思えないし(家が近いなら別だけど)
 とは言えどわざわざ訪ねてくれたのである。嬉しい話である。細田さん到着にともないそれぞれ目的地へと。


カラオケ館上野店
02:10p.m


 前のオフ会では大人数故に大部屋に纏められそうになるのを店側を説得して分割してもらっていたのだが今では逆転していた。この傾向は伝説の『四封・四封』に端を発した替え歌ばやりから来ている気がする。歌う順番が回りにくくてもみんなのネタを…と言うところか。また2000年暮れのカラオケでは2部屋に分かれたものの片方の部屋は大半がまったりして二人でマイクをやり取りする羽目になっていたのでその点でも良いのである。
 結局『後から団体さんが来たら部屋を明渡す』と言う交換条件で大部屋へ。

 五階だったがエレベーターがなかなかこない。僕とありさんは階段をかけ昇り出した。そんなときでも
 『一条!! もうだめかと思ったぞ』
 『ご心配おかけしました。杉田さん』とクウガネタは忘れない〔ちなみに#45『強敵』〕

 全員合流。飲み物を頼むルールなのでメモを回している。みんなも選曲中。曲がなる前の静かなうちに電話をしてしまうパターンだ。僕は既に何をやるか決めていたのでもう番号はサイトを見て控えてあった。

 さて、一曲目には最近はあまり手を出さない。人のコーラスで喉を暖めるのと各ボリュームのバランスを一曲目で判定する目的であるが…それをしていたらいちぎょうさんが新しい曲が配信済みか試しに入力したら入っていた。そのナンバー…
 そのときに萌えに萌えていた『ギャラクシーエンジェル主題歌』『ギャラクシー☆Bang!Bang!』だった。
 
「あ゛―っっっっ。取られたっ」
 思わず声に出ていた。せめてコーラスで参加と思ったらほとんどがやってきた。そっかー…『萌え掲示板』が盛況なわけだねぇ。

 そのころのhideyukiさんは風邪で喉をやられていたらしい。なのについ持ちかけてしまった。さすがに考えたが『どうせ歌えないしここでだめでもいいや』と快諾してくれた。『みかんのうた』を。目的はむしろ曲の後だが曲その物でも大盛り上がり。そして本命のMCを。
 
「まだまだいくぜ、今日はオレたちのオフに、ここ新橋へ、ようこそいらっしゃいませ〜」
 うーむ。わが身を犠牲にしての盛り上げ役。頭が下がる。
←ご苦労様でした

 そのhideyukiさんのHP『Manbowオフ会』の14000hitsを踏んだ記念で贈呈したストーリー『架空新橋オフレポ』でやはりカラオケをしていたのだがその中でありさんが『ガオレンジャー吼えろ!』を歌い続いて僕が『仮面ライダークウガ!』をと放映フォーマットに合わせたリレーをする件があった(実際には『クウガ』の方が早く終わっているので『タイムレンジャー』→『クウガ』か『ガオレンジャー』→『アギト』なのだが。もちろん『タイム』→『アギト』も)
 それを実現させた。しかも
『変身アイテム』付ききで。実際問題、部屋の分割がありえたのでやりたいネタは早めにやるに限るのも確かなのでかなり早いがやることにした。
 タイトル通り。吼える。すっかりトレードマークになったパイポは非喫煙者にたいする配慮だけではないのがそのシャウトの冴えが証明していた。そして宣言通り。
『Gフォン』をかざしつつ叫ぶ。
 
『おれは獣医だぁぁぁぁぁぁ』(どうも主人公が獣医さんらしい。そしてありさんも)
 その巨躯と相成り迫力のナンバーとなった。


←ガオアクセス!!


 と…来ればクウガである。せっかくのリレーだから一言。『この後は、仮面ライダークウガ』とジャンクション風に。もちろん僕も『変身アイテム』持参である。


僕の変身アイテム(笑)→


 最初は座って。そして例の間奏部分で前へ。井上さんも知っているからテーブルを開ける様に指示していた。そしていつものように#2『変身』から初めて『赤いクウガ』になるくだりをやる。本当はDVD完結記念で#48『空我』からもと思ったけどやめた。
 ひとつ失敗だったのは井上さんにリレーし損ねた事。できていたら日曜テレビ朝日のゴールデンタイム(笑)の再現だったが。

 5曲目は真魚さんで『疾風ザブングル』
 6曲目。ゼロさんで『波乗りジョニー』そう言えばコーラ飲んでたような(笑)

 7曲目で登場したはみ猫さんの選曲は『地上の星』。僕は見ていないけど『プロジェクトX』の主題歌とか。だから
 
『泣く準備しなくちゃ』なんて声が上がっていた。
 さてはみ猫さんだが味のある歌い方もさることながらきちんと立って歌うのが好印象。



↑初参加のはみ猫さん


 今回の替え歌第1弾は黒猫さんでした(笑)。特撮と特撮を掛け合わしていた。『特捜エクシードラフト』をベースに『エクシードギルス』のネタで。
 アギトを毎週見ている僕には大爆笑物だった。

 9曲目は細田さんで『Live in a Prayer』。その後で贈り物さんが選曲していたのが『VIVID』だが
 
「あ゛―っっっ。歌われたっ」
 今度はいちぎょうさんが悶絶していた。

 今回は初参加のはみ猫さん。そしてまだ披露していないゼロさん。ありさんがいたので8月以来の『乱馬ダ☆RANMA』。
 今回もセリフ部分だけ掲載する。

『オフ会の歌』(乱馬ダ☆RANMAベース)

おーく『替え歌発表会 はじめます』
贈り物『妹っていいですよね』
りょういち『○○はしないでください』
『それでは乾杯』四封

minold『ライヴ見に来てください』
みぃてっく『公演も見に来てください』
江戸屋『ファミレスボンバー』
『みかんみかんみかん』hideyuki

びーたま『いいなちゃーん』
松崎『でじこー』
異国『まんぼう金貨あげないよー』
『ブリザードプリンセス。お待ち』ひね吉

(セリフ)
お客さんここね。オフ会御用達カラオケ館
お客さん物好きね
こんなに過激なのに参加者が後を絶たないのよ
ア…お客さん何するね。
参加したら大変よ
あいやぁっ。参加のメール出してしまた
オフ会は1年前神保町で始まったという
喜劇的伝説あるのだよ
以来そこに参加したものみな
お笑い芸人になてしまう恐るべし会
ほら見ろ イロモノになてしまた

蒼天『ツーショットお願いします』
真魚『神戸屋キッチン行ってきました』
井上『ぽっぽ屋さんじゃなくなっちゃいました』
『細田だーっ』細田

NorNeN『風呂は神田で済ますか』
Puchi☆ろり『家に帰れ』
黒猫「あああっ。メイドさん萌えっ」
『ズゴゴゴーン ズガガガガーン』w_tom

ゼロ『2号車に乗りたかったよ』
茂木忠『変身』
ありさん「確変」
『君達。しあわせ掲示板で僕と握手』東方

 12曲目。四封さんで『Question at me』
 13曲目の井上さんも贈り物さん同様に高音の伸びが気持ち良い人。その声質を最大限に生かしたナンバー『あつい気持ち』は喜久子さんも出ていたエルハザードの主題歌。
 一転して低音の魅力のおーくさんは一件無関係でちゃんと喜久子さんに拘りのある『舟歌』。チャンとダンチョネ節まで歌う。
 『すいません』の一言も添えてある。

 15曲目。ゼロさんの『HEATS』は真ゲッターの主題歌。それを探すときに僕に聞いてきたのはやはりゲッターフリークと見こしてか。いつかw_tomさんがそろったらぜひ3人で
『ゲッターチーム』を結成して三連弾と行きたい物である。
 16曲目。真魚さんの『SOME DAY』。渋い。選曲より歌声が。
 17曲目。ありさんで『ヒトリノ夜』
 18曲目。いちぎょうさんで『DIVER#2110』

 19曲目。『仮面ライダーBlack RX』は僕だが僕がライダーの歌を入れるのはまるで違和感ないせいか最初は替え歌と思われなかったらしい。出だしでいちぎょうさんは全体に予想がついたらしいが…『RX』繋がりでばんぺいくんの事を歌った。

 20曲目。『For your self』は細田さんだったがメロディを忘れたかキーが合わないかギブアップと言うが四封さんが引き継いで結局デュエットのようになった。

 21曲目。はみ猫さん再び立つ。今度は劇場板『女神さまっ』の主題歌。『Try To Wish』だった。
 「これでナディア関連が出たら(『エルハザード』や『乱馬』も出たし喜久子さんのかかわりでは)完璧だよね」と僕が言ったら…

 22曲目。『Drastic My soul』はいちぎょうさん。
 23曲目。『アポロ』は待ってましたの贈り物さんだがいつもの高音の切れがない。聞けばまだ風邪が残っているとか。まさに手負いの獅子。それでも歌い上げた。

←この人の高音は絶品です。一度お聞き頂きたいくらいです。

 24曲目。『トップオブザワールド』はゼロさん。
 25曲目。こちらも手負いのhideyukiさん。『銀河旋風ブライガー』を。
 26曲目。四封さんの『君をのせて』はコミケネタの自爆? 自虐? 自殺?ねた。
 27曲目。『御旗のもとに』はおーくさん。
 28曲目。『Don’t look back』はありさん。
 29曲目。僕の『勝手にしやがれ』は
前月の完全板。これで用意したネタは使い切った。またずっと残っていた『蜘蛛のいと』もぱぁーッと撒き散らす。意外にきれいに散った。
 30曲目。井上さんの『どうしようもない僕に天使が舞い降りた』
 31曲目。『みつめて』はいちぎょうさん。どうしようもなく
萌える路線が好きらしい。
 32曲目。細田さんで「You give Love A BadName」。洋楽だとタイトルをメモするときにひと苦労なのが本音。だから特徴ある言葉をメモって後で「Joy Sound」のページで全曲検索で確認している。

 33曲目。『STORM』は僕がゼロさんに持ちかけたデュエット。
 34曲目。
本当に『ナディア』の『ブルーウォーター』が入っていた。はみ猫さん。ナイス。
 35曲目。贈り物さんで『そうだ ぜったい』。これを聞かなきゃ帰れない。ライブ風にやってくれてたがみんなの乗りの良いこと。
 36曲目。ゼロさんで『鋼の救世主』。本当にロボットものが好きなようである。実は井上さんがマジンガー好きなので今度はマジンガーで共演して欲しい物である。
 37曲目。四封さんの『STAND UP TO THE VICTORY』。四封さんもガンダムと言うかTWO−MIXが多い。

 38曲目。『kissから始まるミラクル』の曲目が表示されると
僕は何の迷いもなくいちぎょうさんのほうを見た。例えるなら『お花見オフ』のときにその時点ではかなり新しかった『アギト』が表示されたらほとんどが僕を見たように。だが違った。
 
なんとっ!! 歌ったのはおーくさん。
どうしたんだおーくさん。
何があったんだおーくさん。
仕事で嫌な事があったのかおーくさん。

 本人曰く『最近はまってて』。さすがに上のは言い過ぎだが意外なのは確か。ちなみに僕が歌ったらこんなこと言われそうな選曲って何だろう?
 そうそう。合間で贈り物さんが
『好き好き大好きくるみちゃーん』とやっていた。永田町のときの豆さんの代打ちと言うのが本人のコメント。

 39曲目。僕がイロモノだけじゃない証明で『WHITE BRESS』を。意外に盛り上がった。やはりマフラーを買うべきか。
ちなみにこの日洋楽中心だった細田さんに対抗してBilly Joelのナンバーも考えたけど盛り上がり優先で選曲。
 40曲目。待ってました。だが喉は大丈夫なのか? のhideyukiさんで『ファミレスボンバー』
 41曲目。『It’s My Life』は細田さん。あ…今回も『細田さんの歌』は封印か。
 42曲目。『Happy Happy Happy』はいちぎょうさん。
 そしてラストナンバー。最近は時間配分が巧くてきちっとラストになる『がんばって 負けないで』。
 この後に入れて良いのは『僕らの味方だ お姉ちゃん』だけだろう(笑)
 こうしてカラオケ館を後にする。
 このレポにおいて失敗だったのはありさんの絶妙の突っ込みがどの曲だったか把握してなかったこと。ありさん本人と僕のではないが…

上野公園
05:40p.m


 カラオケ館前で清算を澄ませる。2次会合流者が来るのは6時だが30分は間がある。とりあえず一時解散となる。
 なにか行きたい店のあるゼロさんや四封さんを除いて大多数がなんとなく上野公園に来た。隣のありさんに説明する。
 『ここでお花見オフをやったんですよ』と。一頻りあのときの思い出話などをして時間を潰して駅へと移動。
 残念だが贈り物さんの風邪と言うか頭痛はことのほか酷いらしく駅で離脱。


JR上野駅
05:54p.m


 既にYoukiさん。蒼天さん。そして前回すれ違いに終わったゆきんこさんと合流。
 だが隠れ参加者(笑)を想定してまだ待つとたまさんから電話。合流と言う。

 現れたのはたまさんだけであった。ひね吉さんは体調不良で自重。松崎さんは不明だが先約か仕事だろう。合計15名で移動。

居酒屋『たる松』
06:15p.m


 アメ横内の『和民』に入るがとても15人は無理。断念して別の店を探すが何とかなった。そこで用意された部屋もさすがに15人入れるには無理があったが押しこむ。まぁ他の客と一緒じゃないので気がねなくやれるか。


←こんな感じ→


 しかもいつもの『隔離』と違い扉がないので完全に遮断されてはおらず。故にはじめてさん相手の自己紹介も叶わなかった。
 とりあえず名刺だけは渡したけど誰が誰か判らなかったのではなかろうか。

 おまけにいつもの乗りで飛ばすからなおさら。
 ひょんなことから出たのが
 「いちぎょうさん。雇うより自分が育てた方が早いんじゃない?」
 「そうそう。メイド女学院とか言って」
 「○○さんを国会議員にして法を改正して」
 「徴兵制みたいに○歳以上は義務で」
 「いちぎょうさんは学長で」
 そりゃこんな展開じゃはじめての人は付いてこれるわけないよな…。

 蒼天さんの二つ名は『ツーショット王』だがさらに凄い名前がこの場でついた。
 その名も…
『ツーショット・カイザー』(笑)。な…なんかかっこいいかも。

 すっかりバスツアー以来
『酔っ払い』のイメージがついてしまったありさん。だからみんなして酒を勧めるが実はそれほど強くないらしい。結構いい感じになってしまった。

←『いい感じ』のお医者さん


 後に語る。最後のサワーを飲み干していたら完全にへべれけだった…と。

 だいたい九時。ここでオフ会としては終了となる。だがありさんが帰るにはまだ時間がある。


JR東京駅『銀の鈴』
09:15p.m


 minoldさんに手渡す物があり帰りの駅である東京駅へ。夜行で名古屋に帰ると言うがその発車時間が11:46p,m。
 翌日が夜勤で朝がまるで問題ない僕はせっかくだからとそこまでついていってしまった。三連休ゆえか井上たかしさん。真魚さん。蒼天翔さん。おーくさん。そしてたまさんもだ。

 まだminoldさんは到着してなかったがわずかな時間で合流。目的自体はすぐに終わったがそれではなんなので閉店は近いが地下街の見せでお茶を飲みながら談笑。

 そこで面白い話をminoldさんが語ってくれた。どう言ういきさつかは忘れたが競馬のゲームで育てた馬をみんなで走らせることになった。
 どうせなら徹底しようと『
競馬の勝負服』を作って着用したらしい。
 そして…どうしてそうなったのかはよくわからなかったがそのままゲームセンターで本人が馬に乗って走るゲームをやったらしい。
 
「ちょ…ちょっと井上さん。その『気の毒な人を見る目』はやめてくださいよ」
 井上さんの視線が痛かったらしい。

 またその場でたまさんが持参してきた『ココロ図書館』第一巻をありさんに進呈。しかも会計を澄ませてみんなからお金を受け取った井上さんがそこから五百円玉二枚を
 『二巻以降の購入資金』とありさんに手渡した。結果…
撃墜されたらしい

 店が10:30p.mでしまったためにしばらく改札前でトーク。
 11:30p.m。若干待つことにはなるが『足止めさせては悪い』とありさんはホームへ。こちらもそれぞれ家路についた。

 また愛知オフがあったらぜひとも参加したい物であるが…なんか『月天』目当ての遠征組が多くなりそうな雰囲気である(笑)


二号館トップへ

トップページ(1号館)へ